PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

カテゴリ:IT機器

iPhoneカメラでの撮影時、明るさの調整はしたものの シャッターを押すときに画面が暗く戻ってしまったり。。と言うことを防ぐためにお伝えします!写真のみならず動画撮影にも共通しています。また、iPhoneはどのバージョンでもOKです。是非ご参考にしてください!


WindowsのパソコンにログインするIDとは別に、Microsoft Office 365 のアカウントを取得して使っている方もいらっしゃるかと思います。その場合、パソコン購入当初のIDで無料のストーレッジがついていますが、Office 365のプレミアムアカウントでは容量1Tのストーレッジがついているのでこれを使うことはかなりお得かなと思います。

ただし、パソコン購入時のアカウントがすでにパソコンに設定され、それについている無料ストーレッジがすでに設定されていると、異なるアカウントのプレミアム1Tのストーレッジを手動で設定する必要があります。

私の場合、パソコンや同期されているほかのデバイスの設定を変えるタイミングでMicrosoftのアカウント設定をやり直さないとならないことがたまにあるのですが、「たまに」なのでホント、思い出すまで一苦労で、そのたびに時間を費やしていました。

なので、今回はその方法をこちらに記載しておこうと思います。同じようなことがある方はぜひご参考にしてください。

1. まずは、パソコン購入当初のWindowsログインのIDに紐づいているOneDriveの上で右クリック>設定を選びます

SnapCrab_OneDrive_2018-7-28_12-14-18_No-00


2. 設定画面>「アカウント」タブで「このPCリンク解除」をクリックし現在のID(パソコン購入時に取得したMicrosoftのID)のリンクを解除します

SnapCrab_Microsoft OneDrive_2018-7-28_12-44-12_No-00_LI

SnapCrab_Microsoft OneDrive_2018-7-28_12-47-45_No-00_LI


3. 設定画面>「アカウント」タブで「アカウントを追加(A)」をクリック

SnapCrab_Microsoft OneDrive_2018-7-28_12-40-41_No-00_LI


4. あとは設定したいOneDriveのメールアドレスとパスワードを入力して設定します。

SnapCrab_Microsoft OneDrive_2018-7-28_12-43-13_No-00


5. その後、画面右下のインジケーターに表示されているものは、Office 365 のIDであることを確認すると、容量1Tのドライブとなっているはずです

キャプチャ



SIMフリーにしてから早3年が経ちますが、最近はSIMフリーも伸び悩んでいるようですね。

これまで特に不便を感じたことはなく、むしろ、スマホ料金が全く気にならなくなりました。以前は、請求が来る時期が怖かったですね。娘と合わせてiPhone 2台、iPad1台で3万円ぐらい、けっこう大変でした。

そしてこの3年で特に不便を感じたことはないとは言いましたが、Lineでの年齢確認ができないことだけはかなりてこずりました。Lineってけっこう面倒なんですよね、一度消してしまったりすると。

ソフトバンクやDoccomoのようなキャリアでスマホを所有している方は問題ないのですが、SIMフリーでは、Lineの年齢確認ができないため、一度Lineを消してしまったりすると大変なんです。

では、そんなときはどうするか。au, Doccomo, SoftBank といったキャリアのスマホからSIMを一時的に借りて年齢確認をする。年齢確認が終わったらもとに戻す。ということで難なくクリアできます。

ただし、私はもう二度とそういった状況に陥りたくないので、皆さんに説明するために再現はせず、細かい説明は割愛させていただきます。

私の場合、会社のスマホがあったので、そのSIMを取り出して一時的に年齢制限をクリアしましたが、キャリアのスマホがない方は親しいお友達やご家族のSIMを借りるといいかもしれないです。
ただし、未成年でないことが大前提ですよ~!

Apple watch Series 3 のLTEなど、まだまだ三大キャリアに有利な製品が多いですが、早くSIMフリーにも有利な世間になってほしいものです。


Apple watch が発売されてから約7か月、先日購入しました~。

これで電車、買い物、それからランニングが手ぶらで行ける!!ということで、本当にお財布を出すことなく、どれも思っていた通りでした

家電やデジタル機器に最近ハマっていますが、これらを上手く使うと、生活がガラリと変わりますw 

食洗器を買ってからはもうほとんど自分で食器を洗わなくなったので、お料理も格段にやりやすくなり、ルンバがお掃除してくれるので休日の朝をお掃除で終わらせることもなくなりました。なので、その分寝られるし、出かけられるし、自由な時間がかなり増えました。

それから今回のApple watch、買い物や電車が快適すぎるくらい、ほんとに便利 ランニングは以前から、スマホを持っていくのが本当に面倒だと感じていたので、これも◎!

Apple watch ってデフォルトのままだと、50分座りっぱなしになると「立ち上がりましょう」みたいにお知らせされたり、一日のうち何時間立っていたか、何キロカロリー消費したか、とか、とにかく過剰なくらい健康管理をやってくれて、それからそれから深呼吸をしましょうみたいなのもあって、今日のアクティビティとしてまとめてくれるんですね。

まともに従っていたら絶対に運動不足にならないし、絶対に健康になれそうw どれだけApple watch 購入前は自分がだらけていたかがわかります 

ただ、思ったのは、体調が悪ければ簡単に病院に行く習慣のある日本人にはちょっとウケないかなと思いました。ここはさすがにアメリカの会社、健康管理を欠かさない人たちの発想ですね。

あと、電車、買い物、それからランニングが手ぶら!で喜んでいたのもつかの間、家に着くなり「鍵」を鞄から取り出す行為が、どうも原始的に感じました~。もうスマホでの施錠も始まっているのだから早く進んでほしいものです。鍵があったら「完全手ぶら」にはなりませんからね。

ということで、優れたデジタル家電などを取り入れると本当に自由な時間が増えますね。

空いた時間で何をするかが問題ですがw

今週はタイへ一週間出張、その前にちょっと観光したいので一足早く来ました。


最近では海外でスマホを使うのは当たり前ですが、ここ数年で行った国々のSIM情報をまとめようと思います。


アメリカ

フィリピン

オーストラリア

アラブ

ベトナム

韓国

香港

グアム

タイ


アメリカ、オーストラリア、それからフィリピンに行ったときは、まだSIMフリースマホを持っていなかったため、 SIMフリーについてはわからないですが、都会の街中では何かしらフリーWiFi が飛んでいるので大して不便を感じることはなかったです。


ただし、一歩街を離れれば田舎の風景なので、そこにはWiFiは飛んでいません。街中で過ごすだけなら問題ないです。


アラブは、ショッピングモールなどにローカルの携帯ショップがあり、SIMフリー用のシムカードを買うことができます。空港では携帯ショップを見なかった気がします。ここでも街中はいろんなフリー WiFiが飛んでいるので街を離れない限り、SIMフリーでなくても大丈夫です。ちなみに私は仕事で行ったので

あちらの人に買っておいてもらいました。一週間ぐらいで約3000円でした。


ベトナムは神ですw 基本的には他の国と同じように田舎に行けばフリー WiFiは飛んでいませんが、街中では確実にSIMフリーがなくても大丈夫なくらい、どのショップでもフリー WiFiを提供してくれます。店員に言えばパスワードを教えてくれるし、スマホを渡せば設定もしてくれます。SIM フリーの SIMカードは空港でも簡単に買うことができます。一週間で1000円ぐらいでした。もちろん設定もしてくれます。


韓国ではSIMカードを売っているお店をとうとう探すことができませんでした。到着後、空港でも探し、聞きましたが「ない」と言われました。ただ、駅やレストランならフリー WiFiを提供しているのでなんとか使うことができる、という感じです。後は専らホテル内での使用でした。韓国はコンビニが多くありますが、コンビニでも売ってなかったですね。仕事だったので、会社とホテルのWiFi を使っていました。


次に香港、空港には携帯ショップがないとのことだったので、日本にいる間にアマゾンで香港のSIMカードを購入して持って行きました。ただ、香港は、街中のセブンイレブンなどのコンビニで簡単に買うことができます。一週間で 1500円ぐらいだったと思います。


次に先日のグアム。グアムは空港には携帯ショップがなくて、街中のモールなどにある携帯ショップで買えるとのことでした。今回はほとんどをホテルで過ごしたため、結局 ホテルやレストランのフリーWiFiを使い 購入はしませんでした。それから、Kマートに行ったときもゲスト用のフリーWiFiがあったので数時間程度なら問題ありません。グアムのSIMフリーで有名なのはドコモとのことでした。アウトレットや街中にショップがあるので 行ったらついでに買えるといいです。ただ、グアムはレンタカーを借りないと自分の好きな場所への移動がバスやタクシーになり、これ、意外と面倒で価格もそんなに安くないためホテルなどのWiFiが使えればSIMカードは諦めて、それよりも自然と戯れ三昧もいいかなと感じました。


そして最後は今回のタイ。こちらはベトナムに次いでGood です。空港の到着ロビーにはざっと見ただけでも 4社の携帯電話会社が並んでいます。で、どれがどんなふうに良いか悪いかわからないので、適当にAIS というところで7日間用を購入。設定もすべてやってくれるので安心です。 300パーツなので約1000円ぐらいでした。


着いてすぐにスパに行きましたが、やはりここでもフリーWiFiがしっかり完備されていました。


今日は電車に乗って少し遠くまで行きましたが、下準備不足で道に迷い、お腹が空くわ、トイレには行きたいわ、眠いし、暑いし。。でもSIMフリーのおかげでグーグルマップもフル活用できたし、ホント心強かったです。


ご参考になれば幸いです。



このページのトップヘ