PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

タグ:MC

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
どこかのサイトで見たものをコピーして取っておいたのですが、経理などの数字を扱う中で入力ミスによる桁間違いや数字の誤入力の見つけ方です

◆その1◆
【正】3万1400 を 【誤】3140 と入力してしまってる場合
 
 【差額】2万8260 
“9”で割ってみる 
割り切れた! 3140! 
3万1400 と 3140 を桁間違いで入力したのがあるのかも!
3万1400 or 3140 を探す*1 
あった! 桁が足りない!  

◆その2◆
【正】3万1400 を 【誤】3万4100 と入力してしまってる場合
 
【差額】2700 
“9”で割ってみる 
割り切れた! 300! 
100の位と1000の位を入れ違いに入力したやつがあるのかも!
ついでに言うと、入れ違いになってる数字の差は“3”だ!
100の位と1000の位の入れ違ってるやつがないか探す。
あった! “1”と“4”が逆になってる! 
みんな幸せ。 

私がやるのはせいぜい、差額を2で割ってみるぐらいですね・・・貸借の差額だと考えればその差額は2倍になってるって単純に思うだけです。

いま AUDの5回転目やってます。Simulationも気になるのですが、なかなかSimulationに踏み切れなくて、気の向いたときしかやってません。今週中に1日かけてやってみようと思います。 


 

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
CPA Comprehensive Exam Review: Auditing & Attestation (Cpa Comprehensive Exam Review. Auditing and Attestation)
CPA Comprehensive Exam Review: Auditing & Attestation (Cpa Comprehensive Exam Review. Auditing and Attestation) [ペーパーバック]

やはりペーパーベースでの勉強方法がやりやすく、進めています。ここ10日ほどでAUDのMC全問とPractice Exam を終わらせ、その結果、写真のように間違えた問題に付箋が付きました 後で数えてみたらMC全問とPractice examで1,033問でしたそのうちの5%から8%ぐらいに付箋がついていると思います。 私の場合、奇数問題だけでは不十分と判断したので全問解きました。

それから、42nd. のAUDですが、41st.からバージョンアップして、12Chapterから14Chapterになっていました。Government Auditing と Review (Compilation) が独立したのでその分増えたのですが、こちらのほうがやりやすいです。Government Auditing については、Editor問題ばかりですが、テキスト等ではあまり説明がない分、MCだけ解けば要点は整理できるようになっているようです。

付箋勉強法についてコメントをいただいたこともあり写真付きで説明しようと思います
ちなみにこの勉強方法は、普通の主婦だった私が50歳で東大に合格した夢をかなえる勉強法 [単行本] の中で紹介されていた方法でした。さすがです。とてもわかりやすく効率的にすすめることができます。


IMG_1286










昨日から間違えた問題のみを解き、確認しながら進めています。

写真













付箋には当初間違えた日付と✖を記入、再度解いて正解だった問題の付箋は、写真のように折り曲げ、その日付と○を記入。最後に通してもう1周解いた際に再び正解した時点で付箋ははがしていきます。その時点でまだ付箋がついたままの問題は潔く捨てるか、テキストに戻って確認するか。その問題の重要度によって判断です

この作業を繰り返す間に、テキストを熟読する機会を2回ほど設けてみると理解度がグッと上がるようです

あと、見逃してはいけないと思ったこと。なんとなく、根拠もないけどたまたま正解した問題や説明できないけどわかる問題、または、わかるけど形式を変えて出題されたら自信がないとか、ちょっと確認しておきたい問題。そういった問題には鉛筆で問題の隣に小さく▲マークをつけました。復習のときは、それらも解答やテキストで確認するようにしています。


今日は月中ということもあり、仕事が暇 12時には既に帰る準備をしていました で、おやつを食べてこれから夕食までの間は勉強します




 

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
少し前まで、他の会社に転職しようと試みていましたが、その中で常に『安定した職・・・』と考えていました。で、考えているうちにいったい『安定』って何なのみたいな気持ちになってきて、いろいろ考えちゃいました

転職活動をしていたときまでは、『安定した会社に転職して、この先リスクフリーな生活がしたい』と思っていました。でも、これって、他人の資源を使って、いくら安定した会社だからと言っても経営者が必死に築き上げたものを使って、自分の人生を安定させる・・・そもそもそれが間違いなんだなって思うようになりました

今は、安定って、自分で、生涯汗水流して働かなくてもお金の入ってくる仕組みを作ること だと思ってます。それが投資なのか、手に職なのか、それは人それぞれ。自分のやりたいことでその仕組みができれば、人間関係・お金・時間と、色んな面でストレスフリーな生活が実現できるかな。。。と思います。

ちょっと最近、投資の勉強。。といってもセミナーに参加するとかはないのですが、これまで培った知識と、日々の動向とアナリストの意見などを参考に少しずつ試しています。『安く買って高く売る』は基本ですが、それに加え『複利』とか『インフレ』の原理も考慮してみるとなかなか面白いです 

これからインフレになるとしたら、インフレ率よりも高い利回りで運用しないと・・特に長期の資金は価値がどんどん下がってしまいますね。そんなことも考えながらやると楽しいです


今日はAUDを5時間やりました。4時ラーだったのでもう眠くて倒れそうです。
TPPに期待してがんばりましょう

 

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite [エレクトロニクス]

AUD をどうしても落としたくないのと、2013年版のMC問題集が欲しいってことで、Kindle を購入しました アマゾンのコンテンツなら無制限でアマゾンのクラウドが使用できるようです。

BISKはまだ、Kindle版がないようで、仕方ないのでWiley にしました。これで場所をとらずにMCがサクサク解けることを祈って届くのを待ちます

早くBISKもKindle版を出して欲しいですね。厚みが8センチぐらいはありますから、持って歩くのも大変、Chapterごと切っても、紙の質が良くないからすぐにボロボロになるし。

楽しみです~  


TPPの話。

農産物のことが大きく取り上げられていますが、その他への影響はまだ一般には知られていないのが現状。なのに、反対するのはちょっとおかしい・・・って・・実際にはどうなるか交渉内容次第ってことですね。私は、これから先、厳しく展開しても良いと思ってます。島国すぎる日本。。。オキドキ・・・ですね。


ただ、グローバルスタンダードになるってことなので、グローバルに頑張っている企業・人には良い影響、これからもっとチャレンジできる環境になるってこと。だから、国内のみでグローバルスタンダードにほとんど関係ない人には、あまり利益のおすそ分けはない・・というか不利なんですね。。。。

今朝、森永卓郎さんが仰っていたこと。

『グローバルスタンダードってことは、日本だけが他の国と全く違った行動をとることがある程度制限される、例えば、企業が従業員をクビにできないこと。これは日本企業特有のもの。これが、企業の都合で、従業員をどんどん入れ替えることができてしまうようになるかもしれない。すなわち弱い人(リストラ対象になるような人)は切られる、強い人間(グローバルに展開できる人など)は生き残り、活躍のチャンスができる』ということでした。

なので、皆様、がんばりましょう

Wiley CPA Exam Review 2013, Financial Accounting and Reporting
Wiley CPA Exam Review 2013, Financial Accounting and Reporting [ペーパーバック]


ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
BISK のMCを1科目、1ヶ月で2回解く。ちょっと辛いけど、1ヶ月、どうにか頑張って2周解く。

2ヶ月目にテキストで全体を要点チェックして、3回目を解く。そのあと、間違えたところだけを重点チェック、4回目を解く。ここまでで2ヶ月。

仕上げに5回目を解いて、最後に模擬試験をといてみる。


これやると、勉強はかどります。 ちなみに今、3回目の途中。やってみてください!

↑このページのトップヘ