PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

タグ:勉強方法

7月に入ってから法律関係の試験勉強を始めましたが、米国公認会計士(USCPA)の試験とは比べ物にならないほどボリュームは小さく、過去問は600問前後で網羅されています。

科目は、大きく分けると3つに分けられるのですが、どれも法律関係なので同じような方法で勉強を進めることができます。

これをやっていて感じたのは、CPAの勉強のときは、ボリュームに圧されて、つまづいてしまったりということが多々ありましたが、ボリュームが小さくなると、本当にやりやすい!「ボリュームが大きい」ということに気を取られてやるべきことがわからなくなってしまうのではないかと感じました。

例えば、自分の得意分野なら自然と勉強の「やり方」をスムースに取り入れることができることと似ていて、全体が見えているから何をしたらいいのか、次の課題が先行して見えているんですね。

そんな中で実行しているのは、以下の手順。

①過去問を解く
初めて勉強する分野でも構わない、とにかく、過去問を「問題の傾向」や「出題者の意図」を探るために解いてみる

②科目(分野)ごとのテキストを一通り読む
①で解いた過去問のポイントとなる論点を少し意識しながらテキストをすらすらと読む。ここではまだ線を引いたり、まとめたり、そのような作業はせずに、ひたすら一通り読むこと。

③読んだテキストに対応する過去問を再度解く
②で読んだテキストに対応する過去問を解く。そうすると、何がポイントで、ひっかけか、また、基本的な論点をどう出題しているのか、など、かなり問題とテキストがつながるようになってくる。

④あとは繰り返し
③の後は、できなかった論点に印や付箋をつけるなど、チェックしつつ③③②、③③②・・・・・のようにアウトプットを中心に回していく。あまりインプットが多すぎると、知識はあっても問題に対応できなくなってしまうので注意が必要。

たまにボリュームの少ない勉強をすると、ボリュームの大きな勉強で忘れていた基本的な考え方が見えてくるな~なんて感じたので書いてみました


 

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
こんにちは どうやら花粉が飛んでいるようで、2-3日前から喉がガラガラ、発熱したり なんとなく体調が優れず、食材の買い物もネットスーパーで済ませて、今日は空気清浄機の効いた部屋に閉じこもっております 

この時期の花粉は木ではなく「草」だそうですが、どんな草なのでしょうね。。。もうまいります 

ここのところ、メルマガやら、たまたま読んだ本やら人から聞いた話。。。いろんなことを自分なりに整理してみることがあり、その中でも「無意識」について考えてみました。

というのも、行動(勉強)を「無意識」に持っていくことで、緊張しない、本来の力を出しきれるということに繋がるからです。

これって「体で覚える」ってこと。無意識に身体が勝手に動いてくれる、こんなに楽なことってないですよね 

どうしたらそうなれるか 

努力の積み重ね、そう、練習に練習を積み重ねること 

これはスポーツでも勉強でも、お料理でも、。。。何でも同じだと思うのです。

なので、今日も「無意識」を目指してひたすら問題を説き続けますよ~ 

少しでも自分のものになるように、がんばりましょ

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
こんにちは本当に過ごしやすい気候で気持ちが良いですね  

相変わらず「モチベーション」の上がる本を読み続けていますが、最近のお気にい入りのキーワード「キュレーション」、いろんなところから関心のある情報を集めて、集めた情報をまとめて発信する。そんな役割がITの発達したこれからは必要になるのではないかと思います。ものすごい量の情報が溢れていますから。

勉強もキュレーションでオリジナルの方法をつくり上げる、これ重要だと思います。

いろいろ考えてみて、自分のなかで知らないうちに作り上げられた勉強方法、今日はご紹介します 

 勉強できる環境づくり
環境としては、場所、時間、ITか紙か、学校に通うのか独学か、などありますよね。私の場合、最近は専ら場所は自宅、時間は朝・昼・夜でタイマーを使った勉強、ITか紙かといえば、その状況で使い分け、どちらかと言えばIT派。一応会社と自宅に今やっているBISKの同じものを紙で置いてあります。タブレットで問題を解いて、回答・解説は紙のものを使用しています。予備校には一応所属しています。やはりきちんと信頼できる情報が入る場所を確保しておくべきだと思います。

 勉強の妨げになる精神的な問題、悩み
こちら、最近はすっかりなくなりました~ 先日読んだ本の中に書いてあったのですが、「自分でコントロールできることとできないことを区別して考える」という方法、効果抜群でした こちらは先日のブログで記事にしております。よろしければご参考になさってください。 

 教材の選び方
いろんな教材に手を付けるのは自分のキャパの問題もありますし、いろんなことが気になりすぎます。なので、私はBISK1つに決めています。ほかは殆ど見ません。「基礎」が命だと信じています。稀に、特に苦手科目については参考程度に他の教材も見たほうが良いこともありますが、それでも1つにしぼる、それが完璧でなおかつ余裕があれば他をやると決めています。

そして大事なこと、「スピード」「繰り返し」、わからない問題につまづいてその都度いちいち考えているのはやめました 次にまたその問題に戻って来たときにはわかっていたりします。そう、他の論点をやることで自然に理解が深まってしまうことってよくあるのです。

以上、ご参考まで~ 


お知らせ
10月25日(日)(明日)簿記の初学者のための勉強会を開催します。よろしかったらこちらまでご一報くださいね(または当ブログの手紙のマークからメッセージを送ってください)。
参加料:1,000円
場所:銀座、エクセルシオールカフェ 東京国際フォーラム店
定員:3名
内容:勉強以前の問題から簿記の考え方までお話する予定です


 

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
こんにちは 晴れた日は気持ちのいい青空が広がりますね 

相変わらずモチベーションアップを試みる毎日で週末から3冊の本を同時に読んでいました 相当精神的に不安定なんだと思います そしてその中でも影響を受けた一冊がこちら


 
簡単に言うと、メンター(自分がなりたいと思う理想の人)を作り、その動作、活動、考え方などをまるっきり真似ることで、同じように目標を達成することができる、ということ。ただ、間違えたメンター選びは致命的な結果となるのでメンター選びは慎重にすること。また、メンターをまるっきり真似た後は、自分独自の経験や能力を活用してオリジナルとして完成させること。

など書いてありました。また、メンターを真似るときの注意点としては、自身の意見ややり方を一切捨てること、とにかくメンター(成功者)を信じてそのやり方を貫くこと。

「この人いいな」って思う人はいても、「この部分は嫌だな」って思う人はメンターとしてはふさわしくないとのこと。そう考えるとなかなかメンター選びは難しいのかなと思います。

そして自分なりに考えた結果、試験勉強でのメンターとして、「短期で効率よく勉強して合格した人」を選んでみようと思い、昨日は「合格体験記」なるものを読みあさっていました 

でもちょっと待て、私の「付箋勉強法」は普通の主婦だった私が50歳で東大に合格した夢をかなえる勉強法 [単行本] からの真似だし、「MCQを解いて解いて解きまくる」というのはP校のやり方を守っているし、既に、かなりの勉強方法は他人(合格者)の真似なんですね なので、改めて、余計な自分の考えを入れずにこれらのやり方を貫こうと心機一転することができました

そして昨日の合格体験記でも1つ「間違いノートのまとめかた」の提案をみつけました 

その「間違いノートのまとめ方」ですが、正方形の付箋用紙を使って、BISKなどの過去問を解きながら、英語で説明をまとめたいとき、それと、自分の言葉でまとめたいとき計算問題を自分のやりやすい計算方法にまとめたいときのみ付箋に書き込み、BISKなどの解答・解説の該当ページに貼っていく、そして、試験直前の見直しの時期にまだ不完全なものがある場合に、それらを新しいノートにBISKに貼ってあった順番に張替える。そうすることで、論点がまとまっていく、というもの。これ、いただき 

ということで、この本で紹介されていた「メンター」とはちょっと意味が違うのですが、「行動や考え方をまるっきりパクる」という意味でとっても参考になりました 確かに、1点ー2点の差で不合格になったかどうか、その差にかかわらず、合格できない勉強方法をいくら続けても合格できないと思います。なので、自分の勉強方法は忘れて、ここは合格者に習おうと思います

ご参考になれば幸いです 


Facebookグループに参加しませんか?

普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方はまで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします。

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
こんばんは 突然雨が降ったり、雷が鳴ったり、晴れたり、やはり秋なのでしょうか 

昨日、今日と、転職エージェントの方とお話をしました そう、あっという間に転職活動が本格化しています 

思い立ったらじっとしていられない性格なんです 

まだ具体的には決まってはいませんが、大体の人生設計が見えてきました どうせなら楽しい方がいい、どうせなら給料がいいほうがいい、。。。などなど、残り少ない人生を満喫する計画を考えています 今夜は楽しくて眠れなそうです 


そういえば、一人でモヤモヤと今の会社のことを考えているときは、だんだん何が嫌なのかわからなくなったりしていましたが、人と話すと自分の考えもはっきり見えてきますね 何が嫌で、何がしたいのか。

そして勉強も同じだなって思いました。インプットばかりしていると、いざ聞かれたときにアウトプットできない、そう、アウトプットが大事なんですね、ちゃんと理解してるって自分でわかるには 

書く、話す、キーボードで打つ、などなどアウトプットはいろいろありますが、私は殴り書きが多いです。かわいいノートを買っても、殴り書きして、読み返したりせず、捨てる、とか、100均でかわいいメモパッドを買ってきて一言書いて捨てる。。。とか 

ノートを綺麗に作った時期もありましたが、1度も読み返したことがなく、いつの間にかノートを作ることが目的になり、しかも、かなり時間がかかるので辞めてしまいました。そんな時間を使うぐらいなら論点1つ覚えたほうがよっぽど効率が良いかと思います。

最近は手元にある紙。。何でも良いのでわからない言葉とかあると書いている程度です。 

インプットはざっとやる程度、アウトプットで弱い論点を探すのも良いかもしれないです 

 

このページのトップヘ