PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

タグ:Amazon

昨日から引き続き、クローゼットの大掃除をしました そして終わりました~ 

やってみて呆れたのは、もう着ない洋服を何着もしまってあったこと、2年前に引越してきてからそのままの段ボールとか、普段使わないものを「とりあえずw」と押し込んでいたこと、モノに埋もれてなくなっていたものを多く発見。。。でもスッキリ!♪

それから、作業をしつつ、絶対に売れそうな本、鬱に陥っていたころ読み漁っていたモノが数冊あったので、Amazonのマーケットプレイスへ出品、早くも1冊売れました~ ブックオフより断然高く売れるから「本を売るならAmazon♪」だと思います~ 

送料は、クリックポストを利用すれば全国一律164円ですよ~。


以下、本日のお掃除の結果です~

購入したハンガーで洋服の位置が揃ってきれいになりました~ 失敗したのは、収納場所の大きさに対して「80%」を使い、20%は空けておく、とか言っておいて、ほぼ100%になってしまったこと。あ、洋服の厚みを計算していなかったみたいです なので、結果的には、収納場所の55%を使うようにすると、ちょうど20%の隙間が空くことがわかりました。

Photo May 08, 3 06 13 PM


 このハンガーラックは、クローゼットが狭くなるので捨ててしまおうと思っていましたが、ここには、ランニングウエアを収納することにしました。

これまでランニングウエアは台に昇らないととどかない場所にしまってあったため、中身が見えず、結局はいつもと同じようなシャツしか着なかったり、ここにも、着なくなったウエアが溜まることになっていました。吊るすことで、全体が見えて選ぶことができるため、ランニングにも気軽に行けそうです 

それからベルトは1つずつ吊るすことで出し入れがワンステップ!
Photo May 08, 3 07 23 PM



使わないで放置状態だったバスケット、ここには手芸の道具を入れました。これで道具がいろんな場所に散らからなくなります~
Photo May 08, 3 09 55 PM


そして編み図などの、これまで作ったレシピをファイルに綴じて整理
Photo May 08, 3 10 24 PM


ミシンの入っていたダンボールは捨てて、すぐに取り出して使えるようにしました。使わなくなったバスタオルは足ふきマットにリメイクしようと思います 

それから、買い物などで商品が入ってくる紙袋、大・中・小に用途に合わせてすぐに使えるように別け、絵柄が可愛いものなどだけ残してあとは処分しました。
Photo May 08, 3 05 01 PM


Ouch こんなにゴミが。。。
Photo May 08, 3 24 26 PM


ということで、片付け前の状態を見せるのは恥ずかしいですが、Before & After;

  Before After
Before     After

Before は、手前に置いたスーツケースの上に洋服が山になってきました。これ、「体のウエストから膝までの間の位置にモノを置けるスペースを作ると必ず何かを置いてしまう」良い例です。スーツケースは1年に数回しか使わないので奥に収納しました。

捨ててしまおうと思っていたハンガーラックに、以前はコートなど重くて場所をとるものを収納していましたが、数を減らして、住宅に据付のパイプに収め、その代わり、軽くて場所を取らないランニングウエアを収納することで、クローゼット内がスッキリしました。

あと、衣装ケースにはベットカバーや冬のパジャマなど、頻繁に使わないものを入れて、やや奥に寄せました。

紙の写真や卒業アルバム、観光地での有料の記念写真などの思い出の品物は捨てても良いと思えるときがくるまでは綺麗な箱に入れて保存しようと思います。





お天気が良かったので、窓を開けて、大掃除、気持ちよさが2倍でした スッキリです~ 綺麗になったので、用事もないのにクローゼットを開けたり閉めたり、しています(笑)

なんだかいろんなこと、やる気が出てきました~ 

 

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
Dilutive EPS の算定で Treasury Stock Method というのがあります。

期中平均株価で自己株式を買って、そのうえで Outstanding となっている株式数を Dilutive EPS 算定の際の株式数に加算する方法ですが、この、『自己株式を買う』といった仮定がどうもよくわかりませんでした。

その通り、丸暗記でもよかったのですが、覚えにくいなぁ~ って少しばかり気になっていたので調べてみました。

オプションを行使したと仮定した場合に入ってくるお金を使い、平均株価で買い戻したと仮定する。例えば、行使予定株式数が1000株、期中平均株価が@20USD, 行使価額は15,000USD この場合、750株(15,000÷@20)買い戻すことができ、1000株中買い戻せなかった250株がOutstanding share としてEPS算定の際の株式数に加算されることになる。

これは:『Implicitly, the company can "use" this cash to offset the cost of issuing new shares. This is why the diluted effect of exercising one option is not one full share of dilution』だからだそうです

へーーって感じであまり深い意味はなかったようですが 要は、行使した際に入ってきたお金の一部は株式発行のための支出に当てられる。そこで全て行使されたと仮定してその全ての株式数をEPS算定のために使ったら、分母が大きすぎることになり、適正なEPSが算定できないからってことですね。または、オプションが行使されるか否かの未定の状況をうまく調整している理由付けと考えてもいいのかなと思いました 

あまり必要のないことかもしれませんが、必要な方は参考にしてください




ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
CPA Comprehensive Exam Review: Auditing & Attestation (Cpa Comprehensive Exam Review. Auditing and Attestation)
CPA Comprehensive Exam Review: Auditing & Attestation (Cpa Comprehensive Exam Review. Auditing and Attestation) [ペーパーバック]

Kindleですが、勉強には使っていません 
MCを解くときに1ステップで解答・解説のベージを出せないのがネックです。どうせなら問題、解答・解説の順番で載っていればサクサクすすめることが出来ると思います で、紙ベースでCPA Comprehensive Exam Review: Auditing & Attestation (Cpa Comprehensive Exam Review. Auditing and Attestation) [ペーパーバック]
を購入しました Kindleでハイライトしても、どうもピンと来ない それに、『何人がここにハイライトしている』とか出るし。私にはどうでも良いこと。それから、ぱらぱらめくって確認できない。要は、紙ベースで、間違えた問題に付箋貼って、試験直前になったら間違えた問題を中心にやって、出来たところから付箋を剥がしていく・・・って楽しみがないんですね。。ビジュアル的にはスマートなのですが楽しさがなく、サクサクどころじゃないです 

やっぱりあの分厚いBISKで何時間もかけて解いていくのがいいかもしれません


なので、Kindleは普通の読書に使おうと思います 題名を周りに見られたくない本とか(笑) WiFi版を買ったので固定費はかからないのが救いです


ここ数日、AUDのみに集中しています。朝と夜は自宅でBISKを解き、電車ではAICPAのRelease問題。どちらも付箋勉強法です。 間違えた問題に付箋を貼り、再度解いて正解したら折り曲げて外から見えないようにしておく。で、また解いたとき、再度正解したら剥がす。の繰り返しです。至ってシンプルでわかりやすいです

あとは、テキスト。2周ぐらい解いたところでテキストを熟読すると、何回読んでも新たな発見があります。
 

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
今日、AUDのテキストとMCの間違えた問題をやりました。やはり、テキストをじっくり読み込むと細かい見落としがかなり見つかります

Attestation engagement ですが、この論点、どうしても何かしっくりこなくて、何度も見直し、Webで解説を検索したりと少しばかり時間をかけています。なんとなくマイナーな論点のようにも感じますが、なんて言ってもこの科目の名前は『Auditing and Attestation』ですし、試験範囲を見ても気が抜けないところです。

で、今日獲得した理解です。

GAOのページから抜粋です。

Attestation engagements concern examing, reviewing, or performing agreed-upon procedures on a subject matter or an assertion about a subject matter and reporting on the results. The subject matter of an attestation engagements may take many forms, including historical or prospective performance or condition, physical characteristics, historical events, analysis, systems and processes, or behavior. Attestation engagements can cover a broad range of financial or nonfinancial subjects and can be part of a financial audit or performance audit.

この説明によれば、audit を除く examination, review, agreed-upon procedures がこのStandard の対象。その内容は様々な形態が含まれ、また、過去・未来に関するパフォーマンスに関するものも含まれる(ちなみにAUDは過去の財務諸表に対してのみ行われる)。上の文書の下線部『many forms』の後がその例です。 このページでは、9つの例を列挙していました。その中には、MD&A、pro-forma financial information, final contract cost なども含まれていました(試験に関していえば、そこまでは知らなくても良いと思います)。

ざっくりと『Auditを除くReporting業務で、beyond historical performance』と考えれば良いと思います。後は、どんなときにengagement をAcceptできないのか、withdraw する場合とは、こんな状況の時はどうするのか、といった、基本的には監査と同じような論点を問う問題がMCには多いです。 


明日Kindle が届きます 楽しみ そういえば辞書もついているらしいです。。。でも期待外れだったら・・・父親にあげようかって少しだけ考えてしまいました 

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite [エレクトロニクス]

AUD をどうしても落としたくないのと、2013年版のMC問題集が欲しいってことで、Kindle を購入しました アマゾンのコンテンツなら無制限でアマゾンのクラウドが使用できるようです。

BISKはまだ、Kindle版がないようで、仕方ないのでWiley にしました。これで場所をとらずにMCがサクサク解けることを祈って届くのを待ちます

早くBISKもKindle版を出して欲しいですね。厚みが8センチぐらいはありますから、持って歩くのも大変、Chapterごと切っても、紙の質が良くないからすぐにボロボロになるし。

楽しみです~  


TPPの話。

農産物のことが大きく取り上げられていますが、その他への影響はまだ一般には知られていないのが現状。なのに、反対するのはちょっとおかしい・・・って・・実際にはどうなるか交渉内容次第ってことですね。私は、これから先、厳しく展開しても良いと思ってます。島国すぎる日本。。。オキドキ・・・ですね。


ただ、グローバルスタンダードになるってことなので、グローバルに頑張っている企業・人には良い影響、これからもっとチャレンジできる環境になるってこと。だから、国内のみでグローバルスタンダードにほとんど関係ない人には、あまり利益のおすそ分けはない・・というか不利なんですね。。。。

今朝、森永卓郎さんが仰っていたこと。

『グローバルスタンダードってことは、日本だけが他の国と全く違った行動をとることがある程度制限される、例えば、企業が従業員をクビにできないこと。これは日本企業特有のもの。これが、企業の都合で、従業員をどんどん入れ替えることができてしまうようになるかもしれない。すなわち弱い人(リストラ対象になるような人)は切られる、強い人間(グローバルに展開できる人など)は生き残り、活躍のチャンスができる』ということでした。

なので、皆様、がんばりましょう

Wiley CPA Exam Review 2013, Financial Accounting and Reporting
Wiley CPA Exam Review 2013, Financial Accounting and Reporting [ペーパーバック]


↑このページのトップヘ