PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

タグ:ERP

転職して1か月、以前の会社ではもうとっくに「辞めたい」なんて真剣に感じていました。

良い会社と良くない会社の何が違うかって、「ちゃんとした指導者とシステムの組み合わせ」がないかどうかなんだなって思いました。

新しい環境に入れば、自分の努力でできることと、できないことがあって、引継ぎや業務内容の理解は、自分が教えてほしいようには決して教えてもらえなかったり、わかっているだろうと思われて放っておかれたりします。

で、思ったのが、「人件費をケチる会社」。人並みの安い給料なら我慢していればいいなんて思う人が集まり勝ち。そこはどーーんと優秀な人をそれなりの報酬を払って雇わないと、教育だとか、考え方を仕切る人がいなくなって、いつまでも古いやり方で進歩のない会社になってしまうと感じました。

業務に対する「考え方」って大事で、そこをおろそかにするととんでもなく悪循環が生まれることになるんですね。だから、細かい業務のやり方を教えるのではなくて、いろんな業務の趣旨をきちんと教える人が必要なんです。

また日本の企業の話ですが、日本の企業は、特に大事な「投資」をケチる傾向にあるなって思います。優秀な人材を雇うこともそうだけど、ERPシステムのような優秀なシステムにもあまり前向きではないですよね。

正直、ERPシステムは、最初慣れないうちは使いにくく感じるかもしれないですが、このシステムはどれだけ人間が正確に、作業の一部始終を入力できるかどうかで決まるんだと思います。だから、導入当初は、導入前よりも手間や時間がかかるように感じるかもしれないですが、すぐに慣れて、あっという間に人なんかいらなくなります。

手作業でスプレッドシートを作ることも必要なくなるし、多彩なディメンジョンでアドホックリポートを作ってくれるし。

そんなシステムと優秀な人材がいれば投資の成果は何倍にもなって返ってくるのに、そうゆうのわかってないなって思いました。 しかも多くの経営者は経理の人を増やしたくないはずですよね(笑)

それがわかっていない企業はいつまでも昔からの古いやり方から離れられず、挙句の果てには「みんなで力を合わせてやっていることに意義がある!」なんて古くて寝ぼけたことを言っちゃうんです。

日本には上場企業でもまだまだパッケージソフトウエアを使っている企業が多く存在するって知ってびっくりもしました。

どうして「手作業」が辞められないのか、とっても不思議です~ 

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
こんばんは 

10月も半ば、私の会社は12月決算なのでQ4に突入したことになります。そして今月に入ってから2016年度の予算作成を始めました。

昨年はERPシステムの導入とそれに関する問題などが山積みでBudgetは上司がやったのですが今年からは私がやることになりました。。。といっても、いろいろな情報を集めて作るので完全に一人でやるということではないのですが。

このBudget、BECで覚えた手続きがとっても助かりました そして、やっと仕事が落ち着いてきたので自分の仕事に集中することができてやっと仕事が「楽しい」って思えるようにもなれました~ 

Budgeting の手続き、

1. Sales
 
2. Production
 
3. Material purchases
 
4. Labor
 
5. Overhead
 
6. Selling & Admin
 
7. Capital acquisition
 
8. Income statement
 
9. Cash flow statement
 
10. Balance sheet

なかなかBudgetをやったことがないと、あまりしっくりこないことなのかと思います。丸暗記でもOKなのかもしれないですが、これ、知ってて仕事で実践できるってラッキーだなって思います。仕事も楽しくなりますし 

手続き「2」の「Production」ですが、これには、商品の売上高と売上原価をProduct, Service などで分けて表示したり、受注の予想を表示したり、とにかく、売上に係ることが表示されるようになります。そして3~5はCOGSを構成する要素なので、1~2を決めることでこちらも予算ができてくるのです。

6以降も売上に近いところから作成していくので先ずは販売費などから作成し、ISが出来上がり、CF,そして最後は現金などのBS項目で終わるということです。


考えてみれば昨年のERP導入プロジェクトもBECの勉強にプラスになっていたんですね~。焦って「時間がない」って嘆かなくて良かったんですよね。。。もっと目の前のこと、しっかり取り組まないとって反省しました 

ブログネタ
資格試験 に参加中!
ここのところ仕事が忙しく、更にBECの受験を予定していましたが、どうにもこうにもうまく物事が進まず、落ち込み気味でした どうにかならないものかと、でも、仕事も勉強も並行的に進めていたのですが、とうとうパンク状態になり、BECの受験はひとまず辞めることに決定 でも諦めたわけじゃないです 諦めないから今回は見送りなんですよ。

やはり、1つのことをじっくりやるのが私にはあってるようで、受験をキャンセルしたら気持ちも晴れやか とりあえずは仕事を優先しようと思っています。

とにかく転職先の会社の経理がとんでもないことになっていて、ERP導入どころの騒ぎじゃないんですね。。普通は既存のシステムでやってきた処理方法を基礎にシステムを構築していくのですが、その基礎がしっかりしていないと脆弱なシステムが出来上がってしまうことになるんです。

だから、とにかく、既存の処理方法をしっかり直して、。。という作業。それから、そんな大変なことになっている経理を直しつつ日々の処理をやっていかないとならないということで、ここ数日は、土日出勤、平日は22時過ぎまでかかっていました。残業は職責上つかないので、とりあえずの金銭的な報酬はありませんが、もう少し長い目でみたときには「やっておく価値あり!」と思って進めています。何より、誰もいないオフィスが好きです

こんな状態ではBECをいくら合格は無理だと思っていても、受験する意味がないのではと急に疑問を感じ、キャンセルしたわけです。

やはり、仕事も勉強も、それから家庭も恋愛も心身ともに健康じゃないと上手に取り組むことはできないと実感

だから、負のスパイラルの渦中にいるとき、見えにくいのですが、優先順位で下位のものはとりあえず置いておくってことが大事だと改めて思います。世間ではこのことはよく聞くのですがね。。

勉強にしても、日本の会計士では7科目(実際の受験科目は5科目)を同時に進めていくってことが普通だったけど、USCPAのように、1科目ずつ、しかも受験日程が選べるのであればそれを有効利用したほうが良いと思います。ただ、そのために勉強がダラダラとしてしまうと言うことは十分考えられる。。。というか、殆どの場合はそうなるので、そこは自己管理をしっかり!ですね 


Facebookの話
ここのところ、Q4の受験が一段落したこともあり、続けて3名がFacebook グループに参加されました なにかしら出題をして、解く、ってやってます。毎日何かの出題があるので、常に問題に触れている感覚があるんですね。それから、参加者のみなさん、海外在住であったり、学生であったり、いろんな方がいて、とっても刺激になります。ありがたいですご興味のある方いらっしゃいましたら是非、参加してください


Facebookグループに参加しませんか?

普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方はまで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします


 

ブログネタ
資格試験 に参加中!
手応えのない終わり方だったので、どうもブログに書く気になれず でもやっと公表する気持ちになりました

やっぱりFARはGovernmental accounting, NPO とIFRSが大事だと身をもって感じた試験でした。

まず、Testlet1, 気持ちよく解けるぐらいの優し~い問題 そしてTestlet2、これが意地悪に感じるほど難しい・・・というか、選択に悩む問題が多かったです。Testlet3は2とそんなに変わらず。そして、Simulation、これがまた重~い内容でした。。というか、パッとみて、「重そう~」と印象を持つような出題。

Simulationは、まず、MCが終わった直後に7問全てに目を通し、Research問題も含めて優先順位をつけました。そして、優先順位通りに解いて行きました。重そうな問題でも、落ち着いてよく読んでみると大したこと聞いてなかったりといった感じです。なので、これから受験する方、どうか、最後まで落ち着いて問題文をしっかり読むようにしてみてください

そして今回の戦略のうち優先順位の高かった時間配分は45分×3、+ 90分と決めて、何が何でも貫こうと決めていました。その結果、MCの見直しは諦め、殆ど計画通りに進めることができました。MCの見直しをしたところで、どれだけ結果が改善されるかはあまり信じてません。考えるより、直感の方を信じています。

結果は、今のところあまり考えず、次の科目に向かって勉強を再開しています。先ずは過去問。テキストを 読む前に過去問で全体像を把握して大事だと感じたところを重点的にやろうかと思っています。

こんな感じでした。これから今月受験される方、頑張ってください!ちなみにFBのグループでも受験の情報交換してますよ。 


仕事の話。

転職、今日で5日目。ERPの導入作業が本格的に始まりました。。昨日から、これまでバラバラに販売・在庫管理、会計、給与、マーケティングを別々のシステムや個々のPCにファイルとして保存するなどして管理していたデータをかき集め、ERPへアップロードする準備を始めました。 何千件とある顧客や仕入れのデータ。ダブっている情報もいっぱいあります。それから、間違えた情報も。給与計算だけは日本の処理方法がERPでは対応できないので、別のシステムになりますが、ERPの素晴らしいコンテンツをフル活用できるように、試行錯誤。やり甲斐がありますし、責任を持たせてくれるっていいです。

問題はどこの会社もそうなんですが特に高齢の方は、IT批判が強く、なかなか言うことを聞いてくれないのです。でも「ITテクノロジーを信じましょう!」 とひたすら明るく接するしかないのですね。。でも、それはそれで、別の意味でやり甲斐あります



Facebookでコミュニティを作ろう!
普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方はまで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします。

↑このページのトップヘ