PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

2013年01月

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
今、AUDのChapter28とFARのChapter18 の30問を解き終わったところです

気づいたこと。

Appropriations を問われている問題。選択肢に『Appropriation』と『Estimated transfer to debt service fund』があり、この場合、当然答えはAppropriation のみの金額になるのですが、両者の区別がイマイチピンとこない。
で、解説を読むことに。

結果Authorized (Budgeted)のOutflowsは、1.Appropriation と 2.Other financing uses の2つに分かれ、両者はその性質上区別されるべきもの。だから、Appropriationは?と聞かれたらAppropriation の金額のみを答える。もっと言うと、Autorized (Budgeted) は?と聞かれれば両者の合計を答えれば良いことになる


同じように、Inflows も1.Revenues と 2.Other financing sources の2つに分かれ、両者はその性質上区別されるべきもの。だから、Revenuesは?と聞かれたらRevenues の金額のみを答え、Estimated inflowsを聞かれれば両者の合計を答えれば良いことになる

ちょっとスッキリした4時ラーでした

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
世の中では『4時ラー』と呼ばれる人が増えているようです。

先日、ラジオを聴いていた時にミュージシャンの方が『4時に起きて昼まで集中して仕事をしている』って言ってました。で、早速、私も真似をしています。

前日に早く寝れば4時に起きることは問題ないのですが、MCを1chapter ぐらい終わるとものすごく眠くんるんです 普段、会社に行っても午前中は眠くならず集中できるのにどうして 考えてみたら、普段は電車で居眠りしていることに気づきました で、おそらくそのせいで、家で勉強している時にも同じように眠くなるんだと思いました

4時ラーで勉強をする場合、平日は仕事に行く前、休みの日は昼まで勉強ができるので、勉強時間を確保することができます。それに、昼すぎに仮眠をとることもできるし、午後からは家のことや勉強以外のことに時間を当てられるのでいいです。

3日坊主にならないようにまた続けてみます


最近の環境の変化 娘とは喧嘩ばかりだったのが、ここ半年ぐらい一気に落ち着いています たまには喧嘩しますが、それでも今までとは違い、ちゃんと向き合って話ができるようになりました。娘に対する期待を諦めたってことが大きいかもしれません。それから当然、娘も大人になっているんだと感じることも多々ありました。

先日は、FBに娘がバイトを辞めたい。でも、大人は、こんなに仕事が嫌だと思っても生きていくために仕事に行かなきゃならないんだよね。だからパパやママにもらったお金も大事にする。みたいな投稿をしていました。ちゃんと考えてるんだな~って少しホッとしました

なんでもそうですが、勉強をしていて、精神的に安定している時が一番集中できます。だから、親や周囲の人が当然のようにそんな環境を作ってくれる学生の間がいちばんなんですよね。健康面でも安心だし。

それが困難な社会人は、お金や知恵を使って環境を整えることが必要。良い環境が揃ったところで合格に近づくような気がします。


勉強計画ですが、その後、FARとAUDのMCを続けています。今のところ2日分遅れをとっていますが、この計画がなかったらもっと遅れていたと思います。やはり、1ヶ月以内にMCを2周以上が理想です。問題数の多いchapterや苦手な論点のchapterは時間がかかりますが、そこを乗り越えれば1ヶ月に2科目、BISK2周はできます。現に、1月14日から初めて、現時点でFARとAUDのBISKが1週終わるところです。 ちなみにMCのみ、全問解いています。

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
その後です

遅れを取りながらでもなんとかやっています。きついのが、AUDのMCで120問以上あるようなところ。集中力がもたなくていろいろやってみた結果、15問ずつ解くのが丁度いい感じです

昨日は、AUDのChapter24 126問をやりました。やってみて思ったこと。
AUDは、英文が難しいうえに文章が長いことが多く、選択肢を読んでいるうちに、何を問われていたのかわからなくなることがあった。で、問題文で問われていることを忘れないように、忘れそうになると、問題文の最後の文章から選択肢を続けて読んだところ、正解率が上がりました  後、選択肢には、とっても正しいことを言っている文章があり、何を問われているかを常に意識しないと、正しいけれどその状況に応じてない選択肢を選んでしまうハメになります。

これだけ踏まえただけでも正解率は上がるんじゃないかな  あとは暗記する部分をしっかり暗記したらもっと上がると思います

126問を解いたのだけど楽しくなってきました。もう少し続けてみます。

FARは、何が問われているかを見失うことなく、その点、比較的楽です。計算問題はあまり難しい問題はないので、論点さえおさえれば一番受かりやすいのではないかと思います。・・・と言っても私みたいに73点とか、ぎりぎりで落ちる人もいますが。。

今日は夜から雪が降るようですね。明日はお休みをとりました 家にこもって勉強します


そういえば、少し前に、『USCPAを今更とってどうしたいのか・・・』って考えたことがありました。歳をとると就職も難しい。

面接を受けて、どこかで使ってもらうだけが仕事じゃないし、大会社であったとしても法人という小さなコミュニティの中だけで認められるだけの毎日がどうしても物足りなく思います。何か、こう、頭下げて、面接で普段の自分じゃない自分を思い切り出して、まったく知らない他人に評価されることを目的にしたくないっていうか・・・

うまく言えないのですが、自由人でいたいです。

今まではこんなこと考えずに突き進んでこられたのに、余計なことを考えると効率落ちますね。無心に戻らなければ。

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
12月に転職活動を始めました。
が、・・・辞めました

2社、面接を受け、1社から内定をいただきましたが、どうしても納得のいく会社ではなかったから 
この年で転職となると、人生最後の転職かもしれない・・・そうなると、どうしても超慎重になります。

で、いろいろお話をしていくうちに、『やっぱり今の会社がいい』ってことで、今の会社にいるあいだに勉強に専念しようと決めました

なぜかというと、率直に、給与が安くて休みが少ない

これって致命的 小さなことでもコツコツと、なんて綺麗ごとで済まされないと思いました 

今の会社は契約社員、で、パワハラ少し、雰囲気暗い、でも 月50時間ー80時間しか働いてないのに給料は固定で正社員並。ボーナスはないけど、時間がいっぱいあるってとっても貴重。

と、思い知らされた転職活動でした。


先日のブログ でたてた計画をやっています。いきなり遅れをとっています

で、今日は、MCを10問ずつ、空いた時間や、行動の区切りで解くようにやってみました。これで約10分から20分。ちょうどいい時間。行動の区切りというのは、例えば、会社に着いたら、家に帰ったら、朝の出勤前に、食事の後、などなど、普段の行動の区切りのことです。

意外に集中できるし、スマホいじってもすぐにこれくらいの時間はすぎてしまうので、いいかもしれません 

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
進捗計画








複数科目が同時に勉強できるようにExcel で進捗計画を作ってみました。進捗度と内容の出来具合の把握は必須なのでどうにかしないといけないと思い、いろんな人の本を参考に、これまでの勉強方法などを駆使しやってみました。

というのも、4科目同時に受験するぐらいに考えないと、いつまでもズルズルと勉強し、なかなか合格しないような気がしたからです。


何も色が塗っていないところは1回目、ピンク系の色が塗ってあるところは2-3回目、グレーは忘れないように他を勉強しているあいだにも目を通すところ。

実際、Chapterによってはかなりの問題数があり、解くのに2時間以上かかることもあるので、気を抜いているとあっという間に遅れをとりそうです。なので、土・日は敢えて予定を入れませんでした。調整や休憩は必ず必要だと思いました。

よければやってみてください。計画立てるところまでは楽しい気分でできますが、これを実行するのが大変です。どうにかやってみるつもりです。


このページのトップヘ