PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

2013年02月

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
BISK のMCを1科目、1ヶ月で2回解く。ちょっと辛いけど、1ヶ月、どうにか頑張って2周解く。

2ヶ月目にテキストで全体を要点チェックして、3回目を解く。そのあと、間違えたところだけを重点チェック、4回目を解く。ここまでで2ヶ月。

仕上げに5回目を解いて、最後に模擬試験をといてみる。


これやると、勉強はかどります。 ちなみに今、3回目の途中。やってみてください!

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
ふつうのOLだった私が2年で弁護士になれた 夢がかなう勉強法
ふつうのOLだった私が2年で弁護士になれた 夢がかなう勉強法

これまで勉強方法について、いろいろな本を読んできました 読む本は、その時の状況によって違いますが、共通していることは『基本を大切に』ってことですね

1.テキストの内容をしっかりインプット・アウトプットする
2.試験に出るところをしっかりやる(重要性の低いところは思い切って切る)
3.みんなが出来るところを落とさないようにする
4.何度も繰り返し解く

このあたりはどの本を読んでも共通しているところです。ただ、人によって状況は異なるので、できるだけ近い状況に置かれた人の本を読むようにしていました。

15-6年前に、まだ娘が小さかった頃読んだ本で印象的だったのは、朝2時起きで、なんでもできる! でした。
子供が小さいと、どうしても子供が起きている間は、目が離せないので、勉強に集中することは無理と言っていいでしょう。当時、ある資格試験の勉強をするために、この本を読み、実践しました。

だいたい6時間から7時間睡眠をとれば、大丈夫といった前提で、子供と一緒に8時から9時には寝て、2時に起きる生活を何ヶ月か続け、目標の資格試験は合格できました。

私の場合、朝はシャワーを浴び、コーヒーを飲まないと始まらないので、先ずはシャワーとコーヒーで目を覚まし、そのまま、余計なモノが頭に入ってこないうちに勉強に取り掛かり、出勤準備にとりかかる6時半ごろまで勉強しました。

人によっては、お化粧しないとやる気が出ない、とか、朝ごはんを食べないとやる気がでないとか、または、ハンドクリームをぬらないとやる気が出ない・・とか、いろいろありますが、モチベーション維持と集中力維持のためには、そんな小さなことも大事だと思います。


朝早く・・というか、夜遅い時間は、誰にも邪魔されない、自分だけの時間です。眠いどころかワクワクしていたことを思い出します。特に、私の場合には、実家は静岡なので、普段、子供を親に預けることは無理でした。

朝、時間を確保すると、後は、隙間時間を使って勉強をすることができます。

この方法は、特にお子さんのいる方にお勧めです。


最近は、冒頭の本、ふつうのOLだった私が2年で弁護士になれた 夢がかなう勉強法 を読んでいます。今は、試験勉強が忙しいので、1日に少しずつしか読めませんが、夜、お風呂で読んでいます。唯一ゆっくりできる時間です。温めのお湯に30分ぐらいつかりながら本を読むので、健康にも良いです。え?お風呂で本?と思われる方がいらっしゃるかと思いますが、本は、濡れても乾くので大丈夫です。


今日もお天気いいですね。3連休ですが、相変わらず試験勉強で終わりそうです。








ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
先日、転職をやめてから働くことへの考えが変わってきました。

2年前から現在の会社で働いていますが、時間については自由にさせていただいています。仕事が終われば帰る、または、自分のことをやる。これは、社長が『時間が余ったのに何もしないのは無駄だ』という考えのもと、お許しがでているものです。

こうして、2年もこんな環境で働くと、1つの会社に何年も縛られることは耐えられなくなります。正社員で働けば、やりたくない仕事やどうでも良い仕事まで我慢してやらないといけない。でも、自分の生活なり人生なり、保証はされないものの『会社』という法人に支えられているのだから仕方ないです。

私の場合、1秒でも自分の時間を他人に拘束されるのがダメなんです。自分勝手といえば自分勝手。

仕事だけじゃなくて、飲み会なんかも、意味のある飲み会しか出席しないようにしています。お金と時間の無駄です。よく、ストレス解消とか言いますが、ストレス解消するまでお酒飲んでも、何かが改善できるとは思えないからです。たいていは、今日の自分と飲み会のあとの自分が大きく前進したなんてことないから。なので、飲み会は1年に1-2回でいいです。


転職を考えるということが、他人に自分の人生やら生活を支えてもらおうってことだと思うと、そもそも、それが間違いなのでは??と感じました。自分のことは自分で責任もたないとって。

なので、今、いっぱい考えています。だんだん良い案が浮かんできました。 働き方も、自分にあった働き方が見つかりそうです。



今、FARのテキストを熟読しています。

勉強の進捗度や予定をGoogleドキュメントを使ってまとめています。MCもChapterごとの成績が分かるように色分けし、1週間~半年先までのおおよその予定を作り、テキストのchapterごと要点をまとめ・・・といった感じです。Googleドキュメントは本当に便利です。MC Office のアプリケーションからPDFまで作れちゃいます。インターネットがつながればどこでも確認・変更・更新ができます。

テキストの要点をまとめる っていうのは、私の場合、テキストはPDFをダウンロードし、プリントアウトして使っていますが、目次がなく、インデックスを自分でつけた状態だったのですが、『全体を把握しているかどうか』を確認したいという思いから、chapterごと主な項目、重要な論点を一言で書き、一覧に作ったものです。 その項目を見れば論点が頭に浮かぶように練習しようと思います。


そういえば、ブログの『検索ワード』を見ていたのですが最近印象的だったのが『AUD 問題 多すぎる』でした。
たしかに、AUDは文章も長いものが多く、英単語も難しいものが多いので、計算がなくてもかなり疲れます。しかも、多い時は120問以上あるchapterもあります。

でもやってますよ~。30問に区切ってやれば、本番の練習にもなります。1月はFARとAUDの2科目のMCを全問、2回まわしました。 かなりきつかったけど、やはり、1ヶ月以内に同じ論点を回さないと、忘れますので、1ヶ月2周は必須だと思います。

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
時間がどんどん過ぎていきますね。もう2月。

先ほど、再受験手続きを行いました 受験手続きをするといつもエンジンかかります

それにしてもお金がかかる試験ですね 詳細は以下のとおりでした。

NTS(Notice To Schedule)6ヶ月間有効。なので、セッション後半の月の真ん中ぐらいに申し込めば、3セッション受けられます。2月は第一セッションの後半、なので、第三セッション(7月・8月)の後半である8月の真ん中ぐらいまで有効となります。受験予定としては、2月(ギリギリ)、4月、5月後半、7月、予備で8月。と計画しています。

料金ですが、4科目有効のNTSで$185.00、科目毎の料金は;
FAR $190.35
AUD $190.35
REG $171.25
BEC $171.25

合計$908.20でした $1.00 70円代が戻ってきて欲しいものです・・・ ちなみに支払いはクレジットカードのみ可能です。それから、手続きはすべてWebで行います。

これにプラス、日本受験では1科目につき約$300かかります。なので、4科目日本受験すると20万円ぐらいです

頑張らずにいられないですよね・・

外国に受験にいったとしても、International fee がない分、旅費がかかるので、マイレージでもない限りお得じゃないんですね。


勉強の話。

4時ラー、続けてます 朝早くは、娘も寝ているので100%自分の時間です。かなり快感 これ、お子さんがいらっしゃる方にはオススメの時間の活用法ですよ

あと、週に20時間の勉強時間を確保、ってBISKの問題の後ろの方に勉強方法として書いてあったりします。週に20時間て、なんだか少ないと思っていましたが、意外にこれを達成するのは大変だと感じました。

でも4時ラーのおかげで今は、週に25時間から30時間は確保しています。FAR 6割、AUDに4割ぐらいです。

今夜遅くから雪みたいですね 明日はお休みをとりました。家にこもって勉強します

このページのトップヘ