PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

2014年07月

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
今日はMCQを解いて40%ほどしかとれなかったFederal Securities Regulation について書いてみます 

ここをやってみて本当にこの科目はFARやAUDと違って理解よりも「暗記」だなぁ~って感じています。AUDやFARは内容の理解が大きなポイントだと感じましたが、REGに関しては一通り、出題レベルAの部分を覚えてしまえば何とか合格ラインにたどり着くような気がします。それなりに時間も必要ですが。。

ということで、Securites Act of 1933 をノートにまとめてみました。内容は以下の通り

  Securities Act of 1933 による証券の定義 
「証券とは、 投資家自身の努力ではなく、投資家以外の者の努力により投資家に対して投資による利益をもたらすあらゆるもの」

ここで「なるほど~」と納得 定義にはいろんな意味が詰まってますから、これを念頭に置けばこの規定の対象になる「証券」の分類ができるのです。ちなみに、Stock, Bond, Notes, warrant, Stock option, Investment contract, Limited partnership interest がこれに該当します。そして、General partnership interest は投資家(General partner)が自ら汗を流して稼ぐからこの定義には当てはまらないのです。これで、この手の問題はクリア 

 Exempt Securities
上記に挙げた中でも「政府やそれに準ずる機関が発行する証券、保険証券、非営利組織が発行する証券、9ヶ月以内に満期を迎える手形などは登録が免除される」 ということです。

具体的には、Government Securities, Regulated by Federal Agency, Insurance Policy, Saving and Loan Association Securities, Non-profit organization Securities, Commercial Paper maturing within 9 months, その他、Farmers, Co-ops, Interstate Commerce Commision (ICC) の規制を受けるCommon Carrier が該当します。

そして更に、登録が必要な証券であってもすべての発行について登録が必要なわけではなく、一定の発行については登録が免除される、のです。それを

  Transactions Exempt from Registration と表現します。
このポイントは、
1. Securities Act of 1933 は連邦法⇒州内で募集する場合は登録が免除される
2. 証券発行者と規定されている者以外の行う証券取引は偶発取引(Casual Sales)とみなされ登録は義務付けられていない

これを具体的に整理すると、
A. 手数料なしに既存株主に対して行われる販売以外の株式発行(Stock splits, Stock Dividends, Exchange of Stock)
B. 州内募集(Interstate Offer)(発行会社がその州内で80%以上の業務を営んでいること、株主が購入後9ヶ月以内に州外の株主に転売しないこと)
C. 偶発取引(Casual Sales)(証券法上の発行者、及び、Underwriter, Dealer以外の者の証券取引)
D. Regulation A による株式発行(Small public offering)
E. Regulation D による株式発行 (Private offering)

ということになります。ここで更に Regulation A 及び、Regulation D についてまとめるとよいと思います。

 最後にInitial Offering の一連の流れを覚えること
1.SECに登録
2.20日間のWaiting Period にできることをまとめる
3.20日間のWaiting Period が終了
4.その後できること、やらないといけないことをまとめる

これは、時系列で書いてみると覚えやすいです

(出所:税法・ビジネスロー)

以前も書きましたが、こちらの本は、かなり古いのですが、基本的な規定についてはしっかりとそのまま使えます。何より、日本語でわかりやすく書いてあるのでお勧めですね。 お試しください

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!



Regulation Individual のMCQを解いていて、Gross income, Adjustment, itemized deduction の分類がわからないために解けない問題が多いと感じ、先日から「暗記カード」を作ろうと思っていました 

で、文房具の入っているダンボール箱から厚紙で出来た10cm×15cmほどのノートを発見 暗記カードを作ってみました。できるだけ裏が透けて見えない厚紙がお勧め

写真 1 (2)

まずは、表に各分類に入る項目を記入、

写真 2 (2)

そして、裏側にはその項目に関する基本的な計算方法や注意点など何でも書きます。

これ、今日、勉強を始める前にGross income - Adjustment - Itemized deduction に目を通し、更に、ノートに書き出したりしてから、MCQを試しに解いてみました 

案の定、スラスラ解けますよ~

やはりIndividual のキモはこの分類の暗記のようです もちろんこれだけでは100%カバーはできないのですが、気持ちよく7割は解けるのです お試しくださーい 

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
先日は履歴書や職務経歴書についてざっと私の経験から思ったことを書かせていただきました。

今日は、その中から「清潔感」について少し具体的に書いてみます。

まず、先日も書きましたように「文字を綺麗に美しく書く」ということ、内容を読んでもらうためには必須です。では、PCでタイプすればいいのでは?と思うかも知れませんが、手書きで丁寧に美しく書いた文字はやはり「温かみ」を感じ、読みたくなるのです。少々古臭いかもしれないですが私の正直な感想です。

これに加えて私が好感をもったのが「写真」です。スーツで撮るのは当たり前だと思っていましたが意外にも約半数の方は私服なのでした。好感を持てる写真というのは、やはりスーツ姿、できれば、グレー、紺、黒の順番で好感度が違いました。個人的にはグレーが良い印象を受けましたが。。。シャツはもちろん白!髪の毛もできればスッキリと。女性で長い方は、1つに束ねたほうが良いと感じました。本当に面接に行くような気持ちで撮っても大げさではないと感じています。

顔の表情ですが、あまりこわばった表情よりも、多少、柔らかい感じ、笑いすぎてもNGかな。

なかなか難しいですが、やはり社会人なのだから、見た目はシャキッと仕事ができる感じが良いですね。 

ということで、相手も人間です。厳しい面接官だから機械的に決定する部分もありますが、相手の感情をうまく読めることが大切ですね。。。。思い切って相手の感情をコントロールするぐらいになってもよいかと思います。これ、試験も同じですね(笑) 問題文を読んで、出題者が何を問うているのか分かることが大事!と良く感じます。

転職活動中の方、是非お試しください。 


ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
先日は最終的に若い人を雇う方向で考えている旨、お伝えしましたが、何通も寄せられる応募書類に目を通して感じたこと、「清潔感、素直さ、勤勉さ、明るさ」などが伝わってくる履歴書や職務経歴書に好印象を受けました 

当たり前なのですが、意外に少ないです。20通あるうち、2通ぐらいかな。基本的な書き方はあるかと思いますが、具体的にはこんな感じ 

清潔感 
やはり文字を丁寧に書くこと。できれば上手に書けるといいです。もうそれだけでちゃんと読もうって気になりますね。公認会計士の試験で論文を書くうえでよく言われたのが、「丁寧に書く」ということ。乱暴に書いたら試験官に読まれないよって。実感しました。雑に書いているものは、本当に最初から読みたくなくなるのですね。。学歴やスキルが良くてもです。

素直さ 
特に女性で、転職回数の多い方。会社のリストラクチャリングや結婚・出産、経費削減で契約社員にしかなれず、点々と職を変えざるを得ない方。そのことは、理解してもらえる範疇だと思うので、かっこつけず、素直にそのままを書くということ。転職回数が多いのに逆に好感が持てると感じました。ただ、例えば大学卒業後から一貫して会計に携わっているとか、転職してもその内容に一貫性があれば私は十分だと思います。むしろ、いろんな状況の会社を見ているということは本当に財産だと感じます。

勤勉さ 
どんな状況においても、「できない」といってみたり、うまくいかないことを他人や会社のせいにするのではなく、常に前向きに、仕事上においても、勉強においても、学ぶ姿勢が伝わるといいです。勤勉な方は知らないことを受け入れる「素直さ」ももっていると感じますね

 明るさ 
仕事のスキルや知識があっても一緒に仕事をしていて楽しい人でないと採用の対象にはならないです。ある程度、明るく、ユーモアのある人、いいです 1日の1/3を一緒に過ごすのですから、明るい人がいいです。履歴書や職務経歴書を書く上で、一言明るさの伝わる言葉で、工夫しているかいないかで本当に大きく変わると感じました。

これらのことは、直接スキルや能力には関係ないように思えますが、これらがないと、読むことさえないかもしれないです。あとは、あまりガチガチにスキルや能力を主張しすぎると印象は悪くなります。張り切っているのは伝わりますが、「採用されること」が最終目的になっているような印象を受けてしまいます。

そして、こういったことがうまく書けていると、年齢に左右されない素晴らしいResumeが出来上がるんだな~って納得しちゃいました 

このページのトップヘ