PandaCafe

米国公認会計士の受験に始まり、転職、そして組織に依存しない働きかたを求めて疾走中!

タグ:iPad

こんにちは 今日も暑いですね。。ただ、台風の影響か、今日は風が少しあるためにいつもよりは汗をかきませんでした 西日本では豪雨とのこと、お気を付けくださいね

先日iPad をキャリアから解約して、それからはWi-Fiルータを使用していましたが、場所によってはつながりにくく、P校のウェブ解説をみるのも一苦労でした。。しかも私の普段使用している電車ではほとんどつながらず、これでは通勤途中の勉強がまったく進まない。。。と悩んでいたところです 

そんなことがあり、結局今は、Kindleで勉強することにしました。Kindleなら電波がつながらなくても一旦ダウンロードした書籍については問題なく見ることができます。

そして、以前にもこちらで書きましたが、iPad で問題を、iPhone で回答・解説を開き、間違えた問題にはハイライトをしておくなどしておけば復習の際にも迷うことがなくなります。そしてこの場合、Wi-Fiにつながったとき、iPad と iPhone のページを同期しないように注意してくださいね。Kindleは見たいページを紙の本のようにすぐに探すことができないところが不便ですから

ただ、今現在売っている最新のBISKはKindle版があるかどうかわかりませんが。。2013年版はあったのですよね。。。家でガッツリ解くときには紙ベースでやるとして、移動中や外ではこの方法がなかなか良いです 

Kindle版を持っている方、是非お試しください



ブログネタ
資格試験 に参加中!
以前、付箋勉強法Kindle でMCQサクサク出来るやり方を紹介しました

今日はその2つを合わせて「付箋勉強法iPad バージョン」を紹介します

最近は、iPad で勉強することが多いのですが、自宅でMCをガッツリ解くときには紙ベースでやっています。そして、外出先でも家でもコンスタントなやり方でやったほうが気分的にいいなって思い、自然に考えついたものです。iPad に紙の付箋を貼るわけではないのですが、同じように進めていくやり方です。

方法は至って簡単

写真

1. Kindleの問題を解く(iPhone で回答を表示させて確認しながら)
2. そして間違えた問題にわかるように色を付ける、
3. 2回転めに間違えた色のついている問題を再度解く。そこで間違えたらそのまま色は消さず次回転めに再度解く、正解して自信のある問題についてだけ色を消していく。
4. 正解したけど何となく自信がない、とか、重要な論点だからもう一度時間を置いて確認したい問題などは、間違えたときとは違う色(写真では黄色)でマークしておく。

そして最終的にマークが全部消えるまでひたすらとき続ける。。。もちろん、途中でテキストの確認などはやりますが。リストでマークの付いた箇所を確認できるので、それがなくなるまで解くのです。

これだけ

これはなかなかやった感が感じられるやり方だと思いました。是非お試しください

 Facebookグループに参加しませんか?

普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方はまで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします





 

ブログネタ
資格試験 に参加中!
こんにちは 石田です

以前、Kindleについて書きましたが、そのときはBISKをKindleにすることはできないって言い切っていました 付箋がつけられない、ページめくりがしっくりこない、じっくるやるにはやっぱり紙 って思ってましたから。

あれから数ヵ月、通常の日本の本も洋書も、または、自作の自炊本 をipad mini やKindle paper white で読むことにすっかり慣れました なれてみるとこれまた便利

IMG_0021











目の負担を考えてバックの色を変え、ハイライトも思いのまま あとで、まとめてハイライトの部分だけ確認することだって 色も変えられるし、わざわざペンを用意しなくて良いの

カラフルで明るいのに目に優しい、最近はKindle専用端末のpaper white よりもipad mini で読むことが多くなりました

IMG_0022











それから、ポイントだけおさらいしたいとき、これまた便利 指先を舐めなくても(笑) ページはするすると思いのままにめくれます

最後の決め手は安い早いいつでもどこでもインターネットさえつながっていればよいってとこです

値段は今回購入したWiley Focus Notes は紙が4,164円のところKindleでは2,314円でした。

早いというのは、本当に、注文してから1分後にはもう読み始めることができます。

いつでもどこでもは例えば、ベッドから注文、購入、読む!が実現できちゃいます もちろん電車でも歩きながらでも


それにしてもこれまでBISKしか使ったことがなかったのですが、今回Wileyを読んでみて、説明が親切だと感じました。いいなと思ったところは、IFRSがそれ自体1つの章になっているのではなくて、各論点にIFRSではこう考えるみたいに書いてあるところ。これ、理想かも。

それから、Governmentalの記載の順番が、私の所属するP校のテキストとは違い、ちゃんとAnnual report の順番になっていました。これ、全体の流れを考える上でいいなって。

あと9日、精一杯やってみます



Facebookでコミュニティを作ろう!
普段の勉強の悩みや成果を書き込んで楽しく勉強しましょう!随時募集していますのでご希望の方はまで友達リクエストを送ってください。その際、誰なのか認識できなくなってしまいますのでリクエストと一緒にメッセージにてblogを見てグループに参加希望の旨を送ってくださいね。その他質問などは右側プロフィール下のメールからお願いします





↑このページのトップヘ