PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

タグ:40代

やっと心身ともに元気になってきたのでCPAの勉強を復活しようと決めました~ 

勉強をしていない間、約8か月、気持ちの向くままにいろんなことをやってきました。クラウドソーシングをやってみたり、他の資格試験の勉強をしてみたり、田舎でのんびり過ごしたり、人と会ってお酒を飲んだり、。。。勉強をしているときには「ムダ」以外の何者でもないと思うことを淡々とやっていました。

それから、非正規雇用にも少し飽きてきて、現在は正社員への転職活動をしています。

そんな中で感じました、

勉強も仕事も 「もう歳だから遅い」ってことはない!! 

ってこと。 そもそも、勘違いだと感じるのは、「歳だから」ではなくて、「売りがないから」なのではないでしょうか?(自分の反省も含めてw)

自分に「売り」のないことを「年齢」のせいにしている
(原因論に従うとこうなるw)。だって、まだ働くことのできる世代、これまで積み上げてきた何かを「武器」にすることができるはずなんです。

自分が20代・30代の頃は、40代・50代になって勉強している人が「あの年齢で何のためにやってるんだろう」なんて思うこともありました。でも、自分がその年齢になって、いろんな行動をとってみて改めて感じたのは、

「いつだって自分磨きは必要」

ってことでした。 

特に、会社という組織に雇われて生きていくなら、「人材」という市場で戦わなくてはいけなくて、そこで勝ち残るには「売り」になるものが必要。そこに「資格」があると、「経験」プラス「資格」 で、更にその「経験」には十人十色、いろんな形があるのです。

所詮、従業員なんて、会社の「道具」です。だったら、自分を商品化して、人材市場で売れるように磨いていく、そういうことだと思います。

これまでの経験やそこから得られた能力をきちんと正しい方向にナビゲートしてくれるのが「資格」だったり勉強なんです。


なので、40代・50代で「もう遅い」なんて理由で勉強や転職を迷っている人、諦めずにやった方がいいと思います。マイナスになることはないと思います。

ただ、勉強だけに固執して他が見えなくなるのはマイナスなのだと思う。期限を決めて、一気に死ぬ気でやってみることが大事なのかなって思います(死ぬ気になっても、そう簡単に死なないと思います(笑))。

「年齢」で何かを決めるのは「逃げ」なんじゃないかな(と自分に言い聞かせ(笑))。要はその人の資質とか経験とか能力とか。。。いろんなものが積み重なって武器になるのだと感じます。

そういえば、アドラー心理学の「目的論」によれば、「人は過去の原因に突き動かされるのではなく、自らの定めた目的に向かって動いていく」を考えれば、そもそも年齢というものを考える余地はないのだと思います。

「年齢」について強いて言うならば、体力の問題。それでも、年齢による体力の衰えも含めて、目的を達成するためにただひたすら進んでいけばいいだけの話。

わたしも目的に向かって形振り構わず「人生の中でこれだけ頑張った」っていう何かを残してみたいなって考えるようになりました。

がんばりましょ 

ブログネタ
資格試験 に参加中!
転職4ヶ月目となりました。やっと正社員になりホッとしています。

3ヶ月余り前に転職というやっとの思いが叶い、最初は余裕を見せていましたが、やはり3ヶ月という時間は何らかの区切りなんだなと感じています

職務内容はUSGAAPを含む会計、レポーティング、また、社内規程を見直したり、社内のありとあらゆる改善、そしてERPシステムの導入を担当しています。これまでの経験と知識でどうにかやっていけると自信をもっていました。が、やはり、40代の転職は後々までそんなに甘くないです 即戦力が求められ、トレーニングどころか、いきなり本番をやることになるんですね。

USへのレポーティングなんか余裕だと思っていましたが、じっくり内容をみてみると、前任者(相当高齢)の経理がめちゃくちゃなことが判明。。。このままではERP導入なんかできない。。と思い、会社全体の会計・給与等の内容を全て見直し、整理することになり、ここ1ヶ月ほどやっています。。。頭がフル回転。。勘定科目の設定までもめちゃくちゃ。。。本当に今回は参りました。それに加え、前任者の強烈さにノイローゼになりそうな勢いの毎日です

ただ、そのおかげで、会計や簿記を勉強してもなかなか作る機会のないTrial Balance(試算表)、Balance sheet(貸借対照表), Income statement(損益計算書)などを1から自分で作る作業に恵まれました。。いいのか悪いのかそして、その整理された会計情報を元にERP導入を進めていくという計画です。それからほぼ毎週のようにあるUS親会社のFinence Team との電話会議にも参加するという機会もいただき、更に日本での税理士法人、IT担当者との打ち合わせの機会もいただけることになりました。


前任の方は強烈キャラなので、私も体がもたないぐらい悩みましたが、その方のおかげで貴重な機会にめぐまれ、落ち着いて考えるととっても感謝できる出来事でした。これから先、この経験を元にさらにパワーアップできると考えれば怖いものなしです。

もう全ての出来事は自分の素敵な将来のためにあると考えるしかないですね~!

後、周りの友人や上司、同僚にも恵まれたおかげで何とかここまで来ることが出来た気分ですね。


ということで、BECの試験を1週間後に控えた今、もう仕事優先に考えるしかない状況が続いています。ただ、できるだけのことはしようと、早朝、電車、夜の時間を何とか作ってやっています。この状態で何点採れるか見ものですww

写真は今現在のBECの状況 多分35%ぐらいの問題に付箋がついちゃってますあと1週間、これを中心に進めてみます!

IMG_1967


Facebookグループに参加しませんか?

普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方はまで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします
 




 

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
少し前まで、他の会社に転職しようと試みていましたが、その中で常に『安定した職・・・』と考えていました。で、考えているうちにいったい『安定』って何なのみたいな気持ちになってきて、いろいろ考えちゃいました

転職活動をしていたときまでは、『安定した会社に転職して、この先リスクフリーな生活がしたい』と思っていました。でも、これって、他人の資源を使って、いくら安定した会社だからと言っても経営者が必死に築き上げたものを使って、自分の人生を安定させる・・・そもそもそれが間違いなんだなって思うようになりました

今は、安定って、自分で、生涯汗水流して働かなくてもお金の入ってくる仕組みを作ること だと思ってます。それが投資なのか、手に職なのか、それは人それぞれ。自分のやりたいことでその仕組みができれば、人間関係・お金・時間と、色んな面でストレスフリーな生活が実現できるかな。。。と思います。

ちょっと最近、投資の勉強。。といってもセミナーに参加するとかはないのですが、これまで培った知識と、日々の動向とアナリストの意見などを参考に少しずつ試しています。『安く買って高く売る』は基本ですが、それに加え『複利』とか『インフレ』の原理も考慮してみるとなかなか面白いです 

これからインフレになるとしたら、インフレ率よりも高い利回りで運用しないと・・特に長期の資金は価値がどんどん下がってしまいますね。そんなことも考えながらやると楽しいです


今日はAUDを5時間やりました。4時ラーだったのでもう眠くて倒れそうです。
TPPに期待してがんばりましょう

 

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
先日、転職をやめてから働くことへの考えが変わってきました。

2年前から現在の会社で働いていますが、時間については自由にさせていただいています。仕事が終われば帰る、または、自分のことをやる。これは、社長が『時間が余ったのに何もしないのは無駄だ』という考えのもと、お許しがでているものです。

こうして、2年もこんな環境で働くと、1つの会社に何年も縛られることは耐えられなくなります。正社員で働けば、やりたくない仕事やどうでも良い仕事まで我慢してやらないといけない。でも、自分の生活なり人生なり、保証はされないものの『会社』という法人に支えられているのだから仕方ないです。

私の場合、1秒でも自分の時間を他人に拘束されるのがダメなんです。自分勝手といえば自分勝手。

仕事だけじゃなくて、飲み会なんかも、意味のある飲み会しか出席しないようにしています。お金と時間の無駄です。よく、ストレス解消とか言いますが、ストレス解消するまでお酒飲んでも、何かが改善できるとは思えないからです。たいていは、今日の自分と飲み会のあとの自分が大きく前進したなんてことないから。なので、飲み会は1年に1-2回でいいです。


転職を考えるということが、他人に自分の人生やら生活を支えてもらおうってことだと思うと、そもそも、それが間違いなのでは??と感じました。自分のことは自分で責任もたないとって。

なので、今、いっぱい考えています。だんだん良い案が浮かんできました。 働き方も、自分にあった働き方が見つかりそうです。



今、FARのテキストを熟読しています。

勉強の進捗度や予定をGoogleドキュメントを使ってまとめています。MCもChapterごとの成績が分かるように色分けし、1週間~半年先までのおおよその予定を作り、テキストのchapterごと要点をまとめ・・・といった感じです。Googleドキュメントは本当に便利です。MC Office のアプリケーションからPDFまで作れちゃいます。インターネットがつながればどこでも確認・変更・更新ができます。

テキストの要点をまとめる っていうのは、私の場合、テキストはPDFをダウンロードし、プリントアウトして使っていますが、目次がなく、インデックスを自分でつけた状態だったのですが、『全体を把握しているかどうか』を確認したいという思いから、chapterごと主な項目、重要な論点を一言で書き、一覧に作ったものです。 その項目を見れば論点が頭に浮かぶように練習しようと思います。


そういえば、ブログの『検索ワード』を見ていたのですが最近印象的だったのが『AUD 問題 多すぎる』でした。
たしかに、AUDは文章も長いものが多く、英単語も難しいものが多いので、計算がなくてもかなり疲れます。しかも、多い時は120問以上あるchapterもあります。

でもやってますよ~。30問に区切ってやれば、本番の練習にもなります。1月はFARとAUDの2科目のMCを全問、2回まわしました。 かなりきつかったけど、やはり、1ヶ月以内に同じ論点を回さないと、忘れますので、1ヶ月2周は必須だと思います。

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
世の中では『4時ラー』と呼ばれる人が増えているようです。

先日、ラジオを聴いていた時にミュージシャンの方が『4時に起きて昼まで集中して仕事をしている』って言ってました。で、早速、私も真似をしています。

前日に早く寝れば4時に起きることは問題ないのですが、MCを1chapter ぐらい終わるとものすごく眠くんるんです 普段、会社に行っても午前中は眠くならず集中できるのにどうして 考えてみたら、普段は電車で居眠りしていることに気づきました で、おそらくそのせいで、家で勉強している時にも同じように眠くなるんだと思いました

4時ラーで勉強をする場合、平日は仕事に行く前、休みの日は昼まで勉強ができるので、勉強時間を確保することができます。それに、昼すぎに仮眠をとることもできるし、午後からは家のことや勉強以外のことに時間を当てられるのでいいです。

3日坊主にならないようにまた続けてみます


最近の環境の変化 娘とは喧嘩ばかりだったのが、ここ半年ぐらい一気に落ち着いています たまには喧嘩しますが、それでも今までとは違い、ちゃんと向き合って話ができるようになりました。娘に対する期待を諦めたってことが大きいかもしれません。それから当然、娘も大人になっているんだと感じることも多々ありました。

先日は、FBに娘がバイトを辞めたい。でも、大人は、こんなに仕事が嫌だと思っても生きていくために仕事に行かなきゃならないんだよね。だからパパやママにもらったお金も大事にする。みたいな投稿をしていました。ちゃんと考えてるんだな~って少しホッとしました

なんでもそうですが、勉強をしていて、精神的に安定している時が一番集中できます。だから、親や周囲の人が当然のようにそんな環境を作ってくれる学生の間がいちばんなんですよね。健康面でも安心だし。

それが困難な社会人は、お金や知恵を使って環境を整えることが必要。良い環境が揃ったところで合格に近づくような気がします。


勉強計画ですが、その後、FARとAUDのMCを続けています。今のところ2日分遅れをとっていますが、この計画がなかったらもっと遅れていたと思います。やはり、1ヶ月以内にMCを2周以上が理想です。問題数の多いchapterや苦手な論点のchapterは時間がかかりますが、そこを乗り越えれば1ヶ月に2科目、BISK2周はできます。現に、1月14日から初めて、現時点でFARとAUDのBISKが1週終わるところです。 ちなみにMCのみ、全問解いています。

このページのトップヘ