ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
新TOEICテストスコアアップ講座


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
以前書いたLeases 1 の中で触れなかった論点 問題を解いていて追加の論点がありました
まとめてみます。

Operating Lease のとき、Rental expense について Liability を計上することがあります。以下のようなケースです。

AICPAからの問題を参考にすると、3年間のオペレーティングリース契約において、1年目25,000ドル、2年目30,000ドル、3年目35,000ドルの支払いをすることになっている。この場合、合計の支払額は90,000ドル。これを3年で割ると1年で30,000ドルの支払になります。

1年目の仕訳 Dr. Rental expense 30,000
                                                         Cr. Cash 25,000
                                                         Cr. Rent payable 5,000

2年目の仕訳  Dr. Rental expense 30,000
                                                         Cr. Cash 30,000

3年目の仕訳  Dr. Rental expense 30,000
                               Dr. Rent payable 5,000
                                                         Cr. Cash 35,000 

となります。このように、Liabilityの5,000ドルは1年目、2年目のBSに計上されてくることになります。なので、オペレーティングリースの問題でLiability を問われたら要注意なのです ちなみに私は『0』の選択肢に飛びついてしまいました 最低・・・でもこれ ちゃんと 知ってて良かった

やはり、夕御飯の後の勉強は頭が回りません(言い訳)眠りそうになりながらなんとか50問を2回(普通に解く、復習しながら解く)やりました。また明日の朝もやれば記憶に残るんでしょうね

過去問を解きましょう



通勤時間を使って米国公認会計士になれる本 (1)CPA会計
通勤時間を使って米国公認会計士になれる本 (1)CPA会計
クチコミを見る