PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

タグ:窮屈

相変わらず、ファイナンスの仕事に加え、人事・労務などのお仕事も担当していますが、人が辞めるたびに感じること、「辞めるときはみんなお金お金と一円でも多くもらおうとする」ということ。

定年退職は別として、転職で中途退職する場合には余計な期待を持たないで欲しいものです。中途退職というのは、転職の場合には次の職場での給与の支給日のズレ、退職時の社会保険料の徴収方法、住民税の徴収方法、退職金の計算方法、有給休暇の買取ができるか否か、いろんなことがそのタイミングを中心にズレるわけです。

特に、社会保険料の自己負担分の徴収方法が、社会保険料支払い時に徴収する場合と、帰属月のタイミングで徴収する方法と、会社によって違うのです。それから、住民税は各自の退職時期によって、一括徴収、普通徴収、それから転職先企業への引継ぎと選択できる場合があるので、これも要注意。

最悪の場合、最後の給与からは社会保険料2か月分、住民税5-6ヵ月分がまとめて徴収され、足りない場合には会社から請求することになります。

退職して最後の給与の支給後には「どうしてこんなに給与が少ないのか???」と必ずと言っていいほど聞かれます。こちらも事前に説明してますが、本人たちはまったく気に留めてないようです。

それに加えて、退職金がこんなに少ない、とか、有給休暇の買取がされないとか、私のせいじゃないですよ~。

中途退職するのは、少なくともその会社で働くことを希望しないということであって、それが叶うのならそれ以上を求めないで欲しいです。経済的にはいろんなリスクが伴いますが、気分的にはスッキリできるのではないでしょうか???

リスク管理もできないような大人が多すぎる気がします。だったら辞めなければいいのに、と思います。1円でも多くもらって辞めようという態度は本当に情けなく見えます。数十万円もらえないとしてもその後の人生にどんな影響があるのでしょうか?そして自分も同じ世界にいるのかと思うと窮屈でつまらなくてバカみたいです。

会社が小さいので機械的に対応することに限界がある、というのもあるとは思いますが、人事や労務・給与のお仕事を専門に行っている人は本当に尊敬します。

こうゆうのも試練なんでしょうか。。窮屈で刺激がなくて素敵じゃないモノばかり見ている毎日を過ごすことにそろそろ限界かもしれないです~。

やっと気候が安定してきて気持ちいい季節にになりました。

引越て一ヵ月余りが経ちましたが、とても景色がいいということに加えて、用事がなくてもいつでも外で過ごしたい 気分です~ 

転職と引越で、新しい生活が始まったのですが、やっている内容はやはり心の底から納得できるものではなく、そんな毎日を過ごしていると、ムダな時間を過ごしているようで、どうしようもない気持ちになり、出来るだけ早くこの状況から抜け出したいっていつも思ってしまいます。

やはり、外資系企業でも、日本にその会社がある以上、日系の企業とはあまり変わらず、非効率な部分がとても気になります。で、それだけならいいのですが、人と話していても、ちょっと外国が好きとか、日本が嫌いといった話をするとすぐに「外国かぶれ」だとか、「バカな外人に騙される」だとか、もう呆れるくらい島国な考え方で、話す気にもなれないです。

いや、外国かぶれでも、バカな外人に騙されるでも、何とでも言っていいですし、外国かぶれですが何か?と言いたいですね。自分のかっこ悪さや非効率なことが見えてない人が多い気がします。

日本で働く以上、日本の非効率なところや古い考え方から離れられないのはもうあきらめようと思います。ただ、一生、そんな環境の中で生きていくのは嫌なので、期限を決めて早く自由になろうと決めました。

ちょっと思ったのですが、日本は物価が高いとか、先進国と勘違いしている人が多いですが、それ、違うと思います。物価が高いのは、アジアの中での話で、先進国と比べればまだまだ安いのだと感じます。それから、こんなにITが遅れてる国はもはや先進国とは言わないと思います。未だに手作業でコツコツとやった方が価値があるとか、頑張ってる感じがするなんて考え方が強いですし、いろんな企業で働いてみて、日本のほとんどの企業がITには積極的にお金をかけたがらないのです。結果、ムダな人件費が発生し、残業も発生し、人間が不健康になっていく、そして非効率なんです。

上場している日系の企業なんかよりよっぽど、中小企業でも外国企業に買われている外資系企業の方がITは充実しています。

ただ、はやり、人間は外国人にはなりきれないです。少しの遅刻やお休みでも目を光らせて見張っているし(笑)完全な成果主義にはなれないというのが現状な気がします。

休んだって、遅刻したって、やることやってれば問題ないと、私は思います。

まぁ、ほんと、窮屈ですね、日本は。早く自由になれるように頑張りたいと思います 

↑このページのトップヘ