1週間のタイ、Bangkok, Pattaya への出張から帰ってきました。今回は、1日たりとも一人になる時間がなくて疲れました~。

タイは初めてですが、これまで行った国、東南アジアや香港が混ざった感じ、思ったよりも特徴のない国というのが感想です。

タイ料理が大好きで、すごく楽しみにしていましたが、毎日これでもかというくらい食べて食べて。。帰ってきて今日、久しぶりにお腹がぐぅ~と鳴った気がします 

出張が多いと、だんだん荷物のまとめ方やホテルでの過ごし方にも慣れてきて、少しずつでも無駄がなくなってくるんです。今日は、ホテルでのちょっとした過ごし方について書いていこうと思います。

まず、ホテルで必ずすることは、「空調を調整する」ことです。もちろん、国内でも使えますが、海外に行くと日本よりも寒かったり、空調が強いことが多いです。なので、暑い国に行くときも必ず長袖の部屋着をもっていくのですが、それでも空調の調整が必要。で、何度も何度も強さや温度を変えながら自分に合った室温になるように調整します。時には空調の調整があまりきかないこともあるんですが、そうゆうときはやはり衣服で調整するしかないですね。

次に、「照明」。これは、夜寝るときに自分の一番眠りやすい暗さを見つけるためにありとあらゆる組み合わせを試して探します。時には、ちょうどよい暗さが保てないときもあるのですが、前回香港に行ったときには、クローゼットの中の電気をつけて、扉を少し開けて、とか、バスルームの足元の電気をつけて扉から少し明かりが漏れるようにする、とか、ほんのり電気の明るさがあって、なおかつ、照明が直接目に入らない、という状況を作るためにいろいろと試してみました。カーテンの開け方を工夫するのも1つです。

あと、これは、役立つことではないのかもしれないですが、ホテルに泊まると必ずやること「シャワーを浴びた直後に体が濡れたままバスローブを着る」です(笑)

家でこれやったらあっちこっちびしょ濡れになるのでやりませんが、映画の見過ぎでしょうか、必ずやります(笑) でもこれ、意外に効率的で、シャワーの後、バスローブを羽織ってうろうろしているだけで体の水滴はなくなり体を拭く時間が省けます(笑) 

更に、ジャイアントな人が寝ても余るくらいの大きなベットに枕を4つぐらい使って寝る!これが本当に気持ちいいし、ほとんどの出張で爆睡できます 

ということで、空調の調整と照明の調整、良かったらやってみてください。きっと快適なホテルステイができると思います~ 

食べ物ばかりになっちゃいましたが、今回の出張の写真です ココナッツミルクで炊いたモチ米とマンゴが美味しかったです~☺

Photo Feb 19, 3 09 02 PM  Photo Feb 19, 7 44 20 PM

Photo Feb 19, 7 50 26 PM  Photo Feb 20, 4 21 11 PM

Photo Feb 20, 10 55 02 PM  Photo Feb 22, 10 33 15 PM

Photo Feb 24, 9 27 06 AM