やっとライブドアブログがHTTPS対応をしてくれるということで、こちらのブログを復活しようと思い過去の記事を読んでみました。

過去の記事を読んでみて、やっぱり私のできることは外資系企業などについて語ることなのか???と第一印象。
約20年も外資系企業で働いているのだから自分のできることはそれしかないのかなと改めて心機一転!

それから、今日は久しぶりに嬉しい、ブログにコメントをいただきました!しかも遠い昔に書いた記事が参考になったと、まぁ本当にうれしい出来事ですね。ブログを書いていてよかったと思う瞬間です~。

さてさて本題に入りますが(今日は外資系のお話ではないです)ずいぶん前から思っていたのですが、「香害」ではなく「臭害」!
ほとんどの人は他人に悪い思いをさせないようになのか、あまり口に出さないですよね?でもでも、臭い!って正真正銘の公害じゃないですか?どうしてみんな我慢とか表面に出さないのでしょうか??

不思議なのは、「香害」といった香りのキツイ洗濯洗剤や香水、シャンプーなどの一般に「良い香り」として売り出しているモノについては「あれ意外と臭いよね?」って声が聞こえるのに、たばこや臭い息のときはそれが「臭害」と頭ではなんとなく思っているものの口に出す人が少ないということ。

まぁそこは、人を傷つけたくないからなんでしょうが。。

一歩外に出れば車の排気ガス、たばこの匂い。。。それから、電車に乗ればニンニクや起き抜けの息の匂い!臭くないですか?もう臭いなんてもんじゃなくて、目眩がします。

特に私が嫌いなのは、たばこ吸いたてホヤホヤの人がオフィスや電車に入ってくるときのあの匂い。。。それなのに、平気な顔して隣に立って、オフィスでは平然と仕事してますよね?皆さん。。。

しかもたばこを吸った口で話しかけてくる。絶対に話しかけないで欲しい。

先日、某講習会に参加したのですが、参加人数100名弱が座っている教室は、たばこを吸ってきた人がおそらく3分の1ぐらいいたのですが、運悪く横も後ろもみんなたばこ臭い!本当にイライラしたし、臭すぎて目眩がする!

しかも、席が決まっているからとりあえずは決まった席に座らなければならないんです。
オリンピックを前に、レストラン内を分煙にするのかといった議論がありますが、屋内は100%禁煙にするべき!そしたら分煙とかなんとかってもめることないじゃないですか?

たばこの匂いは公害だし殺人だし嫌がらせだし、本当に迷惑じゃないですか?

講習会などの場で人が多く集まるときは喫煙者と非喫煙者を分けるべきじゃないでしょうか?どうしてあからさまにそういった対応をしないのでしょうか?臭い人を我慢して受け入れることが常識なんでしょうか?たばこが嫌いな人が我慢すべきなんでしょうか?

臭い人は人から遠くに離れて欲しいですね。ちょっと本気で「臭害」を撲滅させたいです!!