私はオンとオフの切り替えが下手。平日はとても緊張しているせいか、週末は極度にダラけ、10時間寝てしまうことはよくあることなんです。

先日、ラジオの番組を聞いていたら「どうしたら週明けにダルくならないか」ということをやっていました。週末の睡眠の方法が大事ということは分かっていましたが、なるほどと思ったことをご紹介。

その方法とは「睡眠の中間点を平日と週末で3時間以上ずらさないこと」ということです。

例えば、平日午前0時に就寝し、6時間後の朝6時に起きるという場合、その中間点は午前3時。そして週末は1時に就寝し、朝8時に起きる場合、その中間点は午前4時30分。中間点が1.5時間の差なのでOK。

それを午前2時に就寝し、午後12時に起きると中間点は午前7時。この場合は中間点が4時間ズレることになるのでNGということ。

今週末から試してみようと思います。

週明けが辛い方、お試しください~。