PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

タグ:BEC

こんにちは。本日で今年最後の受験も終わりですね

できた人はもちろん、そうでなかった人もぐっと目標に向かって進んでいるんだと思います

私はと言うと、実は昨日BECを受験してきました〜。。多くは語りません(笑)

試験の感想は、やはり「基礎が大事」ということをいつもながら感じました。MCQ 72問のうち、まったくわからない問題は2-3問、あとは、何かしら基礎をネタに作られた問題でした。

あまりできた感じはありませんが、試験も終わり、今日から一週間お休み♪ 今、成田 これから東南アジアはベトナムに行ってきま〜す

数年前から東南アジアに惹かれ、中でもベトナムに恋い焦がれ、だったら一度行って自分の目でどんなところなのか確かめようと、やっとその日がやってきました

仕事に試験に、パンクしそうな頭をリフレッシュしつつ楽しめたらいいなって気持ちです

では行ってきまーす


ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
こんばんは 帰宅してから食事をして、勉強をしていますが、意識がなくなるほど眠くなる時間があります 

今日は休み明けなのか、とっても眠かった~ 

少し身体を動かしてみたり、ベランダに出てみたり

それから気分を変えて、紙の問題集で、タイマーを30分に合わせて数回  

今日はやっと2時間、90問解きました~ 

う~ん まだまだです 

頑張らなきゃね

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
こんばんは 

10月も半ば、私の会社は12月決算なのでQ4に突入したことになります。そして今月に入ってから2016年度の予算作成を始めました。

昨年はERPシステムの導入とそれに関する問題などが山積みでBudgetは上司がやったのですが今年からは私がやることになりました。。。といっても、いろいろな情報を集めて作るので完全に一人でやるということではないのですが。

このBudget、BECで覚えた手続きがとっても助かりました そして、やっと仕事が落ち着いてきたので自分の仕事に集中することができてやっと仕事が「楽しい」って思えるようにもなれました~ 

Budgeting の手続き、

1. Sales
 
2. Production
 
3. Material purchases
 
4. Labor
 
5. Overhead
 
6. Selling & Admin
 
7. Capital acquisition
 
8. Income statement
 
9. Cash flow statement
 
10. Balance sheet

なかなかBudgetをやったことがないと、あまりしっくりこないことなのかと思います。丸暗記でもOKなのかもしれないですが、これ、知ってて仕事で実践できるってラッキーだなって思います。仕事も楽しくなりますし 

手続き「2」の「Production」ですが、これには、商品の売上高と売上原価をProduct, Service などで分けて表示したり、受注の予想を表示したり、とにかく、売上に係ることが表示されるようになります。そして3~5はCOGSを構成する要素なので、1~2を決めることでこちらも予算ができてくるのです。

6以降も売上に近いところから作成していくので先ずは販売費などから作成し、ISが出来上がり、CF,そして最後は現金などのBS項目で終わるということです。


考えてみれば昨年のERP導入プロジェクトもBECの勉強にプラスになっていたんですね~。焦って「時間がない」って嘆かなくて良かったんですよね。。。もっと目の前のこと、しっかり取り組まないとって反省しました 

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
こんばんは 0時を回ってしまいましたが、ふと思ったこと 

社会人となると、それぞのバックグランドがあり、これまでの経験から得意なこと、苦手なことをある程度把握しているかと思います。そしてこの試験の科目についても得意、苦手はあると、私を含めて思います 

そして、私は何といってもREGが苦手。。。本当にこの科目には泣かされてます。。そして、前回の試験後にとったNTS、次はBECを受験する予定ですが、この科目についてはそれほど苦手意識はなく、むしろ、集中してやると面白いなって感じです。

ただ、周りをみると、どうもBECの苦手な方も多いようなんですね。そこで思ったのは、

BECの対策の1つとして、「日本の一般的な経営学を一通りやってみる」 ということ。

私は以前、日本の会計士試験の勉強をしていたのですが、経営学はまるっきり、と言っても言い過ぎではない、日本の経営学を一通りやれば、USCPAのBECの8割は完成できるかと感じています。

というか、日本の経営学の方がもっともっと難しい問題や引っ掛けが出題されるのです、どの論点をとっても。おそらく、日本がアメリカの試験問題を真似しているだけなんだろうけど。

日本の一般的な経営学の教材として一番まとまっているのは予備校(O校、T校などなど)の教材。試験に出題されそうな論点を集中的に勉強できるのでお勧めだと思います。一般に販売されている書籍は、その著者によって考え方が違うので、いろんな考え方も載っていたり、全て分かっている人にとっては面白いと思いますが、ゼロから勉強しようという人にはお勧めではないと思います。

なので、私は専ら、USCPAの試験問題も図や方程式、またはグラフなど、日本の会計士で勉強したものをそのまま使って解いています。どうも頭の構造が日本人とアメリカ人は違うようで、同じ論点でも同じような図を使った説明がない問題が多いです。

そして解説で違う解き方をしている場合、それらは読みません 自分の解き方で十分解けるから、混乱を招くようなことはしないのです。FARについて言えば「連結」がそうです。日本の会計で学んだまんまを使っています。

BECが苦手な方、「急がば回れ」で是非ご参考になさってください~ 



Facebookグループに参加しませんか?

普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方はまで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします。 

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
おはようございます すっかり秋っぽく涼しくなりました 

出張が終わり、夏休みをとり、更にこの週末は娘と過ごすという夏のイベントが終わりました 

娘と別々に暮らすようになって、これまでと違うのは、「一緒に過ごすために時間を作る」ということ 一緒に暮らしている間はこのような機会を作る必要もないのは当然ですが、会ってみて改めて、時間の使い方が下手だと私自身、実感しました  

というのも、会っている間、勉強や仕事のことが気になり、この「生産性のない時間」を過ごすことにすっかり違和感を感じるようになり、思い切り息抜きのできない感じが本当に嫌だなと感じたのです 


そして勉強もやったりやらなかったりの日々がやっとこれで終わり、だと信じて、今日から頑張りますっ 

勉強がすぐにストップしてしまう理由としては、なかなか行動に移せない、すぐにダラダラしてしまう、ということも多かったです。

これには、「思い立ったらすぐに行動」をしようと思います。1問でもいいから、「やろう」と思ったときにとにかくやることが大事なんだって思います。あまり力を入れずに。

それから、あまり、マジメにいろんなことを考えると先のことが心配になったりもします。だから、少し「いい加減」になって始めようと思います。あまり力を入れすぎると続かないですから 

BECとREG、2科目頑張りますっ

 

↑このページのトップヘ