PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

2013年08月

ブログネタ
資格試験 に参加中!
昨年2012年11月にグアムにて初受験してから9ヶ月余り。時間とお金を費やしましたが、ようやくいろんなことが見えてきました。以下、これまでの受験で感じたことをまとめます。実際は、10年以上前からいろんな資格試験を受けている過程であった思いも含まれていると思います。

その資格試験の特徴を知る(過去問を制す!)
MCなど基本的で点数源となる問題がスラスラ解けることが前提
その科目の内容の全体像を頭の中に描くことができる(例えば監査手続きの流れなど)
細かい論点に時間を費やさない
覚えること・理解することはきちんと頭に叩き込む
時間配分を必ず守る


実際、これらは私が日本の公認会計士の試験勉強をして思うように進まない頃、講師などからいつも言われていたこと。その頃は、細かく、きちんと隅からやるのがいいのだと、かなり神経質になっていました。1度で合格できちゃう人はこんなこと当たり前なんですね、きっと。。

④と⑤は相反するように感じますが、④ではどうでもよい(出題可能性の少ない重箱の隅的な論点など)細かい論点に時間を費やさないということ、⑤では、④とは異なって出題可能性の十分ある誰でも知っているべき知識などのことです。

こんなことを考えるようになったのは、4月のAUDの合格のころからですが、その頃からどんな受験も怖くなくなりました。まだ、あと2科目をやってみないと検証できませんが、上記のことがキモなのかと感じています。

もちろん、これ以前に、勉強時間を作る、金銭的なことを考える、家族など周りの人との調和など考えることはあります。 ただ、こういったことは、やる気と気合でどうにかなるのかなと感じます。

これから受験の方へ少しでも参考になればと思い書きました。それから、私もまだ終わってないのでこのまま突き進もうと思います。また、科目で大きく異なるようなことを発見したらその都度アップしま~す。 

 

Facebookでコミュニティを作ろう!
普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方はまで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします。

ブログネタ
資格試験 に参加中!
たった今、FARの結果を確認しました

何と、予想外の85点で合格 かなりビックリ。。ほんと、信じられないです。。
こんなにも、受験後の感触とかけ離れた結果の試験は初めてですね

良かった思う戦略としては、やはり時間配分だと確信!2012年11月73点、2013年2月71点、どちらも時間切れでSimulationにまったく手を付けられず、ただ、考えてみればMCだけでそれだけとれるってことは、あとはSimulationだと信じて、MCの見直しもせず、45分×3Testlets+Simulation90分を守り通した結果だと思います。

以前にも書きましたが、Simulationについては、MCが終わった時点で、7問すべてに目を通し、中身を把握して優先順位を決め、その順番で解きました。これもよかったのかもしれないです。

反省点としては、受験前10日間ぐらい寝不足で、当日は本当にしんどく、気合も入らず、家でMCを解いているような・・・もう少しキリッとしたかったな。。取り急ぎ、合格の報告でした。


BlogPaint

ブログネタ
資格試験 に参加中!
とあることから過去のことを考えることがありました。

いつも自分に満足してないな・・・って。

いつもストレスを抱えては改善し、失敗し、の繰り返し。で、10年前を考えてみました。

10年前、大学入試に向けてちょうど勉強している時期だったのですね。あの頃は、子供が小学校5年生、9年余り働いた仕事も随分慣れて部下が数人。特に飛びぬけて人に自慢できることもなく、ただただ生活をどうにか良くしたくて、会計・英語・ITでどうにかやっていきたいと漠然と考えていました。

大学に入るきっかけは、仕事をしていても資格があるかないかで説得力が違うということを切に感じ「会計をちゃんと勉強したい、勉強して更に会計の仕事をしたらきっと世界が変わる!」なんて思ったことでした。 

なので10年前のストレス、不満足要因は「勉強したい」、「子供をちゃんと育てなきゃ」、「生活を改善しよう」 ということだったと思います。いつも疲れていていろんな意味でグッタリだったな~

そして今。大学を卒業して5年、子供はもうすぐ20歳、生活は普通に潤い始め。それから仕事もようやく転職が実現し、10年前に比べるとかなりストレスフリーになっています。でも私が30代で感じたストレスは、通常皆さんなら20代で感じていることなんだと思いました

そして現在のストレス・・・引越ししたい、疲れを知らない強い体が欲しい・・・(笑) 電車に乗りたくない・・・(特に南武線)(笑) 山のようになった積ん読本を読みたい・・と10年前と比べるとかなりどうでも良い内容になっていることに気づきました 

気持ちももちろん楽です でも年齢とともにまた新たなストレスが現れるのでしょうね。だから今を大事に過ごしたいと思います。 そして、ストレスフリーになるために大事なことは、少しずつでも前に進むことだと思います。そのうちに、自分の目標に自然に近づいてくるのですね。

まだまだこれからもストレスフリーな生活を目指して進んでいこうと思います。


8月22日は8月前半の試験結果のRelease予定でしたが遅れております。。私もそのうちの1人なんですが、昨夜からドキドキしながらNASBAのページを確認しています。。。州によって順番にReleaseされてきているようですが、もう少しかかりそうですね。

どうあがいても結果は変えられません。なので、BECの勉強を進めることにします。今は、予備校の授業を大雑把に聞き、アメリカの経済学の本、スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編 を読み終えたところです。これから細かい論点に入っていこうと思います。なんとな~く、勉強の進め方がわかってきました。全体を見て、細部に進む。細かい論点にこだわらない。。もちろん、理解の必要な細かい部分はちゃんと丁寧にやる必要はあります。ちょっと試してみようと思います。 

上記で紹介しました、スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編 ですが私の感想は、特に「価格弾力性(Elasticity)」、「公共財(Public goods)」 の説明がよかったです。監訳はあの池上彰さんです。池上彰さんの声が聞こえてきそうな分かりやすい内容でした。ミクロ経済学の理解が必要な方、お勧めです!英語で読みたい方、原書 INSTANT ECONOMIST もお勧めです。





Facebookでコミュニティを作ろう!
普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方はまで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします。
 

ブログネタ
資格試験 に参加中!
手応えのない終わり方だったので、どうもブログに書く気になれず でもやっと公表する気持ちになりました

やっぱりFARはGovernmental accounting, NPO とIFRSが大事だと身をもって感じた試験でした。

まず、Testlet1, 気持ちよく解けるぐらいの優し~い問題 そしてTestlet2、これが意地悪に感じるほど難しい・・・というか、選択に悩む問題が多かったです。Testlet3は2とそんなに変わらず。そして、Simulation、これがまた重~い内容でした。。というか、パッとみて、「重そう~」と印象を持つような出題。

Simulationは、まず、MCが終わった直後に7問全てに目を通し、Research問題も含めて優先順位をつけました。そして、優先順位通りに解いて行きました。重そうな問題でも、落ち着いてよく読んでみると大したこと聞いてなかったりといった感じです。なので、これから受験する方、どうか、最後まで落ち着いて問題文をしっかり読むようにしてみてください

そして今回の戦略のうち優先順位の高かった時間配分は45分×3、+ 90分と決めて、何が何でも貫こうと決めていました。その結果、MCの見直しは諦め、殆ど計画通りに進めることができました。MCの見直しをしたところで、どれだけ結果が改善されるかはあまり信じてません。考えるより、直感の方を信じています。

結果は、今のところあまり考えず、次の科目に向かって勉強を再開しています。先ずは過去問。テキストを 読む前に過去問で全体像を把握して大事だと感じたところを重点的にやろうかと思っています。

こんな感じでした。これから今月受験される方、頑張ってください!ちなみにFBのグループでも受験の情報交換してますよ。 


仕事の話。

転職、今日で5日目。ERPの導入作業が本格的に始まりました。。昨日から、これまでバラバラに販売・在庫管理、会計、給与、マーケティングを別々のシステムや個々のPCにファイルとして保存するなどして管理していたデータをかき集め、ERPへアップロードする準備を始めました。 何千件とある顧客や仕入れのデータ。ダブっている情報もいっぱいあります。それから、間違えた情報も。給与計算だけは日本の処理方法がERPでは対応できないので、別のシステムになりますが、ERPの素晴らしいコンテンツをフル活用できるように、試行錯誤。やり甲斐がありますし、責任を持たせてくれるっていいです。

問題はどこの会社もそうなんですが特に高齢の方は、IT批判が強く、なかなか言うことを聞いてくれないのです。でも「ITテクノロジーを信じましょう!」 とひたすら明るく接するしかないのですね。。でも、それはそれで、別の意味でやり甲斐あります



Facebookでコミュニティを作ろう!
普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方はまで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします。

ブログネタ
資格試験 に参加中!
こんばんは。

今日で転職3日目。早くもヘトヘトです

仕事自体そんなにはきつくはないのですが、先週1週間は以前の就業先での月次決算、引き継ぎ、転職、FARの試験。。。と色んなことがありました 転職1日目から睡眠時間3時間がきつかったです。

そんな感じで始まった新しい職場での仕事ですが、いろいろとこれまで経験しているせいか、いろんなことが目についてしまい、気になり。。2日目には「タイムカードを廃止しましょう」と提案してしまいました

今どきタイムカードがある職場、しかも営業以外は内勤で全員が月給制の会社。廃止の件を前任者に提案したところ、どうも監視が必要な人が数名いるとのこと。。。 だけど、もう、いい大人なんだから明るく、前向きで、自由な、モチベーションの上がる職場にしましょうYO!と提案したわけですが、前任者にとっては長年の習慣を変える、特に年齢を重ねると難しいようです。 

でもね、なんとなく自信満々で上司に提案してみましたで、今日、廃止に決定!  実は私ERPの導入担当もやっているので、その導入のタイミングに合わせて、廃止するという作戦に持って行きました

というわけで、滑り出しはまあまあな転職先でのお仕事の報告でした

それにしても、上司が外国人でも、まだまだいっぱい古~い体質の会社です。これから改善の余地があり過ぎて楽しみです


あ、そうそう、それから、ERP導入にAuditの勉強が役立ちそうです あのSales / Purchase のフローのところ。Sales order → Requisition → Approve → Purchase order...っていうところの。それを考えながら人員を割当て権限を与えていくのですが、ちょっと楽しみです。。小さな会社なので人員が限られていて難しい点もあるのですが。。


Facebook のグループですが、すこーしずつメンバーが増えています ホント、少しずつですが。1名はNYから参加というInternationalなグループになりつつ。。。1名ですが 毎日、1問、出題続いてます。気が向いたら参加してみてください 退会も自由ですから~



Facebookでコミュニティを作ろう!
普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方はまで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします

このページのトップヘ