PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

2014年01月

ブログネタ
資格試験 に参加中!

今週(2014年1月26日ー1月31日)は会社近くのホテルに篭もり、仕事と勉強に没頭中。ブランケットと加湿器、延長コードを借りて準備万端(・∀・) 今週は自宅を離れて、母ではなく、社会人受験生!(^-^) 勉強と仕事以外何もしなくて良いのは気分がいい!昼間は仕事だから時間をもてあますこともない、外は決して魅力的な街ではないので、部屋にこもっていても遊びたくならないし。

 

1月26日(日)

●15時、いったんチェックイン、仕事に行き19時ごろ部屋に戻る

●とりあえず、近くのスーパーのお惣菜、レタスとサーモンのサラダ、ひじきの佃煮、唐揚げ、太巻で腹ごしらえ

●少しFBみたり、身の回りのセッティング。インターネットはケーブル接続にしたから速い!快適!

 

●その後、勉強、約2時間(Regulation-Government Regulationのまとめ)テキストをA4サイズの半分で見開きに印刷し、そこに書き込んでノートを作った(1回目と違う理解を得たww)

●今日の大事な論点:Anti-Fraud Provision の下に1933Act と 1934 Act がある。2つの規定の異同点と適用の判定が重要。

 

1933Act. (IPO)

Definition: (Statutory Definition) Any instrument commonly known as a security, including any certificates or interest or participation in gurantees, warrants or rights of these instruments.

(Judicial Definition) An investment in a common enterprise permised on a reasonable expectation of profits derived from the management of others (eg) Limited partnership interest 

Excempt Securities: Regulation A, Intrastate offering, short-term commercial paper, No-sale transactions, NPO, Government

Exempt Transactions: Regulation D: Accredited investors, Registration is not necessary but notify to SEC within 15 days → Rule 504, 505, 506, 20 days waiting period to file registration statement

1934Act. (Secondary offering)

Large company: Assets in excess of $10 million and have at least 500 shareholders

Reporting Requirements: Form 10-K, Form 10Q, Form 8K, Proxy Solicitation

 

 

1月27日(月)

●昨日遅かったので5時40分起床

●朝、出勤前に50分勉強、「Business Entities」

●1月の締めで遅くなり、20時40分ホテルに戻り食事を終えた

●そこから約2時間半、次の論点にかかることが出来た

今日はもう寝る(23時58分)明日は4時前に起きて出勤前に2時間以上やりたい。そして夜は最低3時間

 

●今日の論点「Business Entities」

大学の商法でやった中の簡単な論点。日本の合名・合資・合同会社と同じようなところ。General partner と Limited partner の責任の所在、Partnership の特徴、解散に至る条件、会社の定款、登記などについての論点は、問題を解いて確認するだけで十分な気がする

 

 

1月28日(火)

●ホテル生活3日め。都心ではないので、宿泊している人はビジネスマンというより、「工事関係者」多い(笑) 今週は仕事が忙しくて早く帰れない。でも、こんな時こそホテルにいるから遅く帰っても部屋に戻ると同時に勉強を始められる。明日は、朝、7時半から電話会議になってしまった。。仕事がいろいろと問題だらけで体がいくつあっても足りない感じします。

明日こそは!といつも思うけど、だいたい次の日も同じことを考えている。だから「今」やらないとだめだとつくずく思います。

 

●今日の論点「Partnerships, Estate & Trust」

税法のbasis の算定に慣れなくてやや焦った。せっかく、勉強を進めるためにきたのだから、ここは後で戻って何度も問題を解きながら覚えるべし!FARの受験で出題されない~と思ったら、REGで深く問われる論点でした。どの科目も、不動産などの資産の譲渡は厄介な論点が多いです。今日は早めに寝て、明日こそ!。。。あ、ダメですね、これ(´・_・`)

 

 

1月29日(水)

部屋に戻ると綺麗になっていて気持ちいい(^-^) お掃除や洗濯をしなくていいから自分のしたいことに集中できることの幸せ♡ 今日を入れてあと2晩。。。後悔しないように過ごさないといけませんね。あまりの快適さに来月もまた1週間予約してしまった(笑)

 

●今日の論点2つ 昨日の続きの「Partnerships, Estate, Trust」「Property & Insurance」

やはりPartnerships, Estate, Trust が論点盛りだくさん。ただ、過去問を何度かやればいけそうな感じ。何度かやれば。。。ですが。やっぱりなんといってもBasis の計算かな~。

また今日も明日に備えてもう寝ることにする。。。明日も忙しそうだ。。。。楽しいホテル生活も残りわずか(´・_・`) がんばろっとww

 

 

1月30日(木)

やっぱり4時間以上寝ないと辛い(+_+) でも、勉強、シャワー、朝ごはん、以外に何もしなくていいし、暖房で部屋も暖かいし、寝起きのままで勉強に取り掛かれるこの快感で今日も4時起床!7時の朝食まで勉強した。そして、昨日の夜あたりから「自宅に帰ったらやりたいこと」を考えるようになった。別にさみしくはないけど、狭い部屋にこもっているから、体がなまってしまって、。。。自宅に帰ったら、走る!寝る!(^^)/

 

今日は仕事が早く終わったので急いで帰って勉強!最後の夜になってやっと早く帰ることができました。さ、頑張ろっと。

 

●やっと税法に突入(・∀・) ここに来て8Chapterめ。ふー。やっぱり税法が面白い!国民性がわかるっていうか、習慣の違いがモロにでていて。これからは、税法の計算をやりつつ、Business law のMCQをスムーズに回すことを目標にやってみようと思う。あと1ヶ月!出張中もできるといいけど。。。

 

今日は寝ます。明日のチェックアウトまで頑張ろっと。

 

1月31日(金)

今日はチェックアウトの日。疲れ果てて、起きたのは4時40分。5時から6時過ぎまで勉強したのみで後は準備。

 

宿泊についている朝食。毎日これをめいっぱい食べました(・∀・)

宿泊についている朝食。毎日これをめいっぱい食べました(・∀・)

 

ここで、ホテルの過ごし方の注意点!

1.乾燥から逃れるため、加湿器をかりましょう

2.できるだけ自宅の環境と同じ環境にセットすること。夜は暖房を消して寝るため、ブランケットをもう1枚借りて、ここでも乾燥を防ぐことに。

3.PCなど、置きたい場所に置けるように、延長コードを借りました。ルータ、PC, スマホ、ドライヤーなど、思い通りに使えます。

4.会社から徒歩1分、そして部屋は狭いので運動不足に陥ります(´・_・`)ランニングウエアなどを持ちましょう。ちなみに、今回は持ってきたけど、なんとなく土地勘がなく、1度も走りませんでした。。。

目の前に会社のはいっているビル

目の前に会社のはいっているビル

 

ここに滞在しているあいだの勉強時間、約17時間。一晩平均約3時間24分。仕事が忙しかったのでまぁOKかな。


Facebookグループに参加しませんか?

普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方は私まで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします。 



ブログネタ
資格試験 に参加中!
最近、早起きが楽しいです エスカレートして3時半に起きたり、自分一人の時間に充実感を感じています。そして、早起きのこつ、10時ー11時にベッドに入る、は当たり前なのですが、「週末に整える」ことも1週間早起きを継続するために効果あるように思います。土・日、ゆっくりしたいけど、早寝早起き、是非やってみてください


今日はRegulationです
Regulationは短期で合格する人が多いと聞いてますが、FAR・AUDとまたまた違う法律用語が多々あるのでなかなか未だ「慣れる」まで至っておりません

そして昨日からBusiness Law の Secured Transaction をやっていて自分なりにFlowが出来上がったのでメモ感覚でまとめてみました

「The Flow of Secured Tansaction」
ここの流れは大きく

①Security Interest(担保)
②Attachment(担保の差押権)
③Perfection(他の債権者に対する対抗権)


のように表すことができます。そしてこの流れに従って詳細を以下にまとめます。

①Security Interest(担保)
Any transactions(どのような取引に関しても), personal property(個々に帰属する無形資産を含む動産), not enforceable against the debtor until it attaches(Attachmentが起きるまでは担保を行使することはできない), PMSI(Purchase Money Security Interest) などの言葉が重要になってきます。

そしてSecurity Interest を得るためには

●Possession (negotiable instruments, documents of title, stock, bonds),
●Written security agreement signed by debtor (これはAR などの Intangible asset を担保にする場合に書面で必要)
●Authenticated signature 

これらが必要になってきます。

②Attachment(担保の差押権)
①で得た担保を行使可能にするのがこのAttachment(担保差押権)です。そしてこのAttachmentは以下の3つの事柄がすべて揃ったとき行使可能となります。

①Value is given by the creditor(Creditorによってその価値が明示されること)
②Debtor has rights in the collateral(当該担保物権を債務者が保有していること)
③The debtor gives the collateral into the creditor's possession, or gives the creditor a signed written security agreement, or provides an authenticated security agreement.(担保物権について債権者が保有できる、または、その旨の記載のあるサインされた書面があること、または、承認されたSecurity agreement があること)

③Perfection(他の債権者に対する対抗権)
そして②で得たAttachmentを複数の他の債権者からPriority を得るために必要なのがこのPerfectionです。Perfectionは以下の事項を満たすことによって有効になります。それぞれ、ケースバイケースで異なります。

●Possession of collateral: 担保物権の保有
●Filing a financing statement: 論点としてはResident, signed by debtor, description of the collateral などがあります
●Automatic perfection: PMSIはその典型例。「A buyer in the ordinary course of business is not affected by perfection of a security interest」なども当たり前ですが重要です。また、Priority over other creditors の論点では、First-In-Time Rule, Perfection by attachment loses to purchaser without notice があります。

そしてこれら一連の流れの後、Default した場合のRemedyの論点が続きます。

この流れに従って、各時点での論点を整理するだけでここのChapterはいけるのかな~と思います。そして、あまり深い部分は後回しで良いかと感じました。やはり基礎が大事。基本的な流れに徐々に肉付けしていくイメージですがんばりましょう


Facebookグループに参加しませんか?

普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方はまで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします。




 




 

ブログネタ
資格試験 に参加中!
遅ればせながら、皆様、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ということで、新年早々Q1が始まっていますが勉強は順調でしょうか?

私は。。。というと、大晦日から1月3日まで一人、オフィスでお仕事をしておりました。しかも夜10時までいたり、おかげで、”日本の正月”をゆっくり楽しむ時間もなく、お正月から1週間経った今、リバウンドで遊びまくってしまっています(笑)

今日のテーマ「複数科目の勉強方法ー時間管理編」ですが、最近、早朝の勉強で取り入れた方法があります。目新しいものではないのですが、「限られた時間をどうしたら有効活用できるのか」と考えた結果でございます。

内容は、ストップウォッチではなく「タイマー」を使うです。

これまでは、MCQの時間短縮対策などのために、ストップウォッチを使用することが通常でしたが、REGやBECを始めてから理解しないとならない場面がでてきて、どうしてもダラダラと調べものをしたり、わからない問題に手こずったりと時間を浪費することに気づきました。

そして、「タイマーを使うことで、限られた時間内にやるべきことをやろうとする」姿勢に自然となるのですね。今の優先順位としてはREGが第一なので、普段の勉強では、例えば1時間時間があるとすると、15分をBEC,45分をREGに充てる、というように、タイマーで設定した通りに進めます。 

うまく、順調に進めれば、時間配分通りの学力がつくのではないかと思います。ちなみに現状は、BECのBISKを一通り解き、間違えた問題すべてに付箋がついている状態なので、BECに割り当てた時間にはその間違えた問題を1問ずつ復習しています。 

それから、REG。これは、まだ一通りもやっていないのですが、ContractやSalesのBusiness Law の部分は、事例を読み取って、どの法律に当てはめて問題解決になるのかという、ケーススタディ的な部分が重要だと感じたので、まずは、テキストで受講→テキストの問題を理解しながら解く→BISKなどの過去問を解く→日本語のテキストで重要論点を確認する、をやっています。す~っと法令が必要に伴って頭に浮かぶようになるまでこれをやろうと思います。

タイマー勉強、良かったらお試しください! 

このページのトップヘ