PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

カテゴリ:BEC

こんにちは 新年を迎え、あっという間に半月が経ってしまいました。。 財務経理のお仕事をしている方はこの時期、お忙しいのではないでしょうか?特に外資では12月決算の会社が多いこともあり、年次決算に続いて税務申告など、やること目白押し 

とは言っても、試験は待っていてくれない。。。時間はどんどん過ぎていくんですね 

この2年間、ダメダメだった2科目、BECとREGを今年はどうにかするべく、取り組んでおります 

BECについて、応用力が足りないと感じたため、Wileyを購入しました。。。が、これまでの受験経験から、「ちょっと違うんじゃないかな。。。。」という印象。一見、難しい問題で応用力をつけるのには良いかなと感じたので解いていたのですが、実際の試験を考えた場合、「ここまで要らないのでは?」という疑問を持ち始めました。

問題にしろ、言葉にしろ、理解を促すというよりは、初見の問題に慣れるような出題が多いと感じました。

BISK派の私にはどうしてもしっくりこない。。なので、またBISKに戻りました~ 慣れたBISKで掘り下げて行くことにしました。

具体的には、「間違えの選択肢についても、間違えであることを自分の言葉で説明できる」レベルまでもっていくために一問一問、丁寧に解いているところです。

1章ずつ、終わるたびに、該当する箇所をテキストで確認、そうすると、これまで気づかなかった論点に気づいたり、とりあえずはそんな感じで進めています。

得意な科目では、こういった勉強が自然にできるのに、どうしても、苦手な科目となると構えてしまうんですよね。。

一通りやってみますね~ 

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
こんばんは 帰宅してから食事をして、勉強をしていますが、意識がなくなるほど眠くなる時間があります 

今日は休み明けなのか、とっても眠かった~ 

少し身体を動かしてみたり、ベランダに出てみたり

それから気分を変えて、紙の問題集で、タイマーを30分に合わせて数回  

今日はやっと2時間、90問解きました~ 

う~ん まだまだです 

頑張らなきゃね

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
おはようございます 関東はかなり強く雨が降っています 今日はお休みをとって連休の方が多いのではないでしょうか 雨なので勉強日和ですね 

BECを勉強していて、重要論点に当たると、その都度メモをしていますが、その中でも今日はCOSO ERM の Framework をまとめてみました。

COSO ERM Framework の位置づけとして、従来の内部統制のフレームワークでは企業や経営者にとって活用しにくい点を考慮して、より実務に適用できるよう勘案されたフレームワークです。COSO ERM Framework は8この要素から構成されています。

 Internal environment (*control environment)
 Setting objectives
 Event identification
 Risk assessment*
 Risk response
 Control activities*
 Information and communication*
 Monitoring*

* は従来のinternal control の構成要素

特に、3.Event identification 4.Risk assessment それから 5.Risk response は 個別の事業体に適用できるように考えられたもの、とのこと。

更に、4のRisk assessmentは3つにわけられます

 Establishment of an organization's objectives
 Identification of the internal and external events that might keep an entity from achieving those objectives
 Selection of a risk management strategy


(参考にしたサイトはこちら

一般の事業会社で働いている自分としては複雑な気持ち、Internal control の作業はあまり好きではないというのが正直なところ 

でも、こうやって背景からわかると覚えやすいですね~ と自分で書いていて納得です 

今日もまたがんばりましょ

 

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
おはようございますここ数日、やっとやる気になり、朝勉強を少しずつ始めています。。と言っても、1時間弱ですが

おそらく、先日発足したFBグループ「簿記部」で頑張っている人たちを知って刺激を受けたのかなって思います 「良い刺激」はいつも欲しいですね なかなか難しいですが、ほんと、参加してくださった方に感謝です 

そして、勉強をするにあたって、最近重要視しているのが「スピード」。次の試験(BEC)に向けてできるだけ多くの問題に多くの回数あたって「慣れる」ことを優先的にやっています。

そこで登場したのが「タイマー」 これまでは、StudyPlusなどで「勉強時間を測る」というスタンスだったのですが「自分を追い込む」という意味で「火事場の馬鹿力」的なやり方をやらないと間に合わないと感じたのです 

とにかく10分でも時間があればタイマーを使ってその間にやる。時間が来たら問題を解いている途中でも辞める。 これ重要 

時間が来たら途中でも辞めることで、時間の貴重さを体感できます 
そして時間内にできるだけ多くの問題に触れるために必死になります 

ただ、こういった勉強をお勧めできるのは、すでに勉強している科目で全体的な理解ができている科目。初めての科目ではある程度の理解が必要なので、そこには一定の時間をかけることが大事だと思います。 

さらに、今は、iPadを使ってPDFにした過去問を解いています。「早く、苦手なところだけに集中する」という意味で、サラッと解ける問題には大きく赤でバツをつけて消していく、次回、回すときにはそれらをやる必要はなく、回すたびに問題が減り、結果、何度もすべての論点を回すことが可能になるのです  

習慣にしたかったら「13日間」続ける、そうするとできなかったことも習慣になっていくらしいです 

ご参考になれば幸いです 今日もがんばりましょ 

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
こんばんは 

10月も半ば、私の会社は12月決算なのでQ4に突入したことになります。そして今月に入ってから2016年度の予算作成を始めました。

昨年はERPシステムの導入とそれに関する問題などが山積みでBudgetは上司がやったのですが今年からは私がやることになりました。。。といっても、いろいろな情報を集めて作るので完全に一人でやるということではないのですが。

このBudget、BECで覚えた手続きがとっても助かりました そして、やっと仕事が落ち着いてきたので自分の仕事に集中することができてやっと仕事が「楽しい」って思えるようにもなれました~ 

Budgeting の手続き、

1. Sales
 
2. Production
 
3. Material purchases
 
4. Labor
 
5. Overhead
 
6. Selling & Admin
 
7. Capital acquisition
 
8. Income statement
 
9. Cash flow statement
 
10. Balance sheet

なかなかBudgetをやったことがないと、あまりしっくりこないことなのかと思います。丸暗記でもOKなのかもしれないですが、これ、知ってて仕事で実践できるってラッキーだなって思います。仕事も楽しくなりますし 

手続き「2」の「Production」ですが、これには、商品の売上高と売上原価をProduct, Service などで分けて表示したり、受注の予想を表示したり、とにかく、売上に係ることが表示されるようになります。そして3~5はCOGSを構成する要素なので、1~2を決めることでこちらも予算ができてくるのです。

6以降も売上に近いところから作成していくので先ずは販売費などから作成し、ISが出来上がり、CF,そして最後は現金などのBS項目で終わるということです。


考えてみれば昨年のERP導入プロジェクトもBECの勉強にプラスになっていたんですね~。焦って「時間がない」って嘆かなくて良かったんですよね。。。もっと目の前のこと、しっかり取り組まないとって反省しました 

このページのトップヘ