PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

カテゴリ:Kindle

やる気になったのはいいけど、平日は忙しくて家に帰るとどうしてもボーっとしてしまい、なかなか本腰を入れて何かに集中できる状況ではなくて、時間が過ぎていくだけの毎日に焦って読んでみた


これ、なかなかいいです♪ 自分でも何度も思っていた、それから、このブログにも書いたことがあるのだけど、「目標を達成するための手段が、いつしか目標にすり替わってしまう」こと。

私が30代後半で仕事を辞めて、小学生の子供を育てながら大学に通い始めたのは、何があっても子供との暮らしを改善させるべく、仕事をバリバリやって、贅沢させたい~なんて思いが止まらなかったから。

だから、勉強も仕事も頑張れたし長続きしたし、何よりそうやって夢中になって「贅沢な暮らし」を夢見ながらやっていることが楽しくて、でも「夢」だとは感じてなくて、絶対にそうなりたい!って自然な気持ちでいることができた。

大卒の友達に「大学なんてでたってかわらないよ」なんて言われても何とも思わず、むしろ「一緒にしないでよw」なんて思ったりしていた。

この本を読んで自分のことを考えると、目標は「贅沢な暮らし」であって、CPAの勉強をすることはその手段にすぎず、でも、勉強をしているうちにいつしかそれが目標になっていた。

で、CPAでは2科目パスしたものの、仕事が大変だったり、疲れたり、いろんなことで落ち込んだりしているうちにかれこれ1年余り勉強がストップしたまま。

今思うのは、仕事が大変、疲れた、いろんなことで落ち込む、ってことで辞めてしまうってことは、大きな目標だった「子供との生活を改善する」ってことが、子供が成人することで無くなってしまったから。仕事が大変、疲れた、いろんなことで落ち込む、なんてことは、ただの言い訳にすぎず、ただ目標がなくなったからなんだってわかった。

この本にも書いてあるけど、結局は「なりたい自分」という目標がなくなるってことが最大の問題。

ここ数年、勉強をする、起業する、自分に何かできないか?なんてことを延々と考えてきたけど続かないのは、結局は、それらを経て得る大きな目標を見失っていたからと、この本を読んで気付きました。

素直な気持ちになって、自分がこうなりたい、誰かのためにこんな環境を作りたい、といったことを実現させるために何かをするなら何があっても諦めたりしないんだろうなって思う。

そもそも自然にそう感じて頑張れるときは、「なんで続かないんだろう」とか「集中できない」とか考えないよね。でも、いったん目標を見失ってしまった今、この本に出会えて、何が自分を奮い立たせていたのか分かった気がします。

いくら頑張ってもなぜか続かないと思う方、ぜひ読んでみてください



 

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
おはようございます 今日は文化の日。。。なので今日も勉強です 

最近の勉強は専らタブレットを使用しています。オンライン教材なので、PDFと紙の両方を使用しています。

問題はタブレットでPDF専用のアプリで開き、解答解説は紙のものを隣に置いて解いています 

こんな感じ 

Photo Nov 02, 5 34 37 PM   Photo Nov 02, 5 34 01 PM

そうです、簡単に理解できている問題は消して行きます。そうすると当然、できない問題だけが残ります。そして問題数が少なくなって解くことが嫌でなくなります

ただし、消した問題でも、ただの丸暗記で解けるような問題はなくす必要があります。ちゃんと理論的に理解しているということを前提に消していきます 

先日、簿記の受験をされている方とのお話で、文字の書けるPDFのアプリ、意外に皆さん知らないようでした。
こちら「SideBooks」というアプリです。

Sidebooks  
APP store はこちら 

タブレット学習してる方のご参考になれば幸いです




 

こんにちは 今日も暑いですね。。ただ、台風の影響か、今日は風が少しあるためにいつもよりは汗をかきませんでした 西日本では豪雨とのこと、お気を付けくださいね

先日iPad をキャリアから解約して、それからはWi-Fiルータを使用していましたが、場所によってはつながりにくく、P校のウェブ解説をみるのも一苦労でした。。しかも私の普段使用している電車ではほとんどつながらず、これでは通勤途中の勉強がまったく進まない。。。と悩んでいたところです 

そんなことがあり、結局今は、Kindleで勉強することにしました。Kindleなら電波がつながらなくても一旦ダウンロードした書籍については問題なく見ることができます。

そして、以前にもこちらで書きましたが、iPad で問題を、iPhone で回答・解説を開き、間違えた問題にはハイライトをしておくなどしておけば復習の際にも迷うことがなくなります。そしてこの場合、Wi-Fiにつながったとき、iPad と iPhone のページを同期しないように注意してくださいね。Kindleは見たいページを紙の本のようにすぐに探すことができないところが不便ですから

ただ、今現在売っている最新のBISKはKindle版があるかどうかわかりませんが。。2013年版はあったのですよね。。。家でガッツリ解くときには紙ベースでやるとして、移動中や外ではこの方法がなかなか良いです 

Kindle版を持っている方、是非お試しください



ブログネタ
資格試験 に参加中!
以前、付箋勉強法Kindle でMCQサクサク出来るやり方を紹介しました

今日はその2つを合わせて「付箋勉強法iPad バージョン」を紹介します

最近は、iPad で勉強することが多いのですが、自宅でMCをガッツリ解くときには紙ベースでやっています。そして、外出先でも家でもコンスタントなやり方でやったほうが気分的にいいなって思い、自然に考えついたものです。iPad に紙の付箋を貼るわけではないのですが、同じように進めていくやり方です。

方法は至って簡単

写真

1. Kindleの問題を解く(iPhone で回答を表示させて確認しながら)
2. そして間違えた問題にわかるように色を付ける、
3. 2回転めに間違えた色のついている問題を再度解く。そこで間違えたらそのまま色は消さず次回転めに再度解く、正解して自信のある問題についてだけ色を消していく。
4. 正解したけど何となく自信がない、とか、重要な論点だからもう一度時間を置いて確認したい問題などは、間違えたときとは違う色(写真では黄色)でマークしておく。

そして最終的にマークが全部消えるまでひたすらとき続ける。。。もちろん、途中でテキストの確認などはやりますが。リストでマークの付いた箇所を確認できるので、それがなくなるまで解くのです。

これだけ

これはなかなかやった感が感じられるやり方だと思いました。是非お試しください

 Facebookグループに参加しませんか?

普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方はまで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします





 

ブログネタ
資格試験 に参加中!
最近は本を読むのもほとんど紙の本を読まなくなり、Kindleになりました。USCPAの勉強もiPad がメイン。外出してもほとんどのことはできるので、便利、しかも、荷物が軽い

でも、紙ベースでガッツリ解く、付箋を貼る、あの快感が。。。やった感が忘れられず、紙のBISKを買ったものの、やはり、家に置きっぱなし。。そして、Kindleにまた戻りつつあります。

ただ、KindleでMCをやると、Web上のようにリンクを使って回答を見にいけず、1問ごと回答・解説を確認するのがとっても面倒なんですね~。それさえどうにかなれば。。。と考えていました。

そして、最近は、iPhone で回答解説のページを開き、iPad のKindleで問題を解く!というようにやった結果、なかなかスムーズに進めることができました。iPhone ならポケットに入るので、電車で立ったままでも、iPad と同時に使うことができます。 複数の端末から、1つのKindleアカウントを、しかも、違うページを開くことができるので、便利 ページを閉じるとき、端末間でページを同期するか聞かれますが、いいえ、で閉じればまた次回、続きから始めることができます

そして、付箋の代わりにハイライトをつけてみました。消したり色を変えたり、自由自在なので便利です。
お試しください~

 

Facebookグループに参加しませんか?

普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方はまで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします。 

このページのトップヘ