PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

2012年11月

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
今日は休みをとって転職活動 

現在、外資半導体メーカーにて働いていますが、どうしても納得の行かない業務 
転職するかどうか悩みました。でも勉強するにしても何をするにしても精神状態が安定しないのは悪い結果を導くって考えたからです  

今の会社は米国メーカーの100%出資会社。雇われ社長さんに牛耳られアメリカの支配下にもかかわらずアメリカの目の届かないところで従業員が押さえつけられているのが現状  どんなに世間一般に正論だと言われることを主張しようが、雇われ社長さんがNOと言えばそれに従わなければならない。もっと言うと、雇われ社長さんが自分に都合の良いようにメチャメチャなことを支持すればそれに従わないと会社を追い出される危険がある パワハラです。

正論を押し通そうとしてぶつかった時期もありました。しかし、米国側としても、一度採用した社長をクビにすることは逆に訴えられる危険もあるのでしょうか。結局は正論を主張する者がおとなしく社長さんに従うべきとの結論になりました。

ここから学んだこと。
正論を押し通すことだけが正しいと言えないこと。表面上だけでも仲良く、適当に、要領よく、生きていくことが必要ってこと。

ただ、そのへんが不器用な私、そんなふうに適当にやっていけないから、そんなふうに自分を導いてくれる人に相談しては、その度に軌道修正を行っています

そういった意味で、自分が持ってない部分をもっている人をパートナーとして探すってことは重要じゃないかと思うわけです。

ただ、社長さんに合わせるための軌道修正ができたとしても、自分のパフォーマンスを思う存分発揮できない環境ではストレスが溜まる。もちろん、自分が正しいと思っていることが、会社や自分を評価する人間にとって同じように正しい・効果的だと認識される可能性は100%ではなく、むしろ低いかもしれない。だから、自分の意見に同意してもらえるということを前提にするのではなくて、自分の主張には何が足りなくて、何が余計で、方向性を変える必要があるとか、コミュニケーションのとれる環境が必要なんだと思う。そのうえで、良いパートナーがいれば最高。そういった具体的なアドバイスを得られる環境に身を置きたいというのが理想です。

なので、今回は年齢的なこともありますが、慎重に転職活動を行おうと思っています。

毎日、精神的な不安を抱えながら過ごすのはホント、辛いです。そういった環境からは早く脱出するに限る
そんな場所で、他人に相談し、試行錯誤を重ねても、時間の無駄 傲慢な雇われ社長さんに付き合ってる暇はないです 

自分の道は自分で切り開いていかないとね

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
Intermediate Accounting
Intermediate Accounting

BISK FAR-Nonprofit accounting

(1) NPO の Cash Flow. Restricted の状況でclassification が変わってくる問題

1. With nonprofits the description of cash flows from financing activities includes certain donor-restricted cash that must be used for long-term purposes. ex) Contributions for construction of a capital asset.

2. Unrestricted cash contributions should be reported as an inflow in the operating activities section of the statement of cash flows unless there is a restriction that is donor imposed

まとめると;
●Unrestricted cash contributions  Operating activities (donor による restriction がない限り)
●Certain donor-restricted contribution (Long-term purposes のもの)Financing activities

★Nonprofit organizations はFASBに準じたフォーマットなので、BLDG の建設のためのcontribution だとしても選択肢の Capital financing activities は選択する余地はない


(2) どっち・・・って悩んだ問題
『Restricted by the donors for use the next year for any board-designated purpose』と書かれていた。
この場合、対象となる金額はどこにClassify されるか。
 If the Board may change the designation, the assets are not restricted とのこと。
   え・・・ そんなぁ みたいな解答。  Donors stipulate があっても、その内容が Board にお任せだったら結局はUnrestricted になるから。

ちらっと思ったこと。『Next year』と書かれているから、もしかするとTime restriction がかかってるって『Temporary restricted』にしちゃうことも有り得る。。気をつけないと。





ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
普段、あまりテレビはみませんが、最近、土曜日になるとなぜか観てしまう『悪夢ちゃん』。北川景子さんが美人だからでしょうか・・今週もみました。そろそろ終わりかな。

先週の悪夢ちゃんについてちょっと思ったこと。母子家庭の親子が出てくる設定だったのですが、そのお母さんの職業は『掃除婦』 どうして母子家庭という設定だと、こう、なんていうか、みすぼらしくなるような設定なんでしょうね(みすぼらしく見せるためなら実際にお掃除の仕事をしていらっしゃる方にとっても失礼だと思います) 資格をもってバリバリと働いていらっしゃる方は多いと思うのですが。おそらく演出だとは思いますが、メディアもちょっと古臭いな~なんて感じましたそれに、そういったイメージを作るから、日本は母子家庭になるのが怖くて一人じゃ子供が産めない雰囲気になっちゃうんじゃないかな。ヨーロッパとは大違いですね。政治家が頑張って考えた子ども手当だって、子供を産むって選択の理由にはなっていないですよね。子ども手当なんか、親が『ラッキー』ぐらいに思う程度で、そんなことで子供を産むかどうか・家庭をもって子供を産むかどうかという判断基準にはならないと強く思います。みなさんは子ども手当がもらえるからって子供を産もうと思いますか?金額にもよりますが、1人生んだら100万円ぐらいじゃないとお金では変えることはできないですね~。


そんなことよりも、素敵なワーキングママの姿を描いたドラマでも企画したらどうかと思うわけです。素敵な設定でイメージを作ったらきっとそれを目指す女性も多いかと思います(既婚者でもひとりでも)。ドラマってかなりの影響力があると思います。特に若年層には。別にひとり親になることを勧めているわけではなくて、高齢者社会になって国力が衰えて、日本の未来はないって既にわかっているのにどうして少子化を後押しするようなイメージをつくってしまうのかと不思議に思うのです。

メディアも番組企画するときはそんなことも少しは考えてもらいたいです 


と、こんなふうに感じた先週の悪夢ちゃんでした。


さぁ、みすぼらしくならないように勉強、勉強・・

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
こんな進度表を作ってみました 色々な人の勉強方法をみていて共通するのはやはり『自分を知る』ってこと
Bisk(Wileyでもなんでも)の過去問をChapterごと縦のセルに並べて、横のセルはPhase1~5まで そう、5回やるんです これをFARとAUDの分を作りました。Office の Excel で作ってもいいのですが、Googleドライブなら、インターネットが繋がっていればPCが変わってもいつでも確認・updateできます。機能はそんなに変わりません。通常使うには不便はないですよ

2012-11-23









使い方は、Chapter ごと、問題を解いたら交差するセルに結果を%表示し、更に、結果の度合いによって赤・黄・緑にセルを塗りつぶす。そうすると、できないChapterが多いと表が真っ赤になり、これを緑になるまで復習・問題を解くというようにやり続けるといった感じです。



昨日は、泣いたり、怒ったり、反省したり でもあっという間に終わりました 予備校の先生から『がんばれ』と言われ、最後はその言葉で元気になりました だから、これまで勉強してきたことを無駄にしないでステップアップします  次回はブログの題名に『合格』と書けるように気合入れます

ありがたいのは、現在通っている予備校の先生が、受講生が社会人だからと言って遠慮勝ちにならないってことです。これまで、大手予備校(本気になったら♪でお馴染みの)では、雇われ講師の方たちに相談しても『う~ん、電車の中でテキスト読めますか?時間はどのくらいとれますか?』的な、遠慮勝ちな態度でした。ま、受講生はお客様だし、大半が大学生だから仕方ないのかもしれないけど、こっちとしてはもう少し先生らしく強気で、熱血教師風な態度でいて欲しいと感じたものでした その点、今の予備校の先生は本気度がかなりいいです。楽しいし、厳しいし、でもスッキリしているし

お勧めです


ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
まさか・・・と思ってNASBA のページへ、受験番号と生年月日を打ち込む。『Score』ボタンをクリック・・
やっぱり・・・FAR 73point, AUD 54point. 想像以上にひどい結果でした。2-3日ぐらい前から、記憶にある感触ではおそらくダメだろうって思い、その場合、この先どうするか考えていました。結果を確認して15分後、予備校の先生にとりあえず報告。あまりショック受けてないかも・・なんて思っていました。実はショックを受けていないんじゃなくて、後で気づいたのですが特にAUDがひどすぎて、受け入れられず『落ちた』って実感がわかなかっただけのようでした。 

会社で確認したので、そこで落ち込んでいるわけにもいかず、しかも月次の締めだったので、なんとか乗り切りました。しかし、・・・今度は、会社がなくなるかも知れない・・・って噂を聞き、何か、言い表せられない不安に襲われました。

午後4時、帰宅のため会社を出ると、その時まで我慢していた何か嫌な気分が吹き出しそうになりました。東京駅を歩いても、電車に乗っても、人だらけ。人のいないところに行きたい・・・と思いながらどうにか耐えて、やっと自宅近くまで。今日はいつもの道じゃなくて、車の通らないマンションの中の道を、ちょっと遠回りだけど通ってみよう。誰もいない暗い道を気づくとフラフラになって歩いていました。さっきまで我慢していた何かが吹き出す感じ・・・どうにか家までもって欲しい・・・でも、ダメでした。涙が溢れて止まらない。これまで費やした時間、何してたんだ私・・でも悪いのは全部自分だし、何をやってもダメなのに子供も生活も犠牲にしてやったつもりになっていただけかも っていろんな思いが湧いてきて涙と一緒に止まりませんでした。 

家に帰って声を出して泣きました。10分ぐらい泣いて、なんだかどうでもよくなりました。この際、今日のうちにとことん嫌なことを解決しておこう!って気になって、会社の噂話の真相を追求すべくある人物に電話。おそらく、その噂は当たり。何があっても大丈夫なように行動すべしとのこと。

面倒なので両親にも今日のうちに試験結果を報告。でもあまりおしゃべりしたくなくてメールで一方的に。両親は心配して夜遅くに電話してきました。『落ち着いて、今が踏ん張り時だ、親として、しっかりしろ。。』とのこと。

で、今はこうしてブログにアウトプットしているわけです。

改めて『合格体験記』なるものを読んでみました。やっぱり違うよね、合格する人のやってることは。私みたいに中途半端なことはしてない。私は精神的にボロボロに近かったかな。会社にいても、家に帰っても、いつもイライラしていた。勉強時間が取れなくてまたイライラ。ようやく勉強に取り掛かれる頃には疲れてしまい、お茶飲んだり。確かに充実して勉強している時もありました。でも、殆どが、疲れているか、イライラしているか。

ある人のブログで勉強に必要な3つのものは、

1.勉強意欲
2.良い教材
3.良い教師

と仰っていました。ま、何も悩みのない学生なら当てはまるかもしれません。


社会人受験生が必要なものとして私が今思うのは、

1.良い精神状態
a. 良い家庭環境
b. 良い人間関係の会社
c. 安定した収入
d. 健康な体
2.勉強意欲
2.良い教材
3.良い教師

と感じます。精神状態は大事です。どんなに忙しい会社で働いていても人間関係が良ければそれなりに気持ちは落ち着くことができます(”忙しい”の”忙”は心を亡くすと書くので、良い人間関係はもしかすると難しいのかな)。家庭環境も大事。やはり家族の協力があってこそ何の心配もなく受験に臨むことができるから。安定した収入は基本。これがないと教材も買えない、受験手続きもできない。後は健康も欠かせませんね。

これら1つ1つの要素がうまく揃って良い精神状態が持てるのではないでしょうか。

私の場合、勉強意欲は人並み以上にある。精神状態を支える要素のうちbはNG、それからdはややNG。家庭環境は、母子ですが悪くない。ただ親子喧嘩には相当のエネルギーを使うからそれが良くない。喧嘩したもんな・・・ 収入は、普通。教材・教師共に素晴らしいと思う。 

と見てみれば、私、条件意外に揃ってる!(笑) 精神状態を整える必要はありますが。 なのに落としたってことは、やっぱり努力が足りないんですね(笑) This is so easy! simple! 単純ですね~(笑)

こんな感じで今日はいろいろと考えさせられ、不安になり、泣き、反省した一日でした。
さ、明日からまたがんばろ!(笑) お正月は実家に帰れないな・・ 


PS.今日決めたこと。
全科目合格するまでは友達関係を一切断ち切る、計画通りに進める(計画を修正することは必要)、苦手論点を重点的にやる、一日のうちの最適な時間を勉強のために確保する を実行しようと思います。


このページのトップヘ