6月23日日曜日、江東区夢の島公園にて特定非営利活動法人ジェンの主催するチャリティランに参加しました。このイベントは、著者の皆さん(勝間和代さん、酒井穣さん、白河桃子さん、山口一男さん、山田昌弘さん、および、出版社の干場弓子さん(ディスカヴァー21)、森岡純一さん(光文社)、木山啓子(ジェン))が参加するChabo! という印税の一部を東日本大震災やアフガニスタンやシリア難民支援など紛争や自然災害で厳しい生活を送っている人びとが自立した生活を取り戻すための支援として寄付する活動の一部で特定非営利活動法人ジェンを通じて行なわれたものです。今回は、私たちの参加費用が寄付されることになります。

参加者でチームを組むのですが、そのチームに著者一名が加わりXXチームとなり、90分で約1キロのコースをチームで走り一番多く走ったチームが勝つということになっています。私の干場チーム(ディスカヴァー21チーム)は20.5周で優勝しました*\(^o^)/*

お天気に恵まれ、暑いくらいでしたが、一人で走るのを考えれば少々苦しくても耐えられるし、なんて言っても走ったあとのお弁当が最高でした。元々面識のある方もいらっしゃいましたが、ほとんどの方は初めてお会いする方なのに初対面と思わせないくらい楽しく過ごすことができました。

ランの後は、著者の方との交流会。今回は、チャリティに参加することについてお話をいただきました。自分の興味のあることに参加して、自然に寄付ができてしまう、こういったイベントはこれからも続けていただきたいですね。

私は何と言っても勝間和代さんに興味があったので、一緒に写真を撮っていただき大満足(^ ^) かなり緊張しましたが。

普段、勉強ばかりしているのでとっても新鮮な出来事でした

画像1














歩いての参加もありますのでみなさんも機会があれば是非ご参加いかがでしょうか!?