PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

タグ:対策

気付いたらサプリメントを飲み始めて一ヵ月余りが経ちました。

調子はというと、本当に体調が良いです 内容は、ビタミンE,マルチビタミン、フィッシュオイル、それからマグネシウムなんですが、お食事でこれだけを毎日欠かさず摂るのは無理に近いので、始めてよかったです。



体調が良いって、どう良いのかというと、歩いたり走ったりと体を動かすときに特にわかるのですが、とにかく体がスイスイ動くんです ランニングに行くのも以前に増して楽しみになりました。それから、昼間は疲れ知らずで動き回るので、夜は熟睡、ベッドに入ると5分と起きていられないです。

それから、嬉しかったのは、お肌の調子が良くなる、特に、しっとり艶々になった気がします~ お化粧のノリも勿論よくなりましたよ。

なので、疲れやすいとか、いまいち体調が悪い、更年期、とか、年齢のせいにしないで、できることをやった方がいいなって思いました。まだまだ改善の余地はありますから~!

むしろ元気になると、なんでも精力的に取り組むことができて、食事も自分で工夫したり、前向きに取り組むことができるようになります。

ブログにコメントをいただいて、こんなに良い情報が得られるなんてホント、感謝ですね。

自分の思いを発信してみるといろんな世界が広がってきますね  本当にありがとうございます

ミッドライフクライシスとか、更年期とか、ある意味暗いお話なんですが、体や気持ちの問題だけじゃなくて、仕事や私生活も含めて、真剣に向き合うことで、これからの人生が良くなるか、どうか、なのかなって感じます。

ミッドライフクライシスは、子供をある程度大人になるまで育てた方なら少しは感じると思うのですが、子供って、いつまでも自分の近くにいるものじゃないし、そもそも人格は別。だから、どこかで一歩下がって接してないと、離れる時期にものすごく辛い思いをするんだなって思います。これから自分は何のために生きていけばいいのかって。

さらに私の場合、自分の好きなことばかりしていたので、もっと子供に愛情を注ぐことができたらよかった。。なんて、今になって後悔したり。そう言った意味では、母子家庭になると、どこかバランスが悪くなる傾向があるんですよね。やはり、仕事でもそうですが、「人手不足」は家庭も会社も働く人を忙しくさせて、きちんとやるべきことをやっていなかったり、できなかったりで、そういった影響は後々響いてきますね。

それから、更年期は、本当にこの1年ぐらいジタバタと改善策を試しまくりました。プラセンタ注射やホルモン剤、有酸素運動に食事。で、やっぱり、自然がいちばんなんだと今は、ランニングをしたり、食事に気を付けたりだけになりました。

プラセンタ注射は、特に効果を感じず、ホルモン剤については、状況が悪くなる一方で、すっかり辞めました。そして昨日は、朝からランニング5キロ、帰ってきて湯船につかって、のんびりな土曜日の朝を久しぶりに過ごしました。やっぱり、薬に頼るのは、癌の発生率も上がるとか、血栓ができやすくなるとか、副作用が考えられるから先が不安です。

正直、後悔もあるのですが、時間は戻らないし、今日より明日、明日より来週、。。。と良くなっていけばいいのです。いろんな痛みや後悔があるからいろんな思いもあるのだしね。

まとめ
1. できるだけ自然体でいること
2. 穏やかな気持ちで過ごすことのできる環境に身を置く
3. 有酸素運動と食事に時間をかける
4. 体を冷やさない、温める
5. いろんな困難から逃げずに取り組む

以上、更年期対策のようになりましたが、是非ご参考になればと思います。


転職前に少しだけお休みがとれるので、ここでリフレッシュして、また新たに始めようって、週末のんびり過ごす時間ができてやっと感じたのでした

 

↑このページのトップヘ