PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

2017年07月

仕事、住む場所、人、生活には欠かせないだけに大事。だからこそ、迷うし、慎重になったり、失敗したり。

仕事を辞めると決めると、その会社の良いところがやたらと目につくし思いもよみがえってきたり。

引越をしようと決めると、その地域の良さが見えてきたり。

人と会わないって決めると、その人の良さを思い出して淋しくなったり。

なんでだろう。。と考えていたんだけど、きっと「決める」からいけないんだよね。

決めるって、どれも未来のことばかりで、「今」を生きていないなって思う。

だから決めちゃいけないんだ。余計な不安とか考えとか時間のムダ。

もう考えるの辞めたw。「こうしよう」と思ったときに行動すればいいだけのことだね。

3月に引越しをしてから、いろんな家電に夢中になり、便利さが気持ちいいと感じながら数か月がたったのですが、便利さに疑問を感じてきました 

まぁ、便利だからと人に勧めたり、疑問を感じたりと忙しいですが、やってみないとわからないだらけの世の中、もったいないことをしたとは思わず、いろんな考えが生まれてきて、これはこれで楽しい♪

家電に限らないのですが、もう半世紀も生きていると、継続して使用しているモノも多くて、「なくなったら買う」「なくなる前に買う」とか、何年も、何十年も、いろんなものに対してやってきたわけです。

大きなものから小さなものまでね。

最近感じたのは、ヨーグルト、ヘアトリートメント、サプリメント、のような毎日摂取したり使ったりするもの。なんだか、これ一生買い続けて、毎日摂取したり使ったり、疲れるな~って単純に思ったのです。お腹の調子を崩さないように、とか、このトリートメントがないと髪がまとまらない、とか、これを飲んでないと体調が悪くなる。。。とか。

一生買い続けて、一生飲み続けて、一生使い続けるのか??

いっそのこと辞めてしまおう!ってことで、ヨーグルトとトリートメントを辞めてみました 

そもそもヨーグルトのような発酵食品を毎日摂ればいいわけで、別にヨーグルトでなくてもいいのです。だから、ヨーグルトの代わりに味噌汁にしました(笑)お味噌だって立派な発行食品だし、お豆腐や季節の野菜を入れたら本当に美味しいし、しかもご飯にも合う。そして毎日でも飽きない。ちなみに昨日はズッキーニのお味噌汁を作りました。やっぱり「瓜」ですね、歯ごたえととろけるような食感がとても夏らしくていいです♡

それから、トリートメント。数千円するトリートメントなんか気休めでしかないのだと思います。本当にきれいになるのなら、とっくにキレイになっているはずだし、そもそも、人間の肌や髪の毛は自己再生機能があるから、余計なものをつけていると、その妨げになるって話も聞いたことがあるし。なので、ノンシリコンシャンプーだけ!リンスもトリートメントも辞めました。

買いに行かなくていいこと、節約になること、お風呂上りに時間がかからないこと、ドレッサーの棚がスッキリすること、いいことだらけw

って、こんなことを自分がやっていたら出会った本


この人、冷蔵庫や電子レンジ、すべての家電を捨ててしまって、なんと電気代月150円!!さすがに私には勇気がなくてできてませんが、これ、本当に面白いです。モノを捨てることがいろんな発見になっていて刺激的で憧れます。

なんか、引き寄せの法則を思い出しちゃいました(笑)だって、ことのきっかけが違っても本当に同じようなことをとっくに考えていた人がいたなんて、しかも、(気持ちが)淋しいことを認めて、そんな気持ちと向き合って、家の中を寂しくしたら、今度は楽しい生活が待っていたなんて、今の私に本当に必要な本だったかもって感激してしまいました

良かったら是非是非読んでください

『完璧主義』ってよく聞きますが、ほとんどの場合、自分で自分のこと『私完璧主義だから~』と自慢げに、そして、謙虚っぽく言います。

私としては、完璧主義は周りの人にとってかなり迷惑な話なんですがw

完璧主義の人は、自分一人で完結してほしいですね。誰が完璧主義かとか、他人には関係なくて、他人を巻き込むと、他人にまで完璧主義的な作業をさせることになるから。

完璧主義って、繊細で完璧な日本の「モノづくり」を支えてきたんだと思うけど、今はそんな時代じゃなくて、失敗を繰り返して、どんどん進化させることが可能だし、その方が柔軟だし、市場にモノを送り出すスピードも速くなるし。

例えば、ソフトウエアは、必ずアップデートがあって、どんどん進化していく。最初から完璧なソフトウエアはほとんどなくて、最初に発売されたソフトウエアが完璧じゃなくてもそれは許される世の中になっている。その証拠に、リスク回避のために企業が使うOSやソフトウエアは動作が安定していることが確認されている、比較的古いバージョンが多い。

ソフトウエアのような無形資産じゃなくても、実際のモノに関しても同じことで、失敗したら作り直せばいいと思うし、やってみないとわからないことなんかいくらだってあるし、だいたいのことも、だいたいの人も、失敗から進化していくんだと思う。

いつまでも完璧主義をいいことだと信じて通すことはいろんな意味での遅れを伴うんじゃないかなって延々と考えてしまった。

「やってみよう」と思ったときがやり時ぐらいのスピードで進んでいかないと個人も日本もダメになっちゃうんじゃないかな。

最近よく考えること、『心配性は損をする』ということ。

命に係わることは別として、仕事のこと、勉強のこと、生活のこと、。。。普段私たちはいろんな心配がありますが、もっと気楽に考えてもいいんじゃないかなって思いました。

例えば、単純に、雨が降りそうだから傘を持って出た方がよいかどうか。。。なんてことはよくあるかもしれないです。そして、「傘を持って出る→結局 雨は降らなかった→電車の中に忘れてしまった→雨が降ったときに傘を買う」のように金銭的に損をする。そもそも、持っていくかどうかを悩んでいる時間ももったいないかな。

あと、いろいろありますが、『モノ』を買うことで心配がなくなることって多いです。

普段の生活でも、休み前に食べ物を買っておかないと心配だったり、洋服や小物まで、買っておくだけで安心だったりすることって多いです。

でも、買わないでおくとどうにかなるってことが、買わないでやってみるとわかるんですよね。この世の中、食べ物で言えば、家に何もなくて死ぬことはないですからね。

勉強にしても同じことが言えて、あまりの不安にマイナーな論点をやって時間を費やしたり、必要のない参考書をそろえて、結局やらなかったり、いろいろな考え方で混乱したり。

仕事も、会社の許容範囲内で必要最低限プラスアルファでよいところをそれ以上やって時間を費やしたり。

まぁ、自己満足で、完璧主義でやるにしてもムダなことが多くなります。

なので今は、出来るだけ、『心配』な気持ちをなくすように、目の前のことだけに集中するように日々務めています。。。心配性が染みついてしまった性格を変えるのはなかなか難しいですが。

暑いですね。。。がすっかり普通になりました。もう朝は相当早い時間に起きないとランニングには行けないです。なので、今日は、昨日から仕込んでおいたタンドリーチキンを朝から作っています。

いつも感じるのですが、お料理って、頭の中が整理できる息抜きかなって。

今日作ったのは『緑のタンドリーチキン』。

会社のバーベキューで、インド出身の同僚から教えてもらいました。口頭だったのでレシピをクックパッドにまとめてみました~。暑い夏にはぴったりのお料理、是非お試しください~。

緑のタンドリーチキン

Photo Jul 09, 10 36 40 AM




このページのトップヘ