PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

2012年10月

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
朝2時起きで、なんでもできる!
朝2時起きで、なんでもできる!
クチコミを見る

Governmental Accounting で『Expenditures』と『Encumbrances』がありますが、以前わからないときはこの2つをどうやって使い分けているのか・・・・という疑問に陥りました

今日、”間違いノート” を読み返したときにあったのでメモしておきます。

Encumbrances はPurchase order がissue された時にでてきて予算をoverspending しないようにコントロールする科目です。一方、Expenditures はRent, Inventory, Salary, Payments for internal service fund, Debt service fund の bondに係る利息の支払 およびConstruction がComplete したとき等に使用します。これらは、ある一定の規定に基づいて既にコントロールされているため、Encumbrances を使ってプールしておかなくてもoverspending の心配がないからです。 


出発まであと5日になってしまい少々緊張しています。がんばらねば

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
今日はBISKの過去問の奇数をFARとAUDあわせて9Chapter分やり、一通り終わらせました。体がカチカチです やはり、テキストの後ろの方になると知識が怪しいところが多いです。

Attestation engagement ですが、日本語のテキストを使っていないので、英語のまま覚えようとしても、どうもしっくりこない・・・。で、BISKのテキスト部分を読んでみることにしました。あ、これ、保証業務のこと みたいですね。


実は、私、以前は期間限定で日本の公認会計士の勉強をしていました。驚きかもしれませんが、30代で仕事を辞めて大学に進学し、その時始めたのが会計士の勉強でした。ただ、大学に専念しているときは良かったのですが、卒業して仕事を始めると、仕事・勉強・家庭を両立しないといけない状況でしたので、受験期間を決めざるを得なかったのです。短答合格プラス論文の租税法合格まででタイムアップでした。

その間、USCPAに切り替えるか迷いましたが、それまでの勉強時間を考えるとどうしても踏ん切りがつかず、ぎりぎりまで続けてしまいました。そうこうしているうちに娘が私立の高専に進学することになり、ひとり親の我が家はボンビー生活しながらですが、仕事・勉強・家庭をなんとかやりつつ、やっとここまで来たところです。


ということで、以前勉強していた会計士試験の範囲にあった『保証業務』を思い出したわけです 頭がすっきりしました。日本語に置き換えて勉強することはできるだけ避けようと思いますが、引用することも中にはありますね。監査や会計・租税はUSの方が最先端をいっているのだからやはり英語で覚えたほうがいいと思いますし、英語のほうが言ってることがよくわかります。そのうえで日本の慣習を勉強すればUSCPAの知識で十分だと思います。実務についたらその国の文化や慣習・歴史の影響を知ることが大事ですね。

日本語の監査基準にしても、報告書にしてもどこかぎこちない・・直訳になってますよね。

またがんばってUSCPAとろうって気持ちがわいてきました 単純だから

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
部長川柳 おっさんの説明書
部長川柳 おっさんの説明書
クチコミを見る

ブルーライト対策メガネ、調子いいです 今回は枠なしにしたせいか違和感なく、軽くて、そしてよく見える
これで試験対策も少しは安心です 4時間の試験は長い方ですよね。でも、PCに向かうのなら会社でPCに4時間向かうのはいつものことだし、しかも午前中なら集中力バッチリなのであまり心配してません。

今日はFARの過去問(MC)の中から一つの表現を抜粋。

Q: 『Rising general price level』の時に持っていて『purchase power loss』を被るのは以下の資産のうちどのAssetsか?
『Rising general price level』は結局『インフレ』のこと 。『purchase power loss』は購買力損失という意味。インフレ時はお金の価値が下がるからお金に近い『monetary assets』を持っていると損をする。monetary assets の例としては refundable deposit とかAR など。
逆にmonetary liabilities を持っていると得です。

同じモノに対していろんな言い方をしてくるから、ちゃんと理解が大事ですね。焦らず、丁寧に問題を読むことが大事。

それから問題文の読み方で特にFARで実践していることは、先ず、第一文を読む→最後の一文で何を問うているのかを確認しながら第二文に戻り内容を読む。この時内容を全部読まなくても答えが出ちゃう時があるのでお得です 

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
監査・証明業務―AUD (USCPA集中講義)
監査・証明業務―AUD (USCPA集中講義)
クチコミを見る

今日もお休みをとって一日勉強でした。ずっとMCを解いていました
もう体がコチコチ ジョギングに行く余裕もなくひたすらMCを解く、テキストで確認、を繰り返していました。今日は化粧もせず、メガネ、普段着、でどうでもいい姿。MCをひたすら解く日です。

FARの計算問題だけを続けてやってみると、どうも1問1分半以上かかってしまっているようです。1問、1分半以内にしないといけませんね。


明日からまた仕事です 今週は月次の締めの準備をしないと。 小さい会社なので楽なんですが、実はワンマン社長の会社。『決められたことだけやっていればいい、余計なことは言うな』的な方針で、やる気が失せる会社です。まあ、こうやって勉強をする時間が取れることはありがたいですが、いつかは転職したいと思っています。


今日のNHK・クローズアップ現代は『SNS依存症』の特集でした。
あーよかった、依存症にならなくてとホッとしました。一時は危ない時期もありましたが、スマホばかりいじっている自分に疑問を感じてさっさと辞めました。もうスマホもやめようかと思っています。PCかタブレットがあれば十分ですね。節約を兼ねて、ガラケーかピッチにしようと思ってます。SNS依存症外来っていうのがある病院があって、1日60人以上の患者さんが来るそうです。しかも10代から80代の患者さん。深刻な問題ですね・・

スマホだけじゃなくて、やっぱり、モノに支配されちゃだめかなと思います。自分が支配しないと。自分の時間やお金をどんどん吸い取られちゃう。支配されやすいものの例: お金、スマホ、ネット、恋人、高価なモノなどなど。

お金には支配されている人多いかと思います。でも、自分がお金を支配できるようになると、お金の不安は一気になくなると思います。そうすると、お金を支配しているから、お金は欲しいと思っただけ入ってくるようになる。。。らしいですね。 

あー  何を言っても説得力のある人間になりたい!勉強中じゃどうしようもないと思ってます。

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
CPA Comprehensive Exam Review: Business Environment & Concepts (Cpa Comprehensive Exam Review. Business Environment and Concepts)
CPA Comprehensive Exam Review: Business Environment & Concepts (Cpa Comprehensive Exam Review. Business Environment and Concepts)
クチコミを見る

最後の追い込みでBiskとテキストを中心にやっていますが目がとっても疲れます
それにとっても眠くなる 気合が足りないのでしょうか・・

テキストは苦手な論点から2倍速で聞き、そのあと同じチャプターのMCを解く、寝る、の繰り返し。
目の奥の方がとっても疲れて、PCはちょっと辛いです。先週は眼科に行き、新しいメガネを作りました
ブルーライトカットのレンズを入れて、PC専用。枠がないのを注文しました。出来上がりが楽しみ
もう1こ、遊び用のメガネも作ろうかと思います。でも先ずは、試験のためにPC用を調達せねば。

今日はGovernment accounting のテキスト・MC、NPOのテキスト・MC、AUDの奇数問題をやっています。ひたすらMCを解く、知識が不安なところはテキストでチェックの繰り返しです。早く開放されたい~

このページのトップヘ