PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

タグ:FAR

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

USCPA の FAR の中で、『Authorized stock』や『Outstanding stock』、『issued stock』といった言葉が出てきます。初めての時、これってどうなってるの?と思ったことから、今日はこれらを説明します。

まず、『Authorized stock』ですが、これは、定款で定めた発行可能株式総数のこと。当然これ以上発行することはできず、これを変更するには定款の変更手続きが必要です。

次に、『Issued stock』ですが、これは、Authorized stock のうち、発行された株式を指します。この『Issued stock』はMarket において株主が保有しているものと、発行会社が保有している(自己株式)を含みます。そこで、『Issued stock』を『Outstanding stock』(株主が保有しているもの)と『Treasury stock』(自己株式)に分類します。

このように、①Authorized stock → ②Issued stock → ③-1 Outstanding stock, ③-2 Treasury stock に別れるのです。過去問では、このうち、Issued stock と Outstanding stock の期末の株式数を問う問題がありました。 


昨日は、過去問がやっと5チャプター分進みました。だんだん自分の苦手なところが明確になってきました。

 








 

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
こんばんは すっかり遅くなってしまいました 

5月の終わり頃からREGを本気でやっていますが、やっぱり「一週間に20時間確保」がここのところ、ひとつの課題になっています 毎日3時間前後は確保しないと週末にまとめてやることになり、これがまた、結構簡単そうで難しぃ 先週、先々週と20時間以上は出来たのですが、今週は、週末にスマホを買ったりしたため 19時間となってしまいました 

ただ、先週までに詰め込んだ勉強がかなり力になりつつあり、なんとか継続して試験を迎えたいと思っています 20時間やると、少しは勉強したって感じがします

そしてこちらが現在の進捗です 

2015-6-21

この表を見てわかったこと、

スピードが大事
なるべく時間を開けずに繰り返し解く 

以前もこの重要性は実感しているはずなんですが、また改めて原点に戻った感じ 

スピードが速いと、繰り返しが早くなり、何度も苦手な問題などに触れる回数が増える
そして苦手な論点を忘れてしまう前に繰り返し確認ができる
さらに繰り返しやった論点は記憶に残る

なので、一言、スピードが大事なんですね 

また今週もがんばりましょ


 

ブログネタ
資格をとろう!! に参加中!
こんばんは 桜はすっかり満開ですね 

勉強を始めた当初から使っていた解答用紙、今日は共有します 

こちら、BISKなど、紙ベースを使っている方はまだまだ多いかと思いますが、私は勉強始めた当初、分厚いBISKでどうも手元がいっぱいになって、それに、さくさくと解くのに、その都度メモに問題番号を書いて。。。なんてやるのが嫌で、これ作りました

解答用紙

A4の用紙に30問を一区切りにして4つ、30問用、60問用、そして120問用の3種類を用意して、さらに、裏表印刷して家に置いてあります。BISKなどを紙ベースで解くときに、ささっと用意ができていいですよ~ 

余白に解答の日付、かかった時間、点数などを書き込んで管理しています。いろいろとアレンジするのもいいかもしれないですね 少しでも快適になるように、お試しください
 

ブログネタ
資格試験 に参加中!
たった今、FARの結果を確認しました

何と、予想外の85点で合格 かなりビックリ。。ほんと、信じられないです。。
こんなにも、受験後の感触とかけ離れた結果の試験は初めてですね

良かった思う戦略としては、やはり時間配分だと確信!2012年11月73点、2013年2月71点、どちらも時間切れでSimulationにまったく手を付けられず、ただ、考えてみればMCだけでそれだけとれるってことは、あとはSimulationだと信じて、MCの見直しもせず、45分×3Testlets+Simulation90分を守り通した結果だと思います。

以前にも書きましたが、Simulationについては、MCが終わった時点で、7問すべてに目を通し、中身を把握して優先順位を決め、その順番で解きました。これもよかったのかもしれないです。

反省点としては、受験前10日間ぐらい寝不足で、当日は本当にしんどく、気合も入らず、家でMCを解いているような・・・もう少しキリッとしたかったな。。取り急ぎ、合格の報告でした。


BlogPaint

ブログネタ
資格試験 に参加中!
手応えのない終わり方だったので、どうもブログに書く気になれず でもやっと公表する気持ちになりました

やっぱりFARはGovernmental accounting, NPO とIFRSが大事だと身をもって感じた試験でした。

まず、Testlet1, 気持ちよく解けるぐらいの優し~い問題 そしてTestlet2、これが意地悪に感じるほど難しい・・・というか、選択に悩む問題が多かったです。Testlet3は2とそんなに変わらず。そして、Simulation、これがまた重~い内容でした。。というか、パッとみて、「重そう~」と印象を持つような出題。

Simulationは、まず、MCが終わった直後に7問全てに目を通し、Research問題も含めて優先順位をつけました。そして、優先順位通りに解いて行きました。重そうな問題でも、落ち着いてよく読んでみると大したこと聞いてなかったりといった感じです。なので、これから受験する方、どうか、最後まで落ち着いて問題文をしっかり読むようにしてみてください

そして今回の戦略のうち優先順位の高かった時間配分は45分×3、+ 90分と決めて、何が何でも貫こうと決めていました。その結果、MCの見直しは諦め、殆ど計画通りに進めることができました。MCの見直しをしたところで、どれだけ結果が改善されるかはあまり信じてません。考えるより、直感の方を信じています。

結果は、今のところあまり考えず、次の科目に向かって勉強を再開しています。先ずは過去問。テキストを 読む前に過去問で全体像を把握して大事だと感じたところを重点的にやろうかと思っています。

こんな感じでした。これから今月受験される方、頑張ってください!ちなみにFBのグループでも受験の情報交換してますよ。 


仕事の話。

転職、今日で5日目。ERPの導入作業が本格的に始まりました。。昨日から、これまでバラバラに販売・在庫管理、会計、給与、マーケティングを別々のシステムや個々のPCにファイルとして保存するなどして管理していたデータをかき集め、ERPへアップロードする準備を始めました。 何千件とある顧客や仕入れのデータ。ダブっている情報もいっぱいあります。それから、間違えた情報も。給与計算だけは日本の処理方法がERPでは対応できないので、別のシステムになりますが、ERPの素晴らしいコンテンツをフル活用できるように、試行錯誤。やり甲斐がありますし、責任を持たせてくれるっていいです。

問題はどこの会社もそうなんですが特に高齢の方は、IT批判が強く、なかなか言うことを聞いてくれないのです。でも「ITテクノロジーを信じましょう!」 とひたすら明るく接するしかないのですね。。でも、それはそれで、別の意味でやり甲斐あります



Facebookでコミュニティを作ろう!
普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方はまで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします。

↑このページのトップヘ