PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

タグ:時間管理

今のマンションに引っ越して10か月、そろそろ要らないものがたまり始め、今日は少しお部屋の片づけ。と、言っても、洋服や雑貨などではなくて、スーパーのレジ袋!

私の住む地域は、有料のゴミ袋が必要なく、スーパーのレジ袋でゴミを出すことができるため、どうしてもレジ袋を捨てずにとっておいてゴミ出しに使うという思考が抜けないのですが、どうしても必要以上の数がたまってしまい、な~んか汚らしくて嫌なんですね。

で、数日前からレジ袋を一切もらうのを辞めようと決めました。汚らしいというのもそうなんですが、レジ袋を辞めるに至った理由には、少し前にニュースのコラムで、ケニアではレジ袋禁止、持っていると約400万円の罰金刑または懲役、続いてオーストラリアでもレジ袋禁止に、ということを聞いたことがきっかけ(BBC Japan)。そんなこと言ったら日本人のほとんどの人は罰せられる~ と軽い気持ちで聞いていたのですが、そういえば、ヨーロッパではプラスチックの容器やフォーク・スプーンなども廃止にするようで、更に、海の生き物が誤って食べてしまったり、それを人間が食べて、めぐりめぐって私たちの健康も侵されていくというのをいろんなコラムや記事を通じて知ったことでとても気になったのです。

レジ袋


そして、家庭では、そんなレジ袋をただ「使うだろう」ということだけで山ほどとっておいて、見た目にも良いものではないし、この際全部処分して、これからは一切レジ袋をもらうのを辞めよう!と決心しました。

ゴミ袋は必要な分だけ買ってくればいいのです。そうすれば自然にゴミを出さないようにするだろうし、やっぱり「有料ゴミ袋」という政策は正解だったのかな~なんて納得いくのです。

そして今日、さっそくマイバッグを持参して買い物に出かけたのです。本屋さん、雑貨屋さん、それから洋服と、袋を断ってそのまま持ち帰りました。。。が、最初はなんだか慣れるまで変な感じ。。家に帰ってマイバッグから出すと、万引きしたようで。。。(笑)本はカバーと、もちろん袋も断り、洋服と雑貨もそのままをマイバッグに入れたので、まるで買い物という感じではなかったですね。ただし、帰った後の処理がとっても楽!包装を片付けるのって、Amazonの梱包を処分することを初め、けっこう面倒だったりしますよね。

これで時間もセーブでき、環境にもよい!そして家の中もスッキリして良いこと尽くしですね♡

一つ思ったのは、日本では5円―6円程度でレジ袋を有料にしているスーパーがたまにあるのですが、レジ袋をなくして環境保護と考えるなら、有料であればオーストラリアの事例のようにもう少し金額を上げて再利用できる袋を販売するべきなのでは?と。5円―6円では捨ててもほとんど経済的に響かないが故にゴミが減ることへの効果は薄いのではないかな。

レジ袋削減はもうとっくに始めている人がいるのだと思うので「今頃気づいたのか?!」と言われそうですが私もこれからは買い物袋を常時持参していきます~。

これまでアプリ、有名人のお話、睡眠時間、。。。色んなモノを駆使して時間管理を試みて過去のブログにもいくつか書いてきました。が、そのときは良くても、続くのはせいぜい1週間。

いろいろ試しても、どれもこれも続かない、上手くいかない。一つ一つのアイデアやアプリなどのツール自体は優れているのにどうしてか、考えてみました。

しばらく勉強をしていないので、勉強に関しては説得力がないかもしれないですが、時間管理は日常生活全てに使える技です。そういった意味で、勉強だけに適用できる時間管理なるものはないのでは?という疑問がこの記事を書くにあたっての出発点。


これまで駆使したツールなど
  • iPhone App "Due"
  • iPhone App "Countdown"
  • 黒柳徹子さんの「帰宅後すぐ就寝、2-3時に起床して活動する」
  • あるミュージシャンの4時ラー生活
  • 「勉強時間」を決めずに「その他のことの時間」を決める
  • iPhone App "StudyPlus"
  • スキマ時間活用
  • ストップウォッチを辞めてタイマーを活用
  • 攻略本を読んでみる
こんなに試しても続かない、効果が出ないということは、「時間管理の方法」自体に問題があるわけではないということに気づきました。しかもこれらのツールについて語った1つ1つの記事を読み返してみると、「無理やり勉強時間を作ってやろうとしている」感じがものすごく強いのです

そして、個人的に現時点では「やる気満々」なわたしw 何でも好きなことは吸収できる気合がみなぎり始めているのです。どうしてって、それは、「転職が決まって、自分の理想の生活に少しだけ近づこうとしてるから!」なのです  

やりたいことや好きなことは、何時間やろうが、朝やろうが夜やろうが、関係ないですよね?!できればずーーーーっとやっていたいし、それがお金にならなくてもです。 

結果、まずは精神状態を整える「幸せ」度をアップさせるように努力することが必要ではないでしょうか。本当に好きなことがいちばん頭に入るし、どんなに辛くても無意識のまま「楽しさ」に変えられるのだと思います。 時間を管理されなくても心が元気で好きなことへの情熱を持っていればできるのだと、今までの経験から感じます。

そういった意味で私は、CPAの勉強から一度離れて、まっさらな自分に戻し、本当に心から取り組みたいと感じたときに全力でやってみたいなって感じました。会社には不満だらけでしたが、本当は私、経理のお仕事は大好き。でもこの数ヶ月は萎縮してしまい好きだったはずの経理のお仕事が嫌いになりそうでした。

この間、メンタリストのDaiGoさんが面白いことを言っていました。恋愛についてのお話だったのですが、「人間は、3年で相手に対する”好き”という情熱が冷める」ということ。これって、恋愛にだけではなくて、何かに夢中になったときも似ているのかな~って思いました。なので、最長でも3年で合格を狙うといいのかな。

なんでも苦しみながらやるのは嫌だし、苦しんで合格した結果、楽しくない仕事で消耗しても良い仕事ができず、結果お金にもなりませんから。

そして時間管理は「どうでもよいこと」に対して活用し自分の好きなことへ充てる時間の確保に使うべきなんじゃないかなって感じました~。 

いかがでしょうか?
 

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
こんにちは  雨が上がる度に少しずつ涼しくなりますね。短い秋を満喫したいです  

今日はよくあるふつ~~のお話  

「勉強しようとしてもなかなか集中できない、ダラダラとしてしまう」

こんな状況に効果があるかなと思った、最近実践していること。

「何かをやる時間を決める」

簡単でしょ  このポイントは、「勉強をする時間を決めない」ということ。生活のなかで必ずすること、例えば食事、お風呂、就寝、テレビなど、必ずすることの時間を決めるのです

なぜ、勉強をする時間を決めないのか、それは、「勉強は無条件で合格するまではするのが当たり前」だから  

それから、勉強をする時間を決めてしまうとできなかったときに罪悪感を感じたりプレッシャーになって益々勉強をやるのが嫌になってしまいますよね。

勉強以外のことを効率よくさっさと片付けて、空いた時間は全て勉強に充てるのです  

ここ数日で実行した結果、
 数分でも空いた時間にMCQ1問でも解くことができる
 就寝時間が決まっているので勉強時間も限られ、限られた時間を有効に使うようになる
  の結果、質の良い勉強ができるようになる
 勉強だけでなく食事やお風呂の時間を守ることで規則正しい生活になり、その結果朝は目覚ましいらずになる

こんなことを実感できました。何でもない方法のようですが自分では気に入っているのでこれからも続けてみようと思います  

どうしてもダラダラしてしまう方、お試しください~

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
今日も進捗報告です 

 150330 REG 進捗 

今日は少しお疲れなので3Chapter分しかできませんでした。

気づいたこと、弱いはずのビジネスローが緑色になったのは、奇数問題だけができるから。。。だから次はビジネスローの偶数問題をやろうと思います。

昨日も書きましたが10日以内に同じ論点をまわすと、まだ覚えているのでサクサク解けて気持ち良い で、正答率も良いのでやる気がでる だから、勉強をしない時間を極力作らなくなる 

良いこと尽くめです お試しくださいませ 

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
こんばんは 今日の進捗です 赤く囲ったところが今日やったところです。ビジネスローは特に弱いところなので、つい最近やりましたが奇数問題だけ再度採点をするためにやってみました。

150329 REG 進捗

やはり、できれば10日以内ぐらいに一周まわし、2周目を回し始められると知識がちゃんとついてくるのだと感じました そして、緑色の章が増えてくると楽しいっ 今日はこの表を眺めて「ここをこうした方が効果的な戦略ができるんじゃないか。。。」などと思いながらいじっていました 

本番じゃないから結果を見ることを恐れずに自分の「素」を見るとやる気もでるのかな~なんて感じました 

この調子が続けば勢いで5月に受験できそうです。頑張りますっ 

↑このページのトップヘ