まだ7月なんですが、この暑さで毎日の通勤がうんざりするくらい辛いです。普段なら、途中の一駅を歩いていたのですが、とてもとても無理!ということで一駅を電車で通っています。

普段、歩いていたせいもあって、情けないことに電車の乗り換えに何度も迷い、先日やっとスムースに乗り換えられるようになったんです~ なので、今日は、もしも同じような方がいらっしゃったらと思い、「横浜駅にてJR線から横浜市営地下鉄(ブルーライン)に最短で乗り換える方法」を書きます


① まず、品川方面から下りのJR線の場合、一番前に近い車両に乗りましょう。正確には、進行方向から2両目です。そして、横浜駅に着いたら「南改札」に向かって階段を下ります。この階段は、ホームの一番隅、下り線なら一番前方向にあります。そして、私が迷ったのは横浜駅には「中央南改札」「中央北改札」なるものがあり、最初は本当によくわかりませんでした。中央なのか、南なのか、中央なのか、北なのか???で、東口や西口は???という感じに。

JRの上り電車の場合には一番後ろから2両目に乗ればよいのです。

FullSizeRender


ちなみに、下り線電車、前から2両目は、一番前のドアから降りると「南改札」に通じる階段の目の前です。

IMG_0739


② 階段を下りたら、そのまま改札を出て、右側の方に向かって歩きます。ここでエスカレーターがありますが、ここを登らないこと!左側に神戸やのパン屋さんの前を歩いて、10段ほどの階段を降り、崎陽軒のシュウマイ弁当売り場、ファミリーマートの前を通り、さらに20段ほどの階段を降りると前方に横浜市営地下鉄(ブルーライン)の改札が見えてきます。

IMG_0741


電車を降りてここまで3分ぐらいです。

他方で、中央改札から出た場合、横浜市営地下鉄を目指して表示の通り歩くと、10分近く歩いたり、一回外に出たり、ジョイナスの中を延々と歩いたり、ということになるので気をつけましょう。

ご参考になれば幸いです~♪