PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

カテゴリ:受験

7月に入ってから法律関係の試験勉強を始めましたが、米国公認会計士(USCPA)の試験とは比べ物にならないほどボリュームは小さく、過去問は600問前後で網羅されています。

科目は、大きく分けると3つに分けられるのですが、どれも法律関係なので同じような方法で勉強を進めることができます。

これをやっていて感じたのは、CPAの勉強のときは、ボリュームに圧されて、つまづいてしまったりということが多々ありましたが、ボリュームが小さくなると、本当にやりやすい!「ボリュームが大きい」ということに気を取られてやるべきことがわからなくなってしまうのではないかと感じました。

例えば、自分の得意分野なら自然と勉強の「やり方」をスムースに取り入れることができることと似ていて、全体が見えているから何をしたらいいのか、次の課題が先行して見えているんですね。

そんな中で実行しているのは、以下の手順。

①過去問を解く
初めて勉強する分野でも構わない、とにかく、過去問を「問題の傾向」や「出題者の意図」を探るために解いてみる

②科目(分野)ごとのテキストを一通り読む
①で解いた過去問のポイントとなる論点を少し意識しながらテキストをすらすらと読む。ここではまだ線を引いたり、まとめたり、そのような作業はせずに、ひたすら一通り読むこと。

③読んだテキストに対応する過去問を再度解く
②で読んだテキストに対応する過去問を解く。そうすると、何がポイントで、ひっかけか、また、基本的な論点をどう出題しているのか、など、かなり問題とテキストがつながるようになってくる。

④あとは繰り返し
③の後は、できなかった論点に印や付箋をつけるなど、チェックしつつ③③②、③③②・・・・・のようにアウトプットを中心に回していく。あまりインプットが多すぎると、知識はあっても問題に対応できなくなってしまうので注意が必要。

たまにボリュームの少ない勉強をすると、ボリュームの大きな勉強で忘れていた基本的な考え方が見えてくるな~なんて感じたので書いてみました


 

先日から法律関係の資格試験の勉強を始めていますが、久しぶりに「勉強が楽しい」感覚を得ることができました。

これまでは、時間の制約があったり、仕事がハードだったり、何度も不合格になったり、そんなんで気持ちが滅入ってしまい「楽しい」と感じることもなく、無理矢理やっていた感じがします。CPAの勉強をしているとき、「勉強が楽しい」と感じたのは、最初の1年半、2科目パスしたころまででした。

そして今回、仕事もほどほどに切り上げることができ、体力に余裕が生まれ、結果、精神的にも余裕がうまれ、勉強をするときには疲れ切っているということはなくて、頭の中もスッキリしている状態で取り組むことができるんです。この環境、ホント、ありがたいです。

そして更にありがたいことに、楽しい→集中力がつづく→頭にどんどん入る という好循環が生まれてきました。

金銭的な面だけは以前のほうが余裕はありましたが~ でも不思議なことに、お給料が半分以下に減ったのにもかかわらず、なんと幸せ度はアップしているんです ホントに。そんなにモノが欲しいと思わないし、普通に生活できていれば良くて、それよりも、以前は心に引っかかるものが常にあって、一日のほとんどの時間、嫌な気分だったから。今は、なんだかスッキリ、心に引っかかるものがなくて、口角を上げて一日を過ごすことができる 

お金が欲しいと思った頃は、がちがちに仕事漬けになっていたころ。「こんなにやったのに割に合わない」なんて気持ちが常にあったのだと思う。そして、お金さえあれば何でもできる、って勘違いしていたかもしれない。

「お金と幸福度は比例しない」って感じることができた気がする。 

とは言ってもお金は生きていくためには必ず必要~。人間らしさを忘れないように、がつがつしないで、楽しく頑張って、もう少しの人生楽しみたいと思います~ 

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
こんにちは 関東は雨です 今朝は少し気分を変えて、午前中は、この一週間で思いついた”やりたかったこと”をやるべく、お出かけ 最近は手芸にもハマりつつあり、その材料を買ってきました~ 手芸って、やっていると止まらない、1時間が5分ぐらいに感じるのですよね 


今日のお話は「どうでもいい」です 

これ、本当に「どうでもいい」ってことではなくて、大事に思っていることや、どうしても叶えたいことって、「どうでもいい」って思った瞬間から動き出すような気がするのですよ 

勉強にしても、転職活動にしても、あと、何か欲しいものがあってどうしても自分の思っているものが見つからないときなど。もちろん、必死な思いでやり遂げるということはありますが、ここで言う「どうでもいい」っていうのは、時間をかけたのに、何度もトライしたのに、あっちこっち歩きまわったのに、。。などなど、努力はしたものの、なかなか自分の思い通りにならないとき、効果を発揮するのかな~なんて最近感じます 


あくまで、私の経験からですが、資格試験で何度も受けても受からないとき、「どうでもいい」と思って臨んだら受かってしまった。

それから、以前の転職活動も最初は乗る気満々だったのに、時間が経って面倒くさくなり、「どうでもいい」って思った途端に動き出しパッと決まり、

今回の転職活動、9月に始めたにも関わらず、書類選考さえパスできず、もう面倒くさいな。。。。「どうでもいい」と思った途端に動き出し、二次面接へ。。

で、それらの結果って、「えうそ」みたいな、偶然に偶然が重なった出来事だったりするのです

もしかすると、宇宙の果てから何かがやってきて「何か」の力が働いてるのかもーーーー なんて思ったり、ひとり、想像を膨らませて未知の世界にハマったり 宇宙の本でも読んでみようかななんて思ってみたりね 楽しいね 

なので、なかなか思い通りにならないことは一旦手放して本気で「どうでもいいい」って感じてみるとうまくいくのかなって思います
みなさんも試してみてね




 

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
おはようございます 秋晴れ、気持ちいいですね 今朝は少しだけ早起きしてまたランニングに行ってきました 朝早いと気温が21度ぐらい、本当に気持ち良いです。

季節が変わるとともにとうとう今年も最後の受験期間になりました。

私は2科目受験のつもりでしたが、2科目目指してどっちもダメになってしまうような気がして1科目に集中することにしました。

仕事もやっと。。。2年かかりましたが落ち着いてきたので今度は1Qに1科目のペースで確実にとりたいと思います。

受験の順番ですが、一通り受験して、失効して学んだこと、「苦手科目から先に受験する」ということ。

これ、かなり重要 18ヶ月なんてあっという間に過ぎます。。特に忙しい社会人にとっては一瞬。。1年以内ぐらいに捉えていたほうがよいと感じました。

そして私の苦手科目、REGは、やっとギリギリのところまで持っていくことができたので、あとは気を抜かずに総復習です。

すでに受験されている方もいらっしゃるかと思います。お互い頑張りましょ 

 

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
こんにちは台風で雨がいっぱい降ってますね愛知県に上陸したとのことです、悪天候にお気を付けください 

先日ご紹介しました書籍、ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう [Kindle版] の残りを読んでいました。その一部に緊張感にについて書かれていましたが、これはなるほどと思うことがありましたので、今日は緊張感について書いてみます 

人間や動物の自然な体の動きにはそれぞれ意味のあるモノがほとんどですが、「緊張感」にももちろんその意味はあり、それをひとつひとつ説明していました。

『緊張するのは、生き延びたいという欲望が出たときです。・・・・うずくような感覚は、アドレナリンによるものです。これから受ける痛みを和らげ、筋肉の準備をするのです。汗が出るのは、これから戦うことによって起きる肉体的なこわばりに備えて、体温を調節するためです。脈が速くなるのは、直後に起こる戦いに備えるためです。筋肉に酸素が必要になりますから。』

そしてアドレナリンについては「交感神経興奮した状態、すなわち「闘争か逃走か (fight-or-flight)」のホルモンと呼ばれる。動物が敵から身を守る、あるいは獲物を捕食する必要にせまられるなどといった状態に相当するストレス応答を、全身の器官に引き起こす。」という説明がありました。
Wikipedia

私も仕事で管理職について部下に言いにくいことを言わないとならないとき、CPAの受験の直前は緊張しました。もっとも、最近はあまり受験で緊張することがなくなりましたが 

体は自分を守る、それから戦いができるように自然に準備してくれているんですね。そして、受験で緊張しなくなった最近はやはり、気合が足りないという証拠でもあると感じました 

緊張するのは戦いの準備が万全に整うということ、「緊張感」を味方につけて受験に仕事にがんばりましょ



Facebookグループに参加しませんか?

普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方はまで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします。

このページのトップヘ