PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

2012年09月

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
お得な航空チケットは格安トラベル!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この週末はMCの計算問題を中心に解いています。
問題を解いていて思ったこと、『気持ちを楽に・・・あまり深く考えないこと』
これ重要です。

え?何を聞いているの?と思うようなシンプルな問題が多く、あまり考えすぎると間違えてしまうことが多くなると思いました 特に監査はそんな問題が多い気がします。なので、1問、1分以内ぐらいで解く、直感で解くように練習しようと思います

まだまだ過去問解きまくります 

 
CPA Comprehensive Exam Review: Business Environment & Concepts (Cpa Comprehensive Exam Review. Business Environment and Concepts)
CPA Comprehensive Exam Review: Business Environment & Concepts (Cpa Comprehensive Exam Review. Business Environment and Concepts)
クチコミを見る

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
過去問の2回転めが終わって、テキストを読みつつ、過去問の3回転めをやっています。今回は、奇数問題だけでなく、BISKの問題をすべて解くようにしています。同じような問題が立て続けに出題されるのですが、微妙に答えが違って、いろんな角度から問われるので、細かい知識をつけるためです。できる問題は、解説をとばしています。

Qualified except for opinion (限定付き適正意見)にはGAAPによる限定とGAASによる限定があり、それぞれ報告書の雛形が少し変わってきます。

まず、GAAP departure のとき、および、Inconsistency により Qualified except for opinion を表明する場合には、Opinion pragraph を『In our opinion, except for ~』という出だしになります。除外事項はScope para と Opinion para の間に記載します。

これに対して、Scope limitation の場合には、Scope para を『Except as ~』で始め、Opinion para を『 In our opinion, except for ~ 』 で始めるように、両方のparagraph をModifyする必要があります。このときも  除外事項はScope para と Opinion para の間に記載します。

MCを網羅的に解くことはなかなか意味のあること・・この調子で進めよう



ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
IQstrategy

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

米国公認会計士試験の手続きは、時間もお金もかかります。しかも大学での単位が足りないと受けることができないので、米国以外の国の大学を出ている場合には、まずは大学の単位認定をアメリカの専門機関に依頼する必要があります。

今日は、学歴審査について書きます。

ほとんどの専門学校では、アメリカの大学と提携しているため、足りない単位を取得するためのコースがあるのが通常だと思います。また、受験申請をする州によって必要単位数が異なるので、一番受けやすい週を選ぶことが良いと思います。

この場合、どこの週で受験手続きをするかは、試験内容には全く関係なく、ただ、受験資格が各州によって異なるということだけなんです。どこに申請しても受験内容は同じです。

私の場合、大学は商学部をでていたこと、在学中は会計や税務の授業ばかり履修していたこと、4年生の前期まで、みっちり授業を入れていたことから運良く追加の単位取得は必要ありませんでした。ちなみに出願はニューハンプシャーにしました。 

これらを行うにはまず、①卒業した大学から成績証明書を取得する(ここでは日本語で可)、②専門学校などのカウンセリングを受けた上、足りない単位がある場合には単位を取る(専門学校、または、自分で大学院などに通って取得)③単位がとれたところで、アメリカの専門機関FACS (Foreign Academic Credentials Service, Inc) へ英文の卒業証明書および成績証明書を添えて学歴審査の手続きをとる 

③の手続きは、審査結果が届くまで約2-3ヶ月かかるので、ここまでの手続きは早めに取り掛かることをおすすめします。また、学歴審査料として200ドルかかります。これだけは、郵便局でマネーオーダーを発行し、同封します。これ以降の手続きでは基本的にはクレジットカードの支払いになります。 

道のりが長いと感じるかもしれませんが、これらの手続きを経ても1年以内に合格は可能です。お金もかかりますが、その分無駄にしたくないという思いが湧いてくるのでは?

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
Reporting で監査報告書の雛形をいろいろみていて気づいたこと。

Explanatory paragraph を Scope paragraph の後に持っていくか、または、Opinion paragraph の後にもってくるか、意見の種類によって違いますが、よく見てみると、Scope paragraph の後に持ってくる場合は、Qualified except for opinion (限定付き適正意見)や Adverse opinion(不適正意見) のとき。これに対して、Opinion paragraph の後に持ってくる場合は、Modified unqualified opinion (追記情報付きの適正意見) のとき。

これって、この追加の情報が意見全体に影響を及ぼすような重大なとき、必ず知らせたい時には前者、まあ、見といてくれないかなぁぐらいの感じが後者ってことに気づいた。

これ知っとくと便利。状況判断ができるようになる

で、どこかで問題解いていたら、解説にちゃんと書いてありました  だからホントです

ご参考まで。。 

過去問を解きましょう 


 

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

朝はやっぱりコーヒーが必要 今日は時間がなかったから飲まなかったら、朝から眠たくて眠たくて

仕事に行きましたが、月中なので、あまりやることがなく、お給料の計算して午後1時半には会社をでました。カフェで勉強?と思いましたが、まっすぐ家に帰り(子供がいないことを確かめ)一休みして、さぁ勉強 

あ、ちなみに最近のお気に入りのカフェは、ルノアール 落ち着く 自分で飲み物運ばなくてもいいし、隣の人との距離も十分ある メニューに迷うような難しいものはなく、至ってシンプル スタバは確かにコーヒー美味しいけど、なんとなく飽きたな。

AICPAからの Newly released questions 2012 を毎日解いています。今日は、自信あったはずの問題が間違えてしまい、ちょっと不安。 まだまだだなぁ。。自信がつくまで解き続けるYO

早く合格して今の生活から少しでも進歩したい いろいろ考えてると楽しいね

IQstrategy

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

このページのトップヘ