PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

2013年03月

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
少し前まで、他の会社に転職しようと試みていましたが、その中で常に『安定した職・・・』と考えていました。で、考えているうちにいったい『安定』って何なのみたいな気持ちになってきて、いろいろ考えちゃいました

転職活動をしていたときまでは、『安定した会社に転職して、この先リスクフリーな生活がしたい』と思っていました。でも、これって、他人の資源を使って、いくら安定した会社だからと言っても経営者が必死に築き上げたものを使って、自分の人生を安定させる・・・そもそもそれが間違いなんだなって思うようになりました

今は、安定って、自分で、生涯汗水流して働かなくてもお金の入ってくる仕組みを作ること だと思ってます。それが投資なのか、手に職なのか、それは人それぞれ。自分のやりたいことでその仕組みができれば、人間関係・お金・時間と、色んな面でストレスフリーな生活が実現できるかな。。。と思います。

ちょっと最近、投資の勉強。。といってもセミナーに参加するとかはないのですが、これまで培った知識と、日々の動向とアナリストの意見などを参考に少しずつ試しています。『安く買って高く売る』は基本ですが、それに加え『複利』とか『インフレ』の原理も考慮してみるとなかなか面白いです 

これからインフレになるとしたら、インフレ率よりも高い利回りで運用しないと・・特に長期の資金は価値がどんどん下がってしまいますね。そんなことも考えながらやると楽しいです


今日はAUDを5時間やりました。4時ラーだったのでもう眠くて倒れそうです。
TPPに期待してがんばりましょう

 

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
Wiley CPA Exam Review 2013, Auditing and Attestation
Wiley CPA Exam Review 2013, Auditing and Attestation [ペーパーバック]

今朝、早速、Kindle が届きました  こんな感じです

IMG_1255









さっそくWileyを購入(紙の50%引きです) 勉強方法などを考えつついじっていました

IMG_1258









辞書機能がついています。調べたい単語を長押しすると辞書が出てきます。敢えて英英辞典にしました。

IMG_1257









閉じるとこんな感じ。カバーは別売りです。カバーを開くと自動的に電源ONになり、iPad なんかと同じですね


今までBISKしか使ったことがなかったので、少々戸惑いました。本の中身の構造がわかっていないと、電磁書籍は、今どこを読んでいるのか、どれくらい読んでいるのかとか、わかりにくい感じがしました。
とりあえず、ブックマークやメモ・ハイライト機能を駆使して、いつでもすぐに勉強ができるように準備します。

AUDの暗記する箇所を登録しておけば簡単にページを表示することができますね 今までは、テキストの暗記対象のページに付箋をつけて、勉強を始める前、1時間ほどかけて毎日目を通していました。読む時間は変わらないかもしれないけど、暗記作業自体はテキストを持っていなくてもできる 

今まで紙ベースでやってきたので、なんとなく物足りないような気もしますが、何でも慣れが必要ってことで、しばらく使ってみます 


Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite [エレクトロニクス]
 

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
今日、AUDのテキストとMCの間違えた問題をやりました。やはり、テキストをじっくり読み込むと細かい見落としがかなり見つかります

Attestation engagement ですが、この論点、どうしても何かしっくりこなくて、何度も見直し、Webで解説を検索したりと少しばかり時間をかけています。なんとなくマイナーな論点のようにも感じますが、なんて言ってもこの科目の名前は『Auditing and Attestation』ですし、試験範囲を見ても気が抜けないところです。

で、今日獲得した理解です。

GAOのページから抜粋です。

Attestation engagements concern examing, reviewing, or performing agreed-upon procedures on a subject matter or an assertion about a subject matter and reporting on the results. The subject matter of an attestation engagements may take many forms, including historical or prospective performance or condition, physical characteristics, historical events, analysis, systems and processes, or behavior. Attestation engagements can cover a broad range of financial or nonfinancial subjects and can be part of a financial audit or performance audit.

この説明によれば、audit を除く examination, review, agreed-upon procedures がこのStandard の対象。その内容は様々な形態が含まれ、また、過去・未来に関するパフォーマンスに関するものも含まれる(ちなみにAUDは過去の財務諸表に対してのみ行われる)。上の文書の下線部『many forms』の後がその例です。 このページでは、9つの例を列挙していました。その中には、MD&A、pro-forma financial information, final contract cost なども含まれていました(試験に関していえば、そこまでは知らなくても良いと思います)。

ざっくりと『Auditを除くReporting業務で、beyond historical performance』と考えれば良いと思います。後は、どんなときにengagement をAcceptできないのか、withdraw する場合とは、こんな状況の時はどうするのか、といった、基本的には監査と同じような論点を問う問題がMCには多いです。 


明日Kindle が届きます 楽しみ そういえば辞書もついているらしいです。。。でも期待外れだったら・・・父親にあげようかって少しだけ考えてしまいました 

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite [エレクトロニクス]

AUD をどうしても落としたくないのと、2013年版のMC問題集が欲しいってことで、Kindle を購入しました アマゾンのコンテンツなら無制限でアマゾンのクラウドが使用できるようです。

BISKはまだ、Kindle版がないようで、仕方ないのでWiley にしました。これで場所をとらずにMCがサクサク解けることを祈って届くのを待ちます

早くBISKもKindle版を出して欲しいですね。厚みが8センチぐらいはありますから、持って歩くのも大変、Chapterごと切っても、紙の質が良くないからすぐにボロボロになるし。

楽しみです~  


TPPの話。

農産物のことが大きく取り上げられていますが、その他への影響はまだ一般には知られていないのが現状。なのに、反対するのはちょっとおかしい・・・って・・実際にはどうなるか交渉内容次第ってことですね。私は、これから先、厳しく展開しても良いと思ってます。島国すぎる日本。。。オキドキ・・・ですね。


ただ、グローバルスタンダードになるってことなので、グローバルに頑張っている企業・人には良い影響、これからもっとチャレンジできる環境になるってこと。だから、国内のみでグローバルスタンダードにほとんど関係ない人には、あまり利益のおすそ分けはない・・というか不利なんですね。。。。

今朝、森永卓郎さんが仰っていたこと。

『グローバルスタンダードってことは、日本だけが他の国と全く違った行動をとることがある程度制限される、例えば、企業が従業員をクビにできないこと。これは日本企業特有のもの。これが、企業の都合で、従業員をどんどん入れ替えることができてしまうようになるかもしれない。すなわち弱い人(リストラ対象になるような人)は切られる、強い人間(グローバルに展開できる人など)は生き残り、活躍のチャンスができる』ということでした。

なので、皆様、がんばりましょう

Wiley CPA Exam Review 2013, Financial Accounting and Reporting
Wiley CPA Exam Review 2013, Financial Accounting and Reporting [ペーパーバック]


ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
ようやく安倍首相が表明しましたね

これは頑張って合格するしかないと、昨日からワクワク勉強しております。

何を犠牲にしてもいいって気持ちになってきました。がんばりましょう
資格のグローバル化で夢も大きく広がりますよね


今日はプロアクティブのAUDテキストをじっくり読みました。自分の抜けていた論点がボロボロと出てきました。

FARは、AICPAのWebサイトから私のWeaker である『Specific transactions / events』の内容をダウンロードしました。そこに書いてある項目を丁寧に潰せばなんとか合格レベルに持っていけるかと思います。

ちなみに、試験範囲の詳細はAICPAサイト『Content and skill specifications for the uniform CPA examination』に記載されています。Effective date が2013年1月となっているものを選べば良いと思います。 

それではTPP交渉がうまく進むことをお祈りしつつ頑張りましょー 

このページのトップヘ