PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

タグ:勉強

昨日が現在の会社最終日でした。

朝は目覚めがあまり良くなかったものの、歩いているときに、ふと「体が軽い♪」感じがして、もしや、サプリメントの効果?!と思いましたが、そんなに早く良い症状が現れるとは思えず、かと言っても、最後の就業日ということに対して、そんなに気持ちが弾んでいたわけでもなく、謎です。。

こちらにミドルの体の悩みを投稿して、同じように悩んでいる方からありがたいコメントをいただき、さっそくサプリメントを試し始めているところですが、今日はその効果の表れなのか、それとも就業日最後だからなのか、本当にわからないくらい体が軽かったです~。

おそらく、週末仕事で運動不足になることを懸念して、ランニングをしたことも良かったのだと思います。

とにかく今日は、仕事は集中してできたし、落ち着いて引継ぎもできたし、「先が見えるとここまで気持ちが楽になるのか。。」と思いながら最後のお仕事を終了できました。

仕事だけじゃなくて、ランニングも、勉強も、子育ても、ほとんどすべてにおいて、人間て終わりが見えると頑張れるし、落ち着いた気持ちで何かに臨むことができるんですよね。

この原理を使わないわけにはいかないです!と思うのだけど、必ずと言っていいほど、何かをやるときは自分を追い詰めて、無理をして、できる限りギリギリの力を出して、やってしまう。もっとリラックスして、何か困難なことがあったら一休みするぐらいの気持ちに余裕をもってできたら、いつでも「先が見える」状態にできるんじゃないかなって、「休む」ことの重要さをしみじみと感じたのです。

稀に、数年間引きこもりになったり、なかなか運がまわってこなかったり、何かをきっかけに悪循環からぬけられなかったりなどなどありますが、「悪い時期」ってそう長くは続かないものだし、リラックスしつつ、適当にやりながら対応できれば、その先にはまた自分の知らない世界があるのかななんて思います。

勉強だってそうですよね、なかなか合格できなくて、追い詰めて、無理をして、その結果、勉強が嫌いになって、数年手をつけなかったり。そこに少しでも思い切り休憩を入れたら、違うアイデアがわいたり、わからなかった論点がふとわかったりするんだと思う。

またこんなグダグダと「思い」について書いてしまいましたが、我を忘れて何かに打ち込むようになれるのが当面の目標ですね、自然にそうなれればいちばんなんですが(笑)
 

やっと心身ともに元気になってきたのでCPAの勉強を復活しようと決めました~ 

勉強をしていない間、約8か月、気持ちの向くままにいろんなことをやってきました。クラウドソーシングをやってみたり、他の資格試験の勉強をしてみたり、田舎でのんびり過ごしたり、人と会ってお酒を飲んだり、。。。勉強をしているときには「ムダ」以外の何者でもないと思うことを淡々とやっていました。

それから、非正規雇用にも少し飽きてきて、現在は正社員への転職活動をしています。

そんな中で感じました、

勉強も仕事も 「もう歳だから遅い」ってことはない!! 

ってこと。 そもそも、勘違いだと感じるのは、「歳だから」ではなくて、「売りがないから」なのではないでしょうか?(自分の反省も含めてw)

自分に「売り」のないことを「年齢」のせいにしている
(原因論に従うとこうなるw)。だって、まだ働くことのできる世代、これまで積み上げてきた何かを「武器」にすることができるはずなんです。

自分が20代・30代の頃は、40代・50代になって勉強している人が「あの年齢で何のためにやってるんだろう」なんて思うこともありました。でも、自分がその年齢になって、いろんな行動をとってみて改めて感じたのは、

「いつだって自分磨きは必要」

ってことでした。 

特に、会社という組織に雇われて生きていくなら、「人材」という市場で戦わなくてはいけなくて、そこで勝ち残るには「売り」になるものが必要。そこに「資格」があると、「経験」プラス「資格」 で、更にその「経験」には十人十色、いろんな形があるのです。

所詮、従業員なんて、会社の「道具」です。だったら、自分を商品化して、人材市場で売れるように磨いていく、そういうことだと思います。

これまでの経験やそこから得られた能力をきちんと正しい方向にナビゲートしてくれるのが「資格」だったり勉強なんです。


なので、40代・50代で「もう遅い」なんて理由で勉強や転職を迷っている人、諦めずにやった方がいいと思います。マイナスになることはないと思います。

ただ、勉強だけに固執して他が見えなくなるのはマイナスなのだと思う。期限を決めて、一気に死ぬ気でやってみることが大事なのかなって思います(死ぬ気になっても、そう簡単に死なないと思います(笑))。

「年齢」で何かを決めるのは「逃げ」なんじゃないかな(と自分に言い聞かせ(笑))。要はその人の資質とか経験とか能力とか。。。いろんなものが積み重なって武器になるのだと感じます。

そういえば、アドラー心理学の「目的論」によれば、「人は過去の原因に突き動かされるのではなく、自らの定めた目的に向かって動いていく」を考えれば、そもそも年齢というものを考える余地はないのだと思います。

「年齢」について強いて言うならば、体力の問題。それでも、年齢による体力の衰えも含めて、目的を達成するためにただひたすら進んでいけばいいだけの話。

わたしも目的に向かって形振り構わず「人生の中でこれだけ頑張った」っていう何かを残してみたいなって考えるようになりました。

がんばりましょ 

かれこれ半年ほど悩み、いろいろやってみたけど、やっと仕事も勉強もケジメをつけてもう一度やり直そうって気持ちになったw

仕事。世の中にはいろんな会社があって、いろんな状況があるから、思い通りにならない状況の一部始終を説明しても何が正しいのか間違えているのかの判断はつかないもの。

ただ、一般的な考え方に照らしあわせてみたときに、どう考えても理不尽なことは、それなりに対処のしようがあるのだと思う。

今回、幸か不幸か内部監査があり、すべての心配事を話すことができた。マネージメントとそれの監視に関することなんだけど、これって小さな会社にとっては個人的に負担になるし、突かれれば会社全体に知られることになって、立場的にかなりのプレッシャーがある。だから躊躇していたのだけど、やはり、「マネージメント抜きで」その上の人間と話すべきだという結論になった。後で突かれてももう開き直るしかないなって、やっと行動に踏み出す気になった。

勉強。もう1月からやっていない。教材はすべて処分してしまった。目の前にあると要らないプレッシャーに押しつぶされそうになるから。しばらくは自分と向き合って、自分探しをしようと思っていたし。

でも、ほとんどの教材はネットやスマートフォンで見ることができる。だから、今日はBECのMCQから解いてみた。3ヶ月弱やってないからって、それほど忘れてはいないけど、あと1点の壁を超えるには以前の勉強方法ではダメだと思うから、やったことのない教材も取り入れてみる予定。

そして「1科目パスしたらやりたいこと」を設定して、パスするまではお預け。その場の気持ちに流されないように取り組もう。。なんて考えていた。


なんていうか、仕事も勉強も、それをやったからってどうなるわけでもなくて、「どう人生を充実させながら暮らしていけるか」 だけなんだよね。そして、それって、他人とどうの、ってことじゃなくて、自分の満足なんだと思う。

今回は、大台になったケジメとして、ここは踏ん張りどころだと感じたから。わたしが仕事を頑張らなくても、勉強をしなくても、何も変わらないことだけど、生きている以上、充実した時間を過ごしたほうがいいんじゃないかってところに行き着いた。

それから、わたしが生きているだけで喜んでくれる両親と娘が元気なうちは、わたしも一生懸命生きないとな~なんてことも考えた。 

ちょっとがんばってみる 

ブログネタ
資格試験 に参加中!
ここのところ、仕事での悩みが尽きず、勉強に集中できず、そんなことをしている間に家の中もぐちゃぐちゃ すっかりやる気が失せていました 

そこに身近な方からのメール。何でもない3行ほどのメール。なのに、なぜか、心に響き、今日一日中その言葉が頭の中をぐるぐるしていました。

「仕事で夜遅くなるのは普通、仕方ない、いつもこうだし、試験を受けないと合格しない」って。

当たり前のことなんだけど、自分の甘えが情けないってこと、それから、その方が純粋に頑張ってる姿が想像できてなんだかジーンとしてしまいました

普段は無駄に強気であまり人の言うことは気にしないのに、今日の言葉にはかなり考えさせられ、なんだか素直にやる気が出てきたんです。

もうアラフィフだっていうのに今日だけは始めて他人の言葉を理解した子供のような気分

反省だらけです


Facebookグループに参加しませんか?

普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方はまで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします


 

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
昨日は、Q1の締めのため日曜出勤しました。とは言っても今日、4月1日が忙しくならないように余裕を持たせることが目的でした。

早めに終わったので、髪を切ろうと思い、美容室に行き、カット・カラー・パーマとヘッドスパのフルコース

家に帰ると娘が私を見るなり『変』 の一言。それ以来口を聞いてません ひどいよ。。私だってまだ完全に女捨てたワケじゃないのに・・変なら変で、『切ったの?』ぐらいで良かった・・・ そんな娘を放置して昨日は自分だけ食事を済ませ、さっさと寝ました。

なので、お子さんが小さいうちが一番良いです。仕事するにも勉強するにも。体力的には大変かも知れませんが、精神的には楽かと感じます。中学生以上になると、体力的には楽になりますが、精神的には最悪です。。まぁ、育て方にもよりますが。。。ホント、親子関係の事件がある度に人ごとではないように思えます。事件に至らないのはUSCPAの夢があるから・・・だけです

またしばらく娘との戦いが続きそうです。

↑このページのトップヘ