PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

タグ:朝型

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
新TOEICテストスコアアップ講座


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

仕事の日はやっぱり勉強が辛いです
そんなにきつい仕事ではないのですが、電車に乗っても、昼休みになっても、帰ってきても眠くて眠くて集中力が続きません

金曜日から月曜日まで連休をとったのですが、すっかり夜型になってしまいました。これって早く直さないとよくないなーって思うので今日はもう寝ようと思います(ただいま22時50分)。
以前、夜型でも朝型でもやることやってれば・・なんて書きましたが、やっぱり朝型がGoodですね
十分に睡眠とって、明日はスッキリした頭で勉強です

今日はAUDのMCを1つ終わらせ、FARのAICPAからの問題をやっていましたが、いろんな論点をまんべんなく、これ、大事ですね。忘れそうになった論点を忘れる前にもう1度。何度も繰り返してみる。やらなきゃ 



CPA Comprehensive Exam Review: Regulation (Cpa Comprehensive Exam Review. Regulation)
CPA Comprehensive Exam Review: Regulation (Cpa Comprehensive Exam Review. Regulation)
クチコミを見る

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

受験勉強は夜型がいいのか、それとも、朝型がいいのか。おそらく朝型が良いとおっしゃる方が多いかと思います。確かに、早起きして、朝食前と朝食後に計算問題を少しでもいいから解くとか効果的だとテレビなんかで何度か聞いたことがあります。

でも、社会人の場合、勉強しようとすると眠くなるとか、疲れて集中できないとか多いんじゃないかな。例えば、週末にまとめてやろうと思って、土曜日に早起きする。午前中はまだいいが、お昼を食べた後は眠さに負けてしまう。結局、週末の1日目は1週間の疲れが残っていてろくに勉強が進まない。平日も、隙間時間をうまく活用すれば効果的なことなんかとっくにわかっている。でもそれができない。

よく考えた結果、休みながら、適当に、自分のペースで、朝型でも、夜型でも構わない、要は、頭にちゃんと論点が入っていればいいわけ。そして、本試験の時間に全てを出し切れるように調整するってことになりました。だからって、ダラダラしていいわけではなく、ちゃんとメリハリを付けることが大事だと思います。

その点、USCPAは、試験の日程(時間も)を自分で選べるから良いと思います。 私の場合、朝の方がやはり集中できるので、朝の試験を予約しました。

普段、休みが続くとどうしても夜型になっちゃいます。朝型にしようとしても、3日でダメになります。そんなことにエネルギー使うよりもさっさと1問解くほうがいいと思います(でも、こうやってちゃんとしようと思うと自然に朝型になっていくのだと思います)。


FARの計算問題をやっています。計算自体は簡単です。英語でつまづかなければですが。

そういえば、この試験勉強で、英語の力もかなりついたような気がします。英語と会計を学びたい方にはお勧めの資格ですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




 

このページのトップヘ