PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

2016年06月

転職して非正規雇用となったのですが、以前から言われている「非正規雇用対策」、いらないのでは?と思いました。

もちろん、正社員になりたい人は多くいるのかと思いますが、これは個人の選択で、自由をとるか、安定をとるかって問題のような気がします。わたし個人的には、「安定」なんて死んでいるようなもので、「不安定」だから人生面白いのだと思います。というか、「安定」なんて存在しないし、不安定が普通なのでは?


非正規雇用が問題になるのはざっと、

1.正社員と比べて賃金が低いこと
2.雇用が不安定でいつ切られるかわからないこと
3.キャリアアップの機会が少ないこと

こんな感じだと思います。

対策が要らないと思う私の考えとしては、賃金より自由が欲しい、会社に拘束されたくない、関わり合いたくない、(うまくいけば)会社を選べる、賃金の良い会社に移る、などすればよいことで、特に問題だと感じないです。

それよりも、やっぱり自由でいたい!

そもそも正社員に対して会社が至れり尽くせりしてくれるのは、ちょっと言い方悪いけど、社員を洗脳して会社の業務に専念させて、その結果、業績を伸ばすことなんじゃないかな。 だから副業禁止だったりするわけで、こうなると本当にその人の人生というよりは、会社のための人生になるって思う。

それを国を挙げて「非正規雇用対策」なるものにとりかかるなんて、国をあげて国民を洗脳させて、国の経済力を高くする。。。ということ?わたしは反対です~。

派遣や契約社員など、いろんな働きかたがあるのだから、ここは個人の選択できる特権だと捉えてみると、別に対策する必要もないんじゃないかな。

それから、会社側として、正社員にするよりも、非正規雇用のほうが人件費が低くなるというのは、ボーナス、退職金、または社員旅行などの正社員にかかるものだけで、通常の月は派遣会社に支払う金額を考えれば健康保険などを支払う金額とそれほど変わらないし。

でも、前述のように、ボーナス、退職金、社員旅行など、もらってしまうと、なかなか退職に踏み切ることが難しくなるから、やっぱり会社の仕事に専念するための洗脳に過ぎない。 


非正規雇用はいいですよ~。気持ちが楽、一歩仕事を離れれば自分の好きなことに専念できるし。これぞ自分の人生!って感じです。

それでも会社などの「他人に評価されたい人」はどんどん正社員になって働けばいいのだし、非正規雇用対策なんていらないと思う。みんなそれぞれ自分の人生を選択してるんだから、対策なんて大きなお世話、そんなのなくてもいいんじゃないかな~。 

仕事をしていないとき、以前からやってみようと思っていたCookpadに自分のお料理を掲載してみました。

Cookpadといえば、自慢のお料理を掲載して多くの人のお料理の参考にしてもらう、そんな印象でしたが違うんですね~。

多くの人の参考に、、、と考えていたので敷居が高く感じていましたが、掲載したきっかけは、上手にできたときのレシピを記録しておく、毎回作り方を見ないとわからないものを保存しておく、あくまでも自分のために、ということでした。

 こちらが私の載せたレシピですが、お気に入りのキッシュのレシピをなくしてしまい、探して探してやっと見つかったのをきっかけに、こちらに保存しておきました。

それから、このレシピを編集するときも、Cookpadなら簡単に編集できますよね。

お料理の手順、それから材料もきちんと写真入りで掲載することができて、これを自分で整理することになると意外に面倒だったりしますから。

これまで、外国人に教えてもらったレシピなど、紙に書いたものがあるので順番に載せていこうと思います。

こんなに便利なもの、どうしてもっと早くやらなかったのだろう。。。 

しばらく一つのことに集中したり、外見にあまり気を使わなくなるとだんだん気持ちもどんよりしてくるんです。

それで、2-3年に一度くらい、「キレイになりたい~」なんて衝動に襲われます 

思い切って髪を切ったり、普段と違う洋服を買ったり、何か自分の気持ちをパッとさせることをやりたくなるのですね。

今回は、転職して心機一転、化粧品を見直しました。とは言っても、基礎化粧品で、クレンジングと美容オイル。

クレンジングはジェルを使うと必要な油分までなくなってしまうのでジェルがお勧め


これ、お茶の葉でつくってあるのです。これでお化粧を落とした後は洗い流すだけ、更に洗顔は必要ないのです。最初は慣れなくてなんとなく気持ち悪いような気がしますが、しっかり落ちてしかも油分は残るのでお肌にいいです。 


つづいてこれ、意外に安いのですが、これ、いいです!夏なので付けた後のべたつきが気になるかもしれないですが、つけるのは夜お風呂の後だけ。朝は洗顔をすれば大丈夫です。 お肌がもちもちしてきますよ~。先月ぐらいから使いだして、もう手放せないですっ 


やっぱり少しでもキレイでいたいです。。その方が得だと思います。何をするにしても。

まだまだいろいろと試してみます~ 

転職後、今日で1週間と2日。今日はなんだかこの会社に生温さを感じました。

「外資」が1円も入っていない純日本企業だからなのか、よくわからないけど、まあ、どこの会社も似たようなものだな~って感じで、上場しているからといっても以前いた中小企業とそれほど変わらない。

なんていうか、管理部門の力が弱くてなのか、予算がないのか、財務諸表なんてどうでもいいのか、よくわからないけど、あまりにも体制が無防備で、システムが脆弱すぎて、それに伴うムダな作業が多すぎ~。

そんなのを見ていると「日本がんばれ~!」と言いたくなるw

上場してるから、そんなスキをみせたら外国企業に買われちゃうかもね。

でも、思い切り価値を高くして買われちゃうのも株主にとってはいいのかもしれない。


もしかすると、私が知らないだけで、世の中のほとんどの会社はこうなのだろうか??

まぁ、だから私たちの仕事がいつまでもなくならないでいてくれるのだし、だいたい世の中の仕事なんて「問題解決」がほとんどなんだろうな。。。。 

そもそも、会社経営者は営業出身者が圧倒的に多いから、管理部門なんか正直邪魔なんだと思う。会計をやっているといつも、営業畑の人たちとの壁にぶち当たる。この考え方の壁は一生の課題なんだろうな。




週末も明けて月曜日、先週一週間は会社の雰囲気に慣れず、複雑な気持ちでしたが、週末それなりに忙しく仕事から遠ざかっていたせいか、気持ちが落ち着いてあの雰囲気にも少しは慣れた気がしました。

今回、いわゆる「キャリアダウン」を選んだわけですが、以前のお仕事と違って、本当に気持ちが楽~  

どこの会社でもそうですが、それなりに問題はあっても、今の私は深いところまで関わらなくてよくて、自分のことだけを考えていればいいのです~ 

それじゃあ遣り甲斐は?と思うかもしれないですが、所詮他人の会社w 自分の興味のあることにやりがいは見出すべきだと感じました。もちろん、与えられたお仕事はきちんとやりますが、もう消耗するほど頑張る必要もなくて、余力があります 

余力があると気持ちにも余裕があるから楽しいことばかり考えます。そして、気分もいいし、常にほっこり笑顔でいられるんです。いいこと尽くし!

だって、消耗して働いたって、嫌な気持ちになったり、肉体的に疲れたり、それに、お給料だって大金持ちになるほどもらえるわけがないし、それなら、生活ができるぎりぎりでいいから、最低限で済ませて、あとは自分の時間を過ごすって、これ、気に入ってます 

じゃあ、資格試験の勉強は何のためにあるのだろう。。。と思うかもしれませんし、わたしも実際、そんな気持ちになったことがあります。

でも、これから資格をとって、新たに会計士になろうとか、合格したら確実に自分の仕事や私生活に生かせるのなら取った方がいいと思います。

私の場合、それよりは、すぐに役立つことを、資格にかかわらずやっていこうと思いました。あとは趣味で勉強ってこともあるかもしれないしね。

生活と貯蓄に使うぐらいのお給料のために毎日8時間ぐらい働いて、週末は疲れ切って何もできず、結局はその生活から抜けられない。。。ってそんな生活とはさようなら~です~ 


これからも思うがままに自分のやりたいことを追求していこうと思います! 

このページのトップヘ